« 次はあなたの番ですよ | トップページ | 無責任とは »

2008年9月 2日 (火)

老人の知恵だとしたら

他ブログのTBをたどって、こういう記事に出合った。→ http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52022898.html

コメント欄は2ちゃんねるみたいで殺伐としているが、『福田首相の辞任は壮大な「仕掛け」だった』という記事の趣旨は面白い。

福田首相の電撃辞任について、あちこちで「無責任だ」とか「放り投げた」とかいろいろ批判が噴出していて、そういう批判ももちろんあっていいのだけれど、私は、さぞかし苦労しただろうなあ、と同情するほうである。

前記事のコメント欄にも書いたけれど、衆参ねじれで、大連立もできなかったとなると、いかに有能な総理大臣であっても立ち往生してしまうのは仕方がないではないか。

「指導力がない」などと、そういう漠然とした抽象的な言葉を使って人は批判するけれど、どういう「指導」があるのか、具体的には誰も言わない。何も策がないからだろう。

福田さんは実直な人だから、山積した難問を片付けようときっと一所懸命に働いていただろうと思う。

お疲れ様でした、と言いたい。

そして、本当にこれが政界再編への仕掛けだったとしたら、自分の面子を捨ててまでの行動はそこらへんの若造にはできない芸当だろう。

     
          

    いつもありがとうございます →人気ブログランキング

.

|

« 次はあなたの番ですよ | トップページ | 無責任とは »

コメント

自民党総裁選、党員でないから部外者なのだけれど、面白くなってきましたね。先のコメントで、お祖父さんの業績、家柄なんていう報道を聞く羽目になるのかと思っていたら、上げ潮派とか、派閥の領袖以外のところから、ふつふつと政権に意欲をみせる風潮が出てきました。
10日の立候補日まで、いろんな思惑がうごめくのでしょうが、小沢党首に頼り切ってしまった民主党より勢いを感じます。女性党首となれば、いつの間にかアメリカの大統領選でかなわなかったことが、日本で実現することになるかも…。
当選回数順番待ちではなく、若手、中堅が声を上げ始めた、自民党が人気を盛り返すチャンスかもしれません。

投稿: 街中の案山子 | 2008年9月 4日 (木) 10時20分

★街中の案山子さん、

>女性党首となれば、いつの間にかアメリカの大統領選でかなわなかったことが、日本で実現することになるかも…。<

私も、いっそのこと、小池百合子総理大臣なんかどうかな、と思ってるんですよ。
指導者としての資質は私にはよくわかりませんが、したたかで度胸もありそうだし、叩かれても大丈夫そう

>自民党が人気を盛り返すチャンスかもしれません<

そうかもしれませんけどねえ・・・、私は自民党はつぶれたほうがいいと思ってるので。
それに、自民党が総選挙で勝っても「ねじれ」は続くので政治状況は好転しないと思うんですよ。

投稿: robita | 2008年9月 4日 (木) 14時51分

うーん、私的には、政党分裂、組み直し、ぐらいあったほうがいいのにな、と思っています。
近頃は、超党派の勉強会があったり、小さな政府とか、特別会計の徹底的調査などに関しては、共通理解できる他党の人たちがいるのではないかと、そう思うのです。
以前は、出身地域に道路を作ったりダムをこしらえたり、の利益誘導型が大半でしたが、昨今は流れが変わってきたのではないでしょうか。もちろん、裕福な地域からそうでない地域への分配的に面はあると思いますが、それも共通理解を得て、再配分する形を模索できないものでしょうか。

投稿: 街中の案山子 | 2008年9月 4日 (木) 17時17分

★街中の案山子さん、

>政党分裂、組み直し、ぐらいあったほうがいいのにな、と思っています。<

政界再編はもう必然でしょう。それが起こらない限り、ゴタゴタは続くと思います。

>以前は、出身地域に道路を作ったりダムをこしらえたり、の利益誘導型が大半でしたが、昨今は流れが変わってきたのではないでしょうか。<

非合理的な日本の政治の構造を変えて地方分権を推進するということですね。つまりは官僚支配から我ら国民の手に政治を取り戻すということ。そのためには、国民が「国家観」を持たねばならない、私はそう考えているんです。


投稿: robita | 2008年9月 5日 (金) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老人の知恵だとしたら:

« 次はあなたの番ですよ | トップページ | 無責任とは »