« 「火垂るの墓」 | トップページ | 黒木瞳 最高! »

2005年11月 8日 (火)

護憲でも改憲でもどちらでも

私はこれまで、記事の中で何度か、「日本が貧乏になっても良いじゃないか」と書いてきたが、それはつまり「改憲でも護憲でもどちらでも良いじゃないか」と言うことだ。

「日本の国際社会の中での地位を貶めず、国の豊かさを維持する」、という観点から考えていくと、どうしても「改憲」にならざるを得ないと思うので、文面上は改憲派であるが、実は、民主主義によってどちらかが選ばれたなら、文句は言わず受け入れようと思っている。

石油や天然ガスの争奪戦にも参加せず、竹島や北方領土なんか韓国やロシアに譲り、奥ゆかしく平和な日本でありたい、というなら、それは本当に崇高な生き方であり素晴らしいことだと思う。

私は日本中が貧乏だった頃に子ども時代を過ごした。貧乏だったが日本中に希望と気概があふれていた。

私は日本なんか貧乏になればいいと思っている。あの頃のように生き生きとした子どもらしい子どもたちに出合えるなら。


一時も携帯を手ばなすことができない、車がなければ生活が成り立たない、エアコンがなければ夏を過ごせない、もっとおいしいものが食べたい、もっと良い服が着たい、もっと良い家に住みたい、もっと便利に暮らしたい、危険で汚い仕事は外国人に押し付けたい、そんな日本人が、本当に豊かさをあきらめることができるのか、私は知りたいと思う。

よろしくお願いいたします→人気blogランキングへ

|

« 「火垂るの墓」 | トップページ | 黒木瞳 最高! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 護憲でも改憲でもどちらでも:

» 改憲と護憲の国家的論争:憲法九条問題 [日本、アジアを見てみよう]
憲法改正論議が高まる中、戦争放棄をうたった憲法9条を守ろうと、神戸市北区の星和台・鳴子地区の住民が6日、「星和台・鳴子九条の会」を結成した。 呼びかけ人は、著名な作家や哲学者らがつくった「九条の会」(略)賛同者を含め173人での結成となった。この日の集会で... >ohさん、 読ませていただきました。 大作ですね。 「大奥」見ていないのでよくわかりませんが。 [続きを読む]

受信: 2005年11月 8日 (火) 12時17分

» 北方領土問題 [スパイス屋]
 北方領土問題が日・ソ間 日・ロ間で交渉テーマとなって半世紀を過ぎましたが、一向に前進・打開の目途すら見えてこないのが現状です。ロシアとの平和的領土交渉は、今後100年過ぎても現状と少しも変わる事は無いでしょう。 >ohさん、 読ませていただきました。 大作ですね。 「大奥」見ていないのでよくわかりませんが。 [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 21時57分

« 「火垂るの墓」 | トップページ | 黒木瞳 最高! »