« フッフッフ | トップページ | 立派な大人 »

2007年9月19日 (水)

リーダーの選び方

次の総理は自民党内では福田さんで決まりという流れだけれど、街頭演説での麻生さんの人気は相当のものらしい。
昨日のラジオ番組「荒川強啓デイキャッチ」では、その報道を受けて、コメンテーターの女性弁護士が麻生さんの批判をした後「こんな人なのに、どうしてそういう人に人気が集まるんでしょう。国民はどうしてもっと考えないんでしょう」と大変立腹の様子だった。

彼女は左翼なので自民党が嫌いだ。でも自民党の中だったら「穏健派」の福田さんのほうがまだ良いと思っているらしい。
彼女は同時に為政者の独断を嫌い「民意を最重要視すべきだ」という考えの人でもある。

民意が「麻生さん」ならば、その民意は重視すべきでは?

要するに彼女の「民意」とは、「自分と同じ考えの人たちの意思」なのだ。

「民意」について人が語る時、特に左翼が力強く語る時、彼らは自己矛盾に陥る。

実は私も麻生さんより福田さんのほうが好きだ。
無駄な高笑いの多い麻生さんより、とぼけた味の福田さんのほうが好感が持てる。
政治に関係なく、単なる個人的な好みだ。

まさに女子供の単純思考で日本の針路が決まってしまう、といえば、小泉さんの人気を思い出す。

先日テレ朝で「総理の器」と題してジャーナリストの大下英治氏が語っていた。
総理大臣に求められる資質は:
・リーダーシップがある。
・孤独に耐えられる。
・民衆の心を掴む。

この三つだそうだ。
「小泉さんは全部を満たした大変な器でした。主婦たちはその死に物狂いの顔を見て圧倒され、震えがきたのです」と。

つまり真面目さや理想などなくてもいい、とまでは言わないが、中身がどうであれ、強引でも民衆の心をがっちりと掴む人であればリーダーになれる、ということか。

民衆がリーダーを選ぶ、というのはそういうことだ。

この世はたぶん好き嫌いで物事が決まる。 →「好きな人嫌いな人」 

話は変わるが;
総理は早く出てきて国会質問に応じろ、と言う人たちがいる。重要案件について審議がなされないのは無責任きわまる、迷惑をこうむるのは国民だ、国会空転で一日3億円の税金が消えるのだぞ、と叫ぶ。
この人たちは総理を「使い物にならない」と糾弾する人たちである。それを言いながら精神的にも体力的にも息絶え絶えの人に「出てこい」と言っているのである。
「使い物にならない人」を国会に引っ張り出したら余計におかしなことになるのではないか。国民はもっともっと迷惑をこうむるのではないか。そうは考えが及ばないのか。
わかった上で「出てこい」と言っているとしたら、それは最早、国を憂えているのでなく、弱りきった人を無理やり引きずり出してもっと困るところを見てやろう、という魂胆としか私には思えない。

先日、主人が「リーダーは余程神経の太い人間でないと務まらない」と言うので、「今までの首相で、国を想い、しかも神経の太い人っていたの?」と聞いた。
主人は「いたよ、佐藤がいたじゃないか、中曽根がいたじゃないか、田中がいたじゃないか」と言う。
こういう大物政治家には常に金の疑惑がつきまとう。
それで国民は清潔でない彼らに常に疑惑の目を向けていた。金に汚くない政治家を切望していた私も彼らを厳しい目で見ていた。

しかしつくづく思うのだ。
能力なくても清廉潔白でありさえすれば良いのか。
それとも能力腕力があって、清廉潔白で、理想を国民とともに抱く、そんな神さまみたいな人間を国民は待ち望んでいるのか。

政治家がチマチマと小粒になったのは、誰のせいかよく考えたい。
例えばsingle40さんの「政治とカネ」を読んだ上でよく考えたい。

       よろしければ →人気ブログランキング  

|

« フッフッフ | トップページ | 立派な大人 »

コメント

 いつもながら、良いblogの紹介ありがとうございました。(早速、コメントを残してきました)
 この記事の趣旨、全く賛成です。
 清廉潔白だけれども会社をつぶしそうな社長と、清濁併せ呑むタイプだが良い製品を提供し、社員にやり甲斐と高い給与を出せる社長と、どちらがよいかを考えると明らかだと思います。

 余談ですが、個人的に総裁選についての今の関心は、麻生さんがどれだけの得票が出来るか?と、組閣後の国土交通大臣が変わるかどうかです。
 建築基準法改正後の建築確認の停滞の責任を取って、公明党の「素人大臣」は首をすげ替えていただきたい。
(建設業界のことを全く知らない清廉潔白な素人大臣のおかげで、建築業界は大混乱です。:このままでは中小業者の大量倒産に発展する可能性があります。)

投稿: 山本大成 | 2007年9月19日 (水) 15時46分

「国会空転」批判のへんてこりんさは私も思っておりました。
1)国会の空転は税金の無駄遣いである
2)国会空転の原因は、総理の辞任である
3)よって「総理に辞任しろ」=「税金の無駄遣いをしろ」である?

これはヘンですな。そこで考え直して

1)総理は辞任しても国会に出てこい。
2)総理が辞任したのは、もちろん総理が国会にふさわしくない人物だからである
3)よって、国会にふさわしくない人物は早く国会で答弁すべきである?

どうにも、わけがわかりませんね(笑)
たとえば「国会にふさわしくない人物が、国会で答弁すること」を主張するのは「誰のため」なのか?などと考えてみます。「国民のため」に主張しているのかしらん?(苦笑)

投稿: single40 | 2007年9月19日 (水) 18時26分

>山本大成さん、

事務所費等に関するこれほどまでの追求は今までには見られなかったそうなのですが、綺麗でなければいけないし、重箱の隅をほじくるのも政治家を萎縮させるし、難しいところですね。
清濁併せ呑む政治家の「腕力」を待望する、ということは昔の自民党に戻れということではないと思いますが、清濁のそのさじ加減は難しいでしょうね。
これ以上中小業者の倒産を増やさない政治をしてもらうには、「国民の太っ腹」が要求されるのでは、と私は思うのですが・・・・。

投稿: robita | 2007年9月20日 (木) 09時21分

>single40さん、

仰る通りで、彼らはまさに批判のための批判をしているのですね。
総理を痛めつけるのが目的で、国民のことなんか考えてない、ということに気付いているのかな。

投稿: robita | 2007年9月20日 (木) 09時25分

はじめまして。ブログランキングからたどりつきました。

共感できるような内容や自分では言葉にできなかった内容に近いことを文章にしておられる部分がいくつもあって、過去の記事も少しずつ拝見させていただいているところです。また、私には思いもつかない視点からの内容の文章も多く、とても興味深く読ませていだいています。これからも楽しみにブログを読ませていただこうと思っております。

投稿: 蒼天922 | 2007年9月21日 (金) 18時51分

>蒼天922さん、

はじめまして。
お褒めの言葉ありがとうございます。
うちはコメント欄がすごいですよ。そちらもじっくり読んでいただければ幸いです。
蒼天さんのブログもこれからゆっくり読ませていただきます。
主婦の意見発信手段として優れた道具であるブログ、お互いに頑張りましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: robita | 2007年9月22日 (土) 09時44分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 口座の選び方 | 2012年3月 8日 (木) 19時04分

★口座の選び方さん

古い記事をお読みいただきありがとうございます。

投稿: robita | 2012年3月 9日 (金) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーダーの選び方:

» 首相交代と建築基準法改正後の混乱解消(公明党の国土交通大臣は勘弁して!) [山本大成 「かわら屋の雑記帳」]
 6月20日の建築基準法の改正と、その後の「建築確認が降りない」というお役所窓口での大混乱についての記事を、前に書かせていただきました。 (6月20日以来 建築確認がほとんど降りておらず、建築業界は空前の大混乱状態に陥っています。このままでは、秋から冬にかけて建築関連業者の大量倒産もあり得る事態です。) 建築基準法改正と瓦の出荷減。関係有りや?無しや?(戸建て住宅着工減:平成19年7月20日改正建築基準法)http://blog.so-net.ne.jp/kawaraya-taisei... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 15時48分

« フッフッフ | トップページ | 立派な大人 »