« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月28日 (金)

国益

都庁職員の女性が、外国籍であることを理由に都から管理職試験の受験を拒否され、それは違憲だとして裁判で争っていました。
一昨日、最高裁で原告の女性は敗訴し、会見で不服を述べました。

外国籍の人が重要な決定権を持つ公的機関の管理職に就く、ということに懸念を持つ人々の考えもわからないではありません。

しかしどうなんでしょう。国政選挙の選挙権の問題は別にして、外国籍の人が日本国籍の人と同じ権利を持つようになる、というのはそんなに憂慮すべきことなのでしょうか。

私には細かい検証などできませんが、それが「国益」にかかわることであるならば、一般の人もこういうことに関心を持ったほうがいいのかな、ぐらいのことはわかります。

続きを読む "国益"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月26日 (水)

"Miracle"

セリーヌ・ディオンの「ミラクル」という歌をご存知ですか?


   miracle

you're my life's one miracle
everithing I've done that's good
and you break my heart with tenderness
and I confess it's true
I never knew a love like this 'till you

you're the reason I was born
now I finally know for sure
and I'm overwhelmed with happiness
so blessed to hold you close
the one that I love most
though the future has so much for you in store
who could ever love you more?

the nearest thing to heaven
you're my angel from above
only God creates such perfect love

when you smile at me,I cry
and to save your life I'd die
with a romance that is pure in heart
you are my dearest part
whatever it requires
I live for your desires
forget my own,your needs will come before
who could ever love you more?

there is nothing you could ever do
to make me stop loving you
and every breath I take
is always for your sake
you sleep inside my dreams and know for sure
who could ever love you more?


  あなたは私の人生の奇跡
  私の最良の功績
  あなたの優しさに私は心を奪われた
  そう、白状するわ
  あなたに出会うまでこれほどの愛は知らなかった

  私が生まれた理由、それはあなた
  そう、やっと確信が持てたの
  しあわせで胸がいっぱい
  あなたを抱きしめられる幸運・・・
  一番愛している人
  あなたには輝く未来が待っている
  これ以上あなたを愛している人はいないわ

  天国に一番近い存在
  あなたは空から降りてきた私の天使
  神様にしか創れない完璧な愛

  ・・・・・・・
  
                 

彼女のニューアルバム。
赤ちゃん誕生の歓喜のメッセージです。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月20日 (木)

「愛の流刑地」

お堅い経済紙「日本経済新聞」に渡辺淳一氏の官能小説「愛の流刑地」(略して「愛ルケ」って言うんですと)というのが連載中だそうです。

続きを読む "「愛の流刑地」"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年1月19日 (水)

素敵な科学者

もう古い話題になってしまったけれど・・・。
地裁判決200億円から一転、高裁で6億円で和解した青色発光ダイオード訴訟の話です。

続きを読む "素敵な科学者"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月18日 (火)

大学生になるということ

入学試験の季節です。

続きを読む "大学生になるということ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月12日 (水)

ドラマ化された「負け犬の遠吠え」

酒井順子氏のエッセイ「負け犬の遠吠え」をドラマにしたもの見ました。
全体にまとまりの良い出来ぐあいで違和感を感ずる箇所もあまりなく、楽しめました。

続きを読む "ドラマ化された「負け犬の遠吠え」"

| | コメント (14) | トラックバック (4)

2005年1月11日 (火)

年末年始あれこれ

あけましておめでとうございます
・・・・という挨拶はもう間が抜けているのでしょうか。
昔は15日ぐらいまで新年の挨拶してもいいのだ、と言われていたと思うのですが。
年賀状もその頃まで変じゃなかったと思います。

続きを読む "年末年始あれこれ"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »