« 「オール1の落ちこぼれ、教師になる」 | トップページ | 男の覇気 »

2007年2月26日 (月)

ブログ世界

ブログを始めて2年7ヶ月になる。
社会問題について世間の人はいったいどう考えているのだろう、テレビの街頭インタビューなどではあんな意見言う人が多いけれど本当にそういう人の方が多いのだろうか、主婦の私がこんな意見言えば世間はどんなリアクションするだろうか、もしかしたら私のような考えの人は案外多いんじゃないだろうか、そしてそういう人たちは静かであまり騒ぎ立てないので目立たないんじゃないだろうか、でも民主主義のためには黙っていてはいけないんじゃないだろうか、・・・・とまあ、このように考えてインターネットの世界に入ってみた。

時には激しく厳しいことを書くこともあるけれど荒れることもなく、読んでくださるかたも増えた。嬉しく、有難い。

無知ゆえに後から読むと恥ずかしくなるようなことも書いてある。しかしそれもこれも成長の軌跡だ。

ブログ界はものすごく知識の豊富な人や文章の巧みな人でいっぱいだ。私のように知識も不十分で文法も語彙もお粗末な人間の書くものは文章としては全く価値がない。それでも、思考だけは誰でも個性を発揮できる。

拙い文章ながら発信したいことは毎日でも書けるほどあるが、ブログ漬けになってしまっては家のことがおろそかになる。そろそろ見切りをつけようかなどと思っているところへ、ココログから「お勧めブログ」に載せます、なんてお知らせが来ると、何だろうなあと思いながらもアクセス解析が気になったりする。

今日の午後からアクセス数がぐんと増えた。日刊ココログガイドを見て訪ねてくださったのだろう。有難うございます。

こういうことがあると、忙しいけど頑張って時間を作って書き続けようかと思う。
「主婦の世界」で書いたように、主婦が家庭や地域での経験を踏まえて発言するのは悪くない。

ここで話題にするのもおこがましいほどレベルの段違いなブログだが、お世話になっているKABUさんも開設して丸2年になられるそうだ。 → http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/44964835.html

豊富な専門知識と論理で組み立てられた記事は高度だけれどわかりやすく、よく勉強させていただいている。

その他、いちいちブログ名は挙げないが錚々たるかたがたと文字での交流をするようになった。インターネットのおかげでそういった理論派と社会の片隅の飯炊き女が対話できるのだ。

やはり、ブログは続けようか、あせらずぼちぼちと。

.

         よろしくお願いします →人気ブログランキング

.

|

« 「オール1の落ちこぼれ、教師になる」 | トップページ | 男の覇気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ世界:

« 「オール1の落ちこぼれ、教師になる」 | トップページ | 男の覇気 »