« 右寄り・・でなく、「日本人の誇り」ではないのか | トップページ | 「美しい国へ」 »

2006年8月24日 (木)

「夕凪の街 桜の国」

小林よしのりも絶賛の漫画「夕凪の街 桜の国」(こうの史代)を読みました。
感想文は苦手なので書けませんが、すごく良いと思いました。
二年も前の作品で大きな話題になったそうなので読んだかたも多いとは思いますがお勧めです。

     図々しいのですが→ランキング   

|

« 右寄り・・でなく、「日本人の誇り」ではないのか | トップページ | 「美しい国へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夕凪の街 桜の国」:

» 映画「夕凪の街 桜の国」 [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
広島の原爆投下の悲劇を新しい視点から描いたコミック「夕凪の街 桜の国」が映画化される。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 11時09分

« 右寄り・・でなく、「日本人の誇り」ではないのか | トップページ | 「美しい国へ」 »