« 中国人は悪くない | トップページ | 中国が民主化されると »

2005年4月20日 (水)

もう時間の問題

中国の騒乱状態がいったい何なのか、見えてきたと私は思うのですが。

中国政府がこの反日デモという名の暴動を抑えることができず、しかも、民衆の反発を恐れて日本に対して謝ることができないでいる・・・、これはかつて民主化運動を軍事力で押さえ込んだ強引さの明らかな衰えと言っていいのではないですか。

今回のデモを画策したグループが存在すると報道されてましたが、そのグループの本当の標的は日本ではなく、現政権じゃないのでしょうか。

中国に近く大規模な民主化運動が起こり、共産政権は瓦解するのでは・・・・、普通に考えれば、自然な流れではありますが、それがいつ本格的になるか、ですよね。

|

« 中国人は悪くない | トップページ | 中国が民主化されると »

コメント

中国のメディアはなんとか事態を沈静化しようとしていますね。政府の人民管理の力が弱くなってきていると僕も思います。

ただし、中国で内乱が起こると、経済的打撃を日本は受けます。それと、難民が大量に発生し日本にも波及します。

投稿: 真魚 | 2005年4月21日 (木) 02時36分

真魚さん、コメントありがとうございます。
書きたいこと、質問したいことがたくさん出てきました。
週明けに書きます。
おばちゃんにはわからないことがいっぱいあるのでよろしくお願いします

投稿: robita | 2005年4月22日 (金) 18時11分

いっぱいありますか。
ううっ、なんかコワイ・・・・。(笑)

投稿: 真魚 | 2005年4月24日 (日) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう時間の問題:

« 中国人は悪くない | トップページ | 中国が民主化されると »