« 好きな人嫌いな人 | トップページ | 人の心の中は誰にもわからないが »

2006年10月 9日 (月)

人間は複雑なのだ

いったいどうしたいのか、どうなりたいのか、近頃、人間は自分でもよくわからなくなっているみたいだ。

いろいろな論議をみているとそう思う。

女だけが家事をするのは不公平だ、男も家事育児に参加すべきだ、と言う一方で、家事好きな男性が流しをピカピカに磨きあげると「おばさんみたいで気持ち悪い」と陰口きいたり、環境を大事にしなければ、と言いながら、多大なエネルギー(そのエネルギーがどこからくるのか考えたこともないかもしれない)を消費する都会的な快適な生活を捨てられなかったり、コウイチさんが言われるように、地域社会から遠ざかっていながら地域社会の援助を期待したり、「平和が大事」だから「もっと謙虚にもっと仲良く」と言う人が一方で「団塊のやつらが人数が多いから俺らの取り分が少なくなる」などと恨みをぶつけたり、平和が好きと言いながら、主義主張が気にくわないから死んでほしいと言ったり、首相の発言があいまいだと「自分の言葉でもっとはっきり言え。個性を出せ」と文句をつけるくせに、はっきり表明すると今度は「右翼だタカ派だ日本が危うい」と騒ぎ立てる。なんやねん、もう。

この世はダブルスタンダードであふれかえっている。

でもまあ、それは人間であるかぎり仕方のないことだ。
価値観も生き方も年々複雑化している今の時代、なおさらそうならざるを得ない。

なるべく筋を通そうとするなら、自我を抑え、単純素朴な生き方を選ばなければならないだろう。
そして実際にそういう生き方を、理屈もこねずに黙々と実行している人々がこの地球上にいる。たいしたもんだと思う。

そういう生き方のできない情けない私でも、例えばこういうことなら言える;
「団塊世代がいなくなると楽になるんだが」と言われても、「人生はサバイバルなのだ」という真理を普段から標榜している人ならお友だちになれるが、そうでなければ表面上のお付き合い以上のものは期待しない。

私は筋の通った毒舌なら大好きなんである。

同時に、ガスや電気を使わない生活を貫くアーミッシュの人々や、「どこかの国が攻めてきたらみんなで潔く死ねばいいじゃないですか」と言う経済評論家の森永卓郎さんには心から敬意を表する。

「私の方が絶対に正しいのだから思想を異にする人間は邪魔、死んでほしい」「自分の取り分が少なくなるのは嫌だ」、こういう思いこそが戦争の原因となることに、憲法9条大明神を神棚に上げて拝んでさえいれば平和になるはずだと主張する人々は気付いているだろうか。

戦争をしてでも平和憲法を守り抜く、という奇妙なロジックを招き寄せていることに気付いているだろうか。

        

        よろしくお願いいたします →ブログランキング

|

« 好きな人嫌いな人 | トップページ | 人の心の中は誰にもわからないが »

コメント

最近読んだ「軟弱者の戦争論」に、こうありました。「どこかの国の軍隊が攻めてきたら、いさぎよく死のうという議論もある。主張としては一貫している。」「ただ、そもそも死にたくないので平和を唱えたのではないか?という疑問は残るが。」
私が抱腹絶倒したことは言うまでもありません。

人間、論理を一貫させることは、まことに難しいものですなぁ。いや、ホントに。。。(苦笑)

投稿: single40 | 2006年10月10日 (火) 13時45分

>single40さん、

(爆笑)
笑わせないでくださいよぉ。

しかし森永さんのあの人の良さそうな表情は、人をバカにしたり罵倒したりいやがらせコメントやTB送りつけたりする一連の「平和主義者」にはない天使のそれではないでしょうか。

投稿: robita | 2006年10月10日 (火) 15時47分

森永さんは「年収300万円」を唱えたりして、おもしろいキャラクターですね。
あの人の良いところは、他人の思想信条によって上下をつけないところだと思います。

人間アタマの中が凝り固まってきますと「これこれの主張をするから、この人間は上等」「しかじかの主張をする者は、劣った人間」だと思い始めます。たとえば、選挙結果について「有権者がおろか」だとコメントするような人たちです。自分たちの思想が「上」で、そうでない人は「下」だから、という明快な論理ですなぁ(笑)そういう人の主張が「人権擁護」だったりするのが、実にそそるところなんですが(笑)

そういう意味では、森永さんは、意見が違うことを楽しみつつ会話ができるのかもしれない。それがフツーだと思いますが、フツーの人は少ないようで(笑)
それじゃ「フツー」とは言わない。。。ごもっとも!

投稿: single40 | 2006年10月12日 (木) 09時57分

>single40さん、

そうですねえ。私もなるべく頭が凝り固まらないように意識はしているつもりなんですけど、年を取ってくるとねえ、なかなかねえ・・。

ところで、このところ記事も書けないんですが、single40さんのブログは必ず読んでいますよ。
コメントに対するsingleさんの返しも歯切れが良く、すっきりします。

投稿: robita | 2006年10月16日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/3743669

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は複雑なのだ:

» 平和主義について考えてみる [しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」]
みなさん!おはようございます! ほぼ一ヶ月ぶりの更新です。いかがお過ごしでしょうか?。 このblogも気がつけば、一周年です!!!。(正確には10月14日) 早いもんです。 目標10万HIT達成は何年後なのかな・・・。 それでも・・・・ バンザーイ!... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 18時44分

« 好きな人嫌いな人 | トップページ | 人の心の中は誰にもわからないが »