« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月30日 (土)

少子化の原因、いろいろあれど

男の人が妻を抱きしめたいって思うのはどんな時・・・という問いに対して、「台所でコトコト食事の支度してる時」っていうのが多かった時代がありました。
で、今はどうなんでしょうね。そりゃあ、「気をそそられる女のしぐさ」というのは数々あるでしょう。

「自立した強い女のかっこ良さ」ってのはどうですか?

続きを読む "少子化の原因、いろいろあれど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

幸か不幸か専業主婦

政府税調の誰かが「パラサイトワイフ」などと専業主婦を侮辱した、と世間が怒ってますね。
その発言はそんなに怒られるほどいけないことですか?

続きを読む "幸か不幸か専業主婦"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年7月28日 (木)

野蛮な老人

朝日新聞土曜版に毎週、作家の島田雅彦氏がエッセイを載せています。

続きを読む "野蛮な老人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

6ヵ国協議での日本はカッコ悪い・・かな

6ヵ国協議の冒頭で、日本が「拉致」の二文字を発言するも、みんなからバカにされ無視され・・・。でも、これは始めからわかっていたことで、それならいっそのこと拉致に関しては一切口にしないほうが良かったのに、と私は思います。なんだか、日本のブザマさをさらけ出しただけみたいな感じがします。

続きを読む "6ヵ国協議での日本はカッコ悪い・・かな"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

男はなぜ頑張るか

前回、「政界再編というのは、具体的にどんな局面でどんな経緯で起こるのか」、という疑問を発してみましたが、どなたもコメントしてくださらない(さびしい)理由は三つ考えられます。
① 政界再編がどのようにして起こるのか誰にもわからない。
② あまりに質問が愚かしいのでコメントする気にもならない。
③ 件の記事を読んだ人がいない。

それはさておいて、今日は「男の頑張りのモチベーション」について書きます。

続きを読む "男はなぜ頑張るか"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

政界再編の起こし方

政界再編って、どの時点で起こるんですか?

続きを読む "政界再編の起こし方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

「パチンコ必勝原理」

高校野球東京大会で開成高校が快進撃を続けているそうです。

で、けさの新聞にこんな囲み記事が載っていました。
 
【塾通いの部員が多く、グラウンドでの練習は週一回。
そのほとんどを打撃練習に費やし、4試合でチーム打率は4割5分を超えた。
猛打を生み出したのは、青木秀憲監督の「投球の軌道とバットの角度が正しければ、遠く飛ぶのが物理の法則」という指導法。
球種は気にせず、ボールの軌道とバットの当たる角度が上から見ると90度に近いところで打ち返す。】

私は野球のことはよくわかりませんが、これを読んで、筒井康隆の短編「パチンコ必勝原理」を思い浮かべた人はどれくらいいるでしょうか。

快進撃を続ける(でもないか)当ブログの順位がわかります→人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

左翼小児病

人気ランキングリストの中、「依存症の独り言」というブログに目がとまりました。
ブログ主さんは、「王毅のウソと反日教育の危険」という記事の中で、「私はかつて極左組織に属していた」と述懐し、「刷り込み」の怖さについて書いていらっしゃいます。

続きを読む "左翼小児病"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年7月16日 (土)

戦後60年の呪縛

昨日の記事のコメントでkakuさんから勧められた「文藝春秋」8月号を読んでみました。
その中で、作家の塩野七生さんがこういうことを言っています。
 【靖国問題は、たいした問題ではないことをたいした問題にしてしまった、歴史上の好例として残るのではないか。】

続きを読む "戦後60年の呪縛"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年7月15日 (金)

kakuさんと真魚さんの靖国論争

真魚さんkakuさんが靖国問題で論争中です。(真魚さんのブログでは、「ロンドンのテロ」の記事のコメント欄の後半部分です)

こっちも自分のブログで手いっぱいなので、ほとんど斜め読み状態(ごめんなさい)で、たぶんこういうことを仰ってるのだろう、としか認識できないのですが・・・。

興味のある方はご覧になってみてください。(いや、興味のあるなしでなく、いやしくも日本国民を名乗る者であるならば、少しは考えていただかねば)
世間でよく見られる意見から、更に突っ込んだ話に突入してきていると思います。

続きを読む "kakuさんと真魚さんの靖国論争"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

ガラガラポンへの期待

政官業癒着、もたれ合い、その結果の税金無駄遣い、腹が立ちますね。

こういうことは、二大政党になって政権交代可能な状況になれば、だんだん改善されていくものと信じ、私は5・6年前にネット掲示板でそういうトピックを作って、こつこつ書いていました。そもそもインターネットを始めたのも、この国をなんとかしなくていいのかという一国民としての素朴な気持ちからでした。

続きを読む "ガラガラポンへの期待"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

男にもあるマリッジブルー

フェミニズム系といいますか、女の自立型といいますか、いや、そんなこととは関係なく、女性が男性を糾弾する時に、やや軽蔑気味に、「男は結局、妻に“お母さん”を求めているのだ」なんてことを言いますね。

で?・・・・それはいけないことなんですか?

続きを読む "男にもあるマリッジブルー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

TVタックル---靖国問題

昨日の「TVタックル」で、靖国問題を取り上げていました。

続きを読む "TVタックル---靖国問題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

ブログランキング

「人気ブログランキング」というものに登録してみました。
ずいぶん前に一度登録だけしたことがあるのですが、サイトのURLの貼り付けの方法とか位置がわからなかったのでそのままになっていました。

続きを読む "ブログランキング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

「電車男」

昨日始まったテレビドラマ「電車男」。
本も読んでいないし、映画も見ていないので、比較さえもできませんが、素直に、よくできた作品だと思いました。世間の評価はどうだかわかりませんが、私は「うまい」と唸らせてもらいました。(特に2ちゃんねる住人の描き方、登場のさせ方が秀逸)

と同時に、やっぱり人間、捨てたもんじゃない、とつくづく思ったのです。

続きを読む "「電車男」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

日本ってほんとに長いんだ

日本地図を眺めていて私はよく思います。 日本の領土は、南西諸島の最西端が台湾にくっつくほどのところまであります。長いですね。

続きを読む "日本ってほんとに長いんだ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年7月 1日 (金)

幸せな音楽

珍獣さんから、「ミュージカルバトン」を受け取りました。
こういうものに拒否反応を示す人もいるかもしれませんが、私は久しぶりに、昔好きだった曲をあれこれ引っ張り出して聴いてみて至福のひと時を味わうことができたのですごーく良かったです。

続きを読む "幸せな音楽"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »