« 笑いの感覚 | トップページ | 中国人は悪くない »

2005年4月15日 (金)

一体化幻想

中国の反日デモや政府見解にうんざり、みなさんそう思ってますよね。
あれこれコメントするのもめんどくさい。

靖国や教科書をあげつらって、中国は日本のことを「過去の悪行を反省していない」と責め立てるけれど、結局、それもこれも、自国が生き延びるためなんですね。12億の人民を食わせていかなければならないんです。そのための政権維持に必死なんです。

今朝の朝日新聞に藤原和博さん(民間企業から中学校の校長先生になった人)の言葉。
 【そもそも、国家はある種の「一体化幻想」で成立しているものだ。】

中国も韓国もアメリカも、そして日本も、どの国も、食っていかなきゃならないんです。

前から書こうと思っていたことを藤原先生、実に簡潔な言葉で表現してくださいました。

|

« 笑いの感覚 | トップページ | 中国人は悪くない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一体化幻想:

« 笑いの感覚 | トップページ | 中国人は悪くない »