« 神の領域 | トップページ | ブログの印象 »

2004年11月25日 (木)

日本人のクリスマス

クリスマスの季節ですねえ。繁華街の飾りつけは言うまでもなく、家の内外を電飾で美しく輝かせる一般家庭も珍しくなくなりました。ちかごろでは、「キリスト教徒でもないのになーにがクリスマスだァ」などという横槍もほとんど見かけなくなりました。

クリスマスは楽しい。心がウキウキする。子どもたちも、良い子であったご褒美のプレゼントを楽しみにしている、それでいいじゃないか、という雰囲気が大勢を占めています。

西洋の文化ってどうしてあんなに洒落てて、かっこ良くて、ワクワクするんでしょうねえ。

日本文化、仏教文化だって素晴らしい、もっと大切にしないといけない、ということはたいへんよくわかるのですが、クリスマスの魅力にはあらがいがたい。

仏教の声明(しょうみょう)やお経より、聖歌、讃美歌、頌栄のほうがずっとステキ。
木魚よりパイプオルガンの音色のほうがロマンチック。
飾り付けられたクリスマスリースやクリスマスツリーの可愛いこと!
街に流れるクリスマスソング。年末のせわしさの中に躍動感を覚えます。

最近ではあの中国でさえ、このシーズンは繁華街でクリスマスツリーやイルミネーションが華やかになるそうです。
知人に聞いた話ですが、知り合いの某仏教系新興宗教信者の家にクリスマスツリーが飾ってあった、といいます。

つまり、もうクリスマスの由来などどうでも良い・・、と言うより、由来など知らないほうが良いのです。
仏教系の人も共産系の人も無宗教の人も、万人がクリスマスを楽しむためには、キリスト教という一宗教の祝祭だなどということは忘れたほうがいいのです。

そう、これは、クリスマスツリー、クリスマスソングなどを小道具に使った「国を挙げての大忘年会」なのです。

そう考えれば、クリスチャンでもないのに、などという文句の出ようはずもなく、どうしても日本人がクリスマスを祝うことに違和感をぬぐえず、長年苦悩してきた私も一応の着地点を見ることとなりました。

え、みなさんはとっくにその線で納得してきたんですか? あ、そうだったの

.

   よろしく お願いします →人気ブログランキング

|

« 神の領域 | トップページ | ブログの印象 »

コメント

こんにちは。お久しぶりです。
時々拝見していますよ。
「クリスマスは、国をあげての忘年会」は言いえてあっぱれという感じがします。じつにうまい言い方です。
わが家はれっきとした曹洞宗の寺の檀家ですが、一種のお祭と見なしてツリーを飾ったりケーキを作ったりしてきました。近所ももちろん同じ寺の檀家が多いですが、よそではイルミネーションよ呼ばれる電飾を施して、派手そのものです。
クリスマスで心が躍り、楽しく騒いだあとに厳粛な年明けのステージが来るわけですから・・・
おまけに私事ですが、クリスマスのあとには娘の誕生日が続きますので、年末年始は本当にお祭のようです。

投稿: yuki | 2004年11月26日 (金) 13時33分

yukiさん、コメントありがとうございます。

 >わが家はれっきとした曹洞宗の寺の檀家ですが<

ほう、うちは真言宗です。

 >クリスマスのあとには娘の誕生日が続きますので、年末年始は本当にお祭のようです。<

仲の良いご家族の様子が伝わってきます。

投稿: robita | 2004年11月27日 (土) 13時23分

「クリスマス」というフレーズを上げただけで色んなイメージが湧きます。サンタなりトナカイなりツリーなり・・・・
日本の数多い行事の中でも一番盛り上がるイベントなんだろうなぁ。それに子供が無条件でプレゼントを要求することができる最強の日・・・誕生日よりわくわくするかもしれない。というか誕生日はその人だけのもので、クリスマスは周り(日本全体)がこぞって祝モードのせいで高揚感というか一種の集団催眠みたいのにかかってる。ような気がする。楽しいから良いんだけども。

 疑問なのが誕生日がクリスマスと近いと一緒にされるという人。つまりクリスマスプレゼントは貰えるもんというイベントが既に確立されてしまったていう事なんだろうか。貰ってるうちは良いのだが・・・

それともう一つ「クリスマスはどうする?」私正月はどうするなんて聞かれたことない。汗
私の世代だとクリスマスを一人で過ごす〓彼氏(女)いません
の証しのやぅだ。元々クリスマスには恋人と一緒にいる人が多かったのか、カップルをターゲットとした企業が煽ったのか、どっちが先か知らんけどうざいだけであるぞヽ(`Д´)ノ

でもあのクリスマス独特の雰囲気はクリスマスでしか味わえませんね〜。

投稿: もんじゃ丸 | 2004年11月29日 (月) 22時33分

もんじゃ丸さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。
若い人(そうですよね?)も読んでくださってるんだなあ、と励みになります。

近頃はクリスマスってお正月より華やかですよね。なんたって、当日に向けての盛り上げ方が違う。若い人たちはパーティーだ忘年会だときっと楽しく過ごされるんでしょうね。
 
 >それともう一つ「クリスマスはどうする?」私正月はどうするなんて聞かれたことない<
 
そうですね。日本にはクリスマス休暇なんかないので、翌日から会社や学校に行かなきゃならないのに、「クリスマスどう過ごす?」もないだろ、と私は常々思っております。

 >私の世代だとクリスマスを一人で過ごす〓彼氏(女)いません

うちはクリスマスは家族でパーティーです。彼らに彼女(氏)がいるかどうか知りませんが。
恋人と二人きりで過ごす、なんちゅうのは日本だけの習慣ではないのかなあ。私の記憶では、たぶんバブル期の頃そういうことをやり始めました。ホテルもかきいれ時ですね。ま、それもよし、これもよし。日本経済の本格的回復を祈りあげます。

また来てね。


 

投稿: robita | 2004年11月30日 (火) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/736175

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人のクリスマス:

» クリスマス・イブ [Pebble in the Blog]
…であります。子供は待ちに待った日、若者には勝負の日、親はタメイキの日。でも、クリスマスが年間で最大のイベントである筈の米国ではちょいと面倒なことになっている模様…。 なんと今年は「非キリスト教徒への配慮」から、サンタやジングルベルはOKだが「きよしこの夜 もんじゃ丸さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。 若い人(そうですよね?)も読んでくださってるんだなあ、と励みになります。 近頃はクリスマスってお正月より華やかですよね。なんたって、当日に向けての盛り上げ方が違う。若い人たちはパーティーだ忘年会だときっと楽しく過ごされるんでしょうね。    >それともう一つ「クリスマスはどうする?」私正月はどうするなんて聞かれたことない<   そうですね。日本にはクリスマス休暇なんかないので、翌日から会社や学校に行かなきゃならないのに、「クリスマスどう過ごす?」もないだろ、と私は常々思っております。  >私の世代だとクリスマスを一人で過ごす〓彼氏(女)いません うちはクリスマスは家族でパーティーです。彼らに彼女(氏)がいるかどうか知りませんが。 恋人と二人きりで過ごす、なんちゅうのは日本だけの習慣ではないのかなあ。私の記憶では、たぶんバブル期の頃そういうことをやり始めました。ホテルもかきいれ時ですね。ま、それもよし、これもよし。日本経済の本格的回復を祈りあげます。 また来てね。   [続きを読む]

受信: 2005年1月14日 (金) 07時10分

« 神の領域 | トップページ | ブログの印象 »