« 麻生さん | トップページ | 「仕事はなくなるもの」 »

2008年12月 9日 (火)

コミュニケーション筋力

どんなことでもそうだと思いますが、間をあけてしまうと、習慣を取り戻すことが難しくなってきます。
風邪をひいてブログをちょっと更新しないでいたら、なんだか文章を書くのが面倒くさくなってしまいました。
別に以前より忙しくなったわけでもないし、書く題材がないというわけでもないのに、習慣が崩壊したというのか、単に年を取って気力がなくなったのか。

悪い習慣は中断していっそのことやめてしまうのが望ましいですが、ブログでの意見交換はたいへん良いことだと思うのでぜひ多くの人に続けていってもらいたいものです。

しかし、ブログから少しの間離れてみてつくづく思ったことは、ネット世論とそれ以外の社会(マスコミ主導)の「世論」との乖離が非常に大きいのではないかということです。

ネットで語られているまともな意見というのを理解している人は、日本国民全体からするとまだまだ少数派なのではないか、と感じるようになりました。

私もこのままネットの意見にあまり接しないでいると、マスコミに良いように操られてしまうのではないか、なんて心配になってきます。

自分では書かなくても、毎日ちゃんとパソコンを開いて色々な文章を読んで頭を鍛えておかなければと思いました。

.

「頭を鍛える」といえば、昨日のTVタックルは、「キレる老人」や「万引きする老人」を取り上げていました。

独居老人が増え、地域社会が崩壊した現代、老人のコミュニケーション能力が低下していて、「感情を抑えられない」とか「寂しさのあまり」、ちょっとのことで激昂したり、お店のものに手を出してしまう、ということが起こるようです。

「暴走老人」の著者である藤原智美氏が言っていましたが、コミュニケーション能力というのは「筋肉」と同じで鍛え続けなければ衰えるのだと。なるほどこれは頷けます。

「筋力」をつけるのと同じように人と接して、喋り、頭を働かせ、コミュニケーション能力を磨き続けることが現代の老人に求められることかもしれません。

頑張ってきた老人にまだ頑張り続けろというのか、と言われそうですが、引退した老人はただただボオッとのんびりしてりゃいい、という時代ではないんですね。

お金がない老人でも、なるべく引きこもらず、地域活動(これはどこでもあると思います)に参加することなどできると思います。

お金がある老人なら、もっといろいろなことができると思います。

そういうことをやるのがいやだ、将来不安があるからお金はなるべく使いたくない、となれば、やはり頭は鍛えられず、「寂しさ」も抱え込むことになるんじゃないでしょうか。

.

     いつもありがとうございます →人気ブログランキング

.

|

« 麻生さん | トップページ | 「仕事はなくなるもの」 »

コメント

人づきあいで会話筋力を鍛えれば同時に人間関係のストレスもやってきますよね それが 嫌という人も。
が、どっちみちヒトの死亡率は100%ですから 死ぬ寸前まで病床以外のところでクダ巻いていたい・・・と 最近思います。^^; ピンピンコロリが一番幸せ♪

ネットをしない人と最近 お話をしましたが ネットをしていなくても最近のテレビや新聞は おかしいと 言っていました。「ネットではそうなの?私が感じていることは少数派かとおもっていたけど そうではないのね」とも。

投稿: でこサングン | 2008年12月 9日 (火) 11時32分

★でこサングンさん、

>人づきあいで会話筋力を鍛えれば同時に人間関係のストレスもやってきますよね それが 嫌という人も。<

自己管理でき、自己責任を負える人はそれでよろしいのよ。
私も、寂しいからといって万引きしないよう自己管理できる老婆になりたいと思います。

>ネットをしていなくても最近のテレビや新聞は おかしいと 言っていました。<

私が思ったのは例えば田母神問題です。
朝日新聞が社説で「ぞっとする自衛官の暴走」と書いている、と知って (朝日購読をやめたのでしばらく後で知りました)、なにもそんな過激な言葉で庶民を扇動しなくてもいいじゃないかと思いました。

投稿: robita | 2008年12月 9日 (火) 15時59分

いつも楽しく拝見しています。
マスコミの報道と、ネットや周りの人達の実際の大多数の意見は本当に違いますよね。私も田母神問題は、今のご時勢に「自衛官の暴走」ってなんだろう、時代遅れだなーと感じていました。
日本は昔から本音と建前が激しいので、戦時中は大勢の人は本当は戦争は嫌だなーと感じているのに、マスコミばかりが戦争賛成と建前の意見を流し、戦後は逆に、大勢の人は日本だけが別に軍国主義だったわけじゃないんじゃないの?と思っているのに、マスコミは戦前の日本は恐ろしい軍国主義だった、あの失敗を二度と繰り返してはいけない、と声高に叫んでいるように感じます。
マスコミ自体、建前でしか報道はできないし、最初に自分のところだけ本音の部分を書こうものなら他のマスコミから袋叩きにされるだろうから、建前ばかりの報道になってしまうのもわからないでもないのですが。
要はテレビ、新聞は話半分で視聴するしかないのでしょうね。
外国だとこんなに本音と建前は別れていないのでしょうか。でも外国と日本が違っていたとしても、外国がいいとは限らないですけど。むしろ諸外国と比べて日本の方が住みやすくて良い国だと思います。

投稿: kei | 2008年12月 9日 (火) 17時11分

★keiさん、

>マスコミ自体、建前でしか報道はできないし<

そうですね。私たちも「マスコミが悪い!」と批判するけれど、マスコミだって生き延びるためにあれこれ画策しないといけないだろうし・・・(なんか同情しちゃってますね)
とにかく、マスコミが変だと思うなら、私たち自身、賢くなって、自分の考えを持つことですよね。
私もネットでいろいろな考え方を知るようになって、少しは啓蒙されました。

>でも外国と日本が違っていたとしても、外国がいいとは限らないですけど。むしろ諸外国と比べて日本の方が住みやすくて良い国だと思います。<

これなんですよねえ。
自虐史観に腹が立つ、と言いながら、その議論をすることによって右も左もある程度フラストレーションを解消して気持ちを落ち着かせているようなところがあるし、対立するからといって内戦が勃発するわけでもないし。
それに、近頃の不況にしても貧しさの度合いにしても、日本は諸外国に比べて随分とマシだそうですね。
日本は良い国だ。

投稿: robita | 2008年12月10日 (水) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション筋力:

« 麻生さん | トップページ | 「仕事はなくなるもの」 »