« 女は面白い男に惹かれる? | トップページ | アメリカってそんなに悪い? »

2005年6月17日 (金)

シャイな独身男性に告ぐ

きのう書いた文、やはり矛盾してますね。

過去のエントリ「男の魅力」の中で、
 【そういう男性はたっくさーんいます】と言ってるのに、ここでは、【真面目で誠実な人はそれだけで貴重品】なんて書いてある。
どう整合性つけようか。

というか私は世間に問いたい!

真面目で誠実で優しいだけの男性が魅力がなくて女が寄ってこないなら、魅力的な男を育成することが必要なのか。
それとも、
「真面目で誠実で優しい」、これ以上のことを望むな、と女性を説得するのか。

いやー、そんなこと言ったってねえ・・・、私にも覚えがありますさ・・・、ときめきがなきゃいやだとか、同じ事で笑える人じゃなきゃいやだとかさ、言いましたさ・・・。

う〜〜〜〜〜ん、思うに、やっぱり男性にもっと元気になってもらうことでしょうかねえ・・・。
女性を獲得することに一所懸命励むということでなく、一所懸命仕事に励んで自分を磨く、つまり自分を高める努力をしている男性にはやはり女性も注目するんじゃないですか。

ありきたりだなあ・・・。

でもね、昔はそういう男性、まわりのおじさんおばさんがほっとかなかったんですよ。良いお嬢さんがいるんだけど、なんて写真持ってやってきたんですよ。
でね、これから、団塊の世代が暇になる時代がやってきますよね。

自分探しに夢中なおばさんばっかじゃないですよ。
「ご近所の時代」も取り戻しつつありますし。
期待しててください。
自分磨きを忘れないように。


|

« 女は面白い男に惹かれる? | トップページ | アメリカってそんなに悪い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャイな独身男性に告ぐ:

» ひとりの人に愛されたい [元気に愚痴る♪]
robitaさんのところで,2回にわたって独身男性の魅力について書いてあります. そうした人物には、ノーベル平和賞のシリン・エバディ現テヘラン大学法学部教授が挙げられます。中東の場合、一般に思われているよりも女性の教育水準は高いので、期待できる人材が眠っているのではないでしょうか? 先進国も含めて、女性は未開発の人材資源という人もいます。 ケマル・パシャの再来?こうした大英雄の再来を目指すと、とんでもない人物が出かねません。そういえば、サダム・フセインは自らをナセルの再来に擬していたようです。 [続きを読む]

受信: 2005年6月19日 (日) 23時36分

« 女は面白い男に惹かれる? | トップページ | アメリカってそんなに悪い? »