« 護憲でも改憲でもどちらでも | トップページ | アジアのリーダー »

2005年11月 9日 (水)

黒木瞳 最高!

TBS日曜劇場で、連続ドラマ「恋の時間」を放映中です。

小さな旅行会社を経営するバリバリのキャリアウーマンである姉(黒木瞳)と真面目に専業主婦やってるおっとりした妹(大塚寧々)のそれぞれの恋模様なんですが、この黒木瞳がすごく良い。

演技も上手なんですが、役の社長がものすごくカッコいいのです。

女性社員のミスで顧客に多大な迷惑をかけてしまった時、昔の恋人との何年かぶりのデートの約束があったにもかかわらず、そちらをキャンセルして事態収拾に奔走し、しかも、ミスった女子社員への対応が素敵。最小限の叱責のあとの温かいフォローと問題解決後に社員みんなで居酒屋での祝杯。

なんたる太っ腹、なんたる親分肌。

「上司にしたい女優」ランキングで一位になるのもわかりますよ、黒木瞳さん。

___________

ついでにもう一つ、テレビ朝日「熟年離婚」について。

長女役の女優のインタビュー記事が新聞に載っていました。

「脚本読んだ時はお母さんに共感したけど、収録に入ったら断然お父さんのほうが可哀想と思いました。愛情を伝えるのが下手なだけなのに」と。

そりゃあね、渡哲也みたいに男らしくて誠実で頼りがいがあってダンディな夫だったら誰だってそう思いますよ。

なんというか、こう、石橋蓮司とか中尾彬みたいな憎々しいのを持ってきたらよかったのにねえ。

ま、真中瞳(英会話教師)と恋愛させなきゃいけないので、そういうわけにもいかなかったんでしょうけど。

___________

フライングさんのブログで、「ドラマの中でありえない描写があるとしらける」というような話題でいろいろ意見が出されています。

私は松島菜々子の実写版「火垂るの墓」に心を動かされなかったのですが、別に最初から「批評家の目」で見ているわけでなく、「良いドラマだなあ」とか「感動した」とかの自然な感情が湧いて来なかった、というだけのことなのです。

そのことを第三者に伝えるとなると、単に「感動しなかった」と言うだけでなく、「どういうところが」「どのように」という説明が必要になるわけで、そういう説明をしていくと、ドラマに感動した人たちにしてみれば、「重箱の隅をつついている」と言う風に受け取られるのだと思います。

ドラマというのは、もともと、エンタテインメントとメッセージ性の強いもの(または事実に基づいたもの)に大きく分かれると思うのですが、「ドラゴン桜」「電車男」「女王の教室」などは娯楽性の高いものなので、ありえなくても一向にかまわない、と私は思います。充分楽しめましたから。

「暴れん坊将軍」「水戸黄門」「大奥」など、私は見ていませんが、きっと突拍子もなくて痛快で、理屈ぬきで楽しめるものなのだと思います。

「おもしろかった!」「感動した!」と自然な感情が湧きあがってくるものがそれぞれの人にとって良い作品なのだと思います。

そして、共感できる人に出会えれば、それはとても嬉しい。

よろしくお願いいたします→人気blogランキングへ

|

« 護憲でも改憲でもどちらでも | トップページ | アジアのリーダー »

コメント

拙ブログをお読みおよびリンクいただき、有難うございます。
掲げても戴いておられます三作品は比較の為に挙げたものですので...。
いくつかの関連記事にては話(説明)不足の思いもあることから、近々改めた記事を示そうと思っております。

投稿: oh | 2005年11月 9日 (水) 13時32分

>ohさん、
>近々改めた記事を示そうと<
楽しみにしています。

投稿: robita | 2005年11月 9日 (水) 14時07分

ご興味戴いてしまったようですので、一応関連記事TBさせていただきました。
とはいっても題のとおり全面大奥のことですので、ごらんになられていない向きには...とも思いましたが。
こちらに書かれた関連の文は一行程度のものでもありまして、簡単に言うと、「暴れん坊将軍」「水戸黄門」と「大奥」はドラマのタイプが違う、と言うことで。

どうやら大奥を純粋にそのまま楽しんで居る方には不評のようですが、どのように見ていても、「共感できる人に出会えれば、それはとても嬉しい」と言うご意見はもっともだと思います。

投稿: oh | 2005年11月15日 (火) 21時48分

>ohさん、
読ませていただきました。
大作ですね。
「大奥」見ていないのでよくわかりませんが。

投稿: robita | 2005年11月16日 (水) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒木瞳 最高!:

» 大奥??華の乱??余話&5話 [フライング]
はじめに申し上げとう御座います。 この記事全文はほとんど斜め見をしてのものにて御... >ohさん、 読ませていただきました。 大作ですね。 「大奥」見ていないのでよくわかりませんが。 [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 21時40分

« 護憲でも改憲でもどちらでも | トップページ | アジアのリーダー »