« お金がほしい! | トップページ | 「卒業」 »

2006年2月 6日 (月)

ココログに来た

ブログを始めたのは2004年の7月ですから、もう書き続けて1年と7ヶ月になります。

日常をつづる個人的な「日記」というより、世に起こるできごとについて主婦なりに思うことを書いてきました。

たいした文章でなくても、読み苦しさのないようある程度体裁を整えて画面に載せるとなると、その時間は現実生活に食い込み、ブログも結構忙しいもんだなあ、ということも実感しました。

「これだけ書いたらもうやめよう」と思ったことも何度かありましたが、書きたいこと、若い人たちに伝えたいことは次から次へと湧き上がり、そのうち、「死ぬまでやったれ」と開き直るようになりました。

この「不特定多数の人に対して自分の意見を発信し、また見ず知らずの人の意見を受信し、そこに議論や合意が発生する」などという状況を経験できる、というのは、私の人生の中でもまさに画期的なことではないか、と今さらながら感動を覚えます。

うんと若い人たちにとっては、もの心ついた時にはすでにそういう状況にあって不思議でもなんでもないことが、人生の大半をアナログ的に過ごしてきた私のような年令の主婦にとっては、大変革であるわけです。・・・とは言っても、日常生活や人生の流れが何か変わった、ということは何もなく、相変わらず家事に明け暮れるだけの毎日ではあるのですが、書く楽しさ、誰かが反応してくれる嬉しさ、これは一人で本を読んだり、ノートにただ書き連ねているだけの楽しみとはやはり大きく違います。

第一、普通の人にとって、時事問題なんかについて突っ込んだ話ができるのは家族ぐらいしかないのに、ネット上では、老若男女取り混ぜ、色々な職業、立場の人と話すことができます。

子育て中のお母さん、大学生、サラリーマン、OL、大学教授、ご隠居、正体不明の文筆家、等々、いろんな人がおられますよねえ。実に面白い。

ブログでやってる程度の交流では、世論なんてものは到底測れはしないけれど、同意見の人に出会うと嬉しいし、異見を持つ人に対してはその根拠を探りたくなる。

まあ、そんなこんなで、今年も、日常生活に差し障りのない程度にゆっくり書いていこうかと思っております。

ライブドアブログを使っておりましたが、あんなふうでちょっと不安になり、こちらに続きを書くことにしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

      ランキングに参加しました →http://blog.with2.net/link.php?120653

過去の記事はこちらです。

|

« お金がほしい! | トップページ | 「卒業」 »

コメント

引越しおめでとうございます!

ココログ第一コメント,ゲットです♪

ココログは,コメントが一度に書けるのが魅力ですよ~.

投稿: とと | 2006年2月 6日 (月) 23時04分

ととさん、こんにちわ。
ご訪問ありがとうございます。嬉しいな。
午前中ずっと、画面作りに費やしてしまいました。疲れた。
反映してみると、絵の入った画面が出てきたり無味乾燥なものになったり、どこをどういじったから色々なものが反映されるのかよくわかりません。
ライブドアのほうが単純でおばさん向きなのかもしれません。
ととさんの記事にコメントつけたいのがあったけど、もう精も魂も尽き果てました・・・。

投稿: robita | 2006年2月 7日 (火) 11時05分

robitaさん、お引越しお疲れ様です。

私もココログなんですが、その選択にはれっきとした根拠があります…以前、仕事でココログスタッフにお会いしたことがあるのです。

当時まだ立ち上げたばかりでどちらかと言うと出遅れた感もあったnifty。それを敢えて信頼して(個人的に)選んだのはその若きスタッフの情熱。自分の声を発信する、と言うことに対して夢を持っているように見受けられました。

それから、私は「タダ」と言うサービスはあまり好きじゃないので、当時有料オンリーだったココログを選びました。

こちらでも、楽しみにしていますよ!!!

投稿: kaku | 2006年2月 7日 (火) 14時34分

>kakuさん、
早速コメントありがとうございます。

>「タダ」と言うサービス<

そうですねえ。私も最初からライブドアの有料サービスにしておけば、そのまま引越しできてたでしょうに。やはり、タダは結局損なのかも。
ココログも、有料のほうだったらもっと使い勝手がいいのかな。

投稿: robita | 2006年2月 8日 (水) 09時57分

ライブドアの方は、まだexport機能は使えませんか。ライブドアは世間で言われている程技術力がないわけではないのですが。

ココログは現在、機能で見れば無料版の方がいい面が多いです。これだと有料版のユーザーが納得しないので、3月ぐらいだったかな、有料版の方の機能をアップする計画があるそうです。

操作は慣れとはいえ、なかなかわからないですよね。僕はプロ版なんですけど、よくわからんです。

投稿: 真魚 | 2006年2月 8日 (水) 23時59分

>真魚さん、
いつも情報ありがとうございます。
ライブドアProに申し込んでみます。

投稿: robita | 2006年2月 9日 (木) 11時32分

本当にまだココログに慣れていないようですね。見る度にデザインが変わっています。だた、ココログの場合は困った時には電話で質問できます。

ちなみにIT産業では、「困った時にはサイト上の説明文を読んで自分でやって下さい」という冷たい対応が多いです。自分が抱えているトラブルはどこを読めば解決するのかと狼狽することも多々あります。

やはり儲けているなら人を雇って下さい。そして消費者一人一人のトラブルを丁寧に解決できる体制を整えて下さい。これぞ現代の「富豪のつとめ」です。飲む、食う、タレントと遊ぶ、自家用ジェット機まで買う、そんなお金があるなら、まず消費者へのサービスを充実させてください。

どうも日頃の不満が爆発してしまいました。これはどの業界に対しても言いたいことですが。

投稿: 舎 亜歴 | 2006年2月10日 (金) 12時24分

>舎さん、

>見る度にデザインが変わっています<

あわわわ。お恥ずかしい。
デザインのほうは、リストからあれもこれも引っ張ってきて、とっかえひっかえやってるだけなんですけど、最初の記事の字の大きさはいったいどうやって大きくしたのかどうしてもわかりません。
まあ、いじくってるうちにわかるようになるかもしれませんけど、livedoorはほんとうに簡単でした・・・。

>儲けているなら人を雇って下さい。そして消費者一人一人のトラブルを丁寧に解決できる体制を整えて下さい。これぞ現代の「富豪のつとめ」です<

そうですよね。
でも私は電話で聞くより、画面でもっとわかりやすくしてほしいと思います。
できるはずですよ。livedoorはわかりやすかったもの。

投稿: robita | 2006年2月10日 (金) 12時35分

はじめまして。ライブドアブログに執筆されていた当時(たしか縁側で日向ぼっこという感じのタイトルでした)より時折拝見させていただいてました。ココログに移られたということで一読者より応援したいと思い初めて書き込ませていただきました。

robitaさんの考え方、とても参考になります。

投稿: コウイチ | 2006年2月14日 (火) 15時20分

>コウイチさん、
はじめまして。

ブログ始めた時は「専業主婦の国家論」(うわ、おこがましい。でも大げさなほうが読んでもらえるかなと思いました。)
その次が「縁側で日向ぼっこ」。
夏は使えないので、これもやめ。
その頃に読んでくださってたんですね。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

投稿: robita | 2006年2月15日 (水) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココログに来た:

» SEOを全く無視して!超〜優良アクセスを50倍にする方法 [情報商材レビュー 本当のところどうなの?]
SEOを全く無視して!超〜優良アクセスを50倍にする方法 (★★★★☆ 4つ星)あのですね、この肝の所、僕すごい知っていたんです。 [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 19時49分

« お金がほしい! | トップページ | 「卒業」 »