« 乙女 | トップページ | 八朔の皮 »

2006年10月24日 (火)

みんな平和が好きに決まっている

同じように平和や幸福を希求しているにもかかわらず、なぜわかりあえず対立してしまうのか、そのわけは、single40さんの以下の二つの記事を読めばよくわかると思う。
卓見である。

「オオカミ少女」 
「寝床で読む『論語』」 

.

            よろしくお願いします →人気ブログランキング

.

                                  

|

« 乙女 | トップページ | 八朔の皮 »

コメント

お恥ずかしい記事をご紹介いただき、ありがとうございました。
「オオカミ少女」の原典の話は、KABUさんから「本当はオオカミが育てたのではなく、動物と一緒に監禁されていた知的障害者がそのように報道されてしまったもの」とご指摘を受けました。
どうも、もっともらしい伝説というのは、疑ってかからぬといけないようですね(苦笑)

ですが、全文の趣旨には影響がないと思いましたので、そのままアップしてあります。
どうか、ご承知おきくださいませ。

投稿: single40 | 2006年10月25日 (水) 09時50分

>single40さん、

野性動物に育てられた子供の話はいくつかあると思いますが、結局、真相は全てそういうことだったんですね。
悲惨な事実のためあまりあからさまに真相が語られることがなかったんでしょうか。
二つの記事は溜飲を下げさせていただいたので、紹介せずにはいられませんでした。

投稿: robita | 2006年10月25日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな平和が好きに決まっている:

« 乙女 | トップページ | 八朔の皮 »