« 男性消滅 | トップページ | 「おまかせ」と「文句」と »

2009年5月11日 (月)

パァーッといきましょう

定額給付金の申請書が届いた。
5人家族なので全部で6万円。元々は我々の納めた税金ではあるが、結構な金額が戻ってくるとなるとやはり嬉しい。

このお金をどう使うか。
家族一人ひとりに12000円づつ配るか、預金に入れたままなんとなく生活費に消えてしまうようなことにするのか、もう少し上乗せして家族全員でパアーッと景気よく消費してしまうか、将来のために使わずがっちり保管しておくか。

国民みんなが景気よく使えばきっと経済効果はあるだろうと思うが、年金や介護など将来不安があるため、景気よく使うことに抵抗を感じ、貯金として確保する人も多いだろうと思う。

でも、使わなければ2兆円も国庫から出したことが無駄になる。くやしい。

みんなで思い切って色々なことに消費すれば景気が上向くきっかけとなるかもしれない。
「国内発の不況のさなかにあって不良債権の処理も済んでいなかった時の『地域振興券』はほとんど効果はなかったが、今回はかなり期待できるものだ」、と何かで読んだ。
私も最初は、給付金政策に反対で、そんなお金があるなら雇用対策に使えばいいと思っていた。
しかし、景気さえ良くなればなんとかなりそうな状況下では、給付金有効利用は意味がある。

そうであるならば、国民もなるべく使うことを心がけたほうがいい。景気が良くなれば、雇用状況も改善する。給料も上がる。国庫も増える。将来不安も解消する。

将来に不安があるからといって貯めこんでしまっては、結果的に自分の首をしめることになりかねない。

国の政策に協力する必要があると思う。国のためは個人のためである。

先日、産経新聞「次代への名言」でトヨタ創業者豊田佐吉の言葉を紹介していた。

≪世の中の多くの人の為に、又お国の為にと言う考えで一生懸命に働いてゆけば、
  食う物も着る物も自然と随(つ)いて来るものじゃ≫
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090501/acd0905010324000-n1.htm

.

以前「クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲」について書いたのと似たようなことだと思う。 

国のためにしたことは、自分にかえってくる。

発明の才も起業の予定もない平凡な一般国民である私にもできる「お国のため」として、定額給付金は有効利用させていただく。

自民党政権のバラマキ作戦に協力するのは癪にさわるのだが、日本のため(つまり個人の幸せのため)を考えると、パアーッと景気よく使うしかあるまい。

麻生の悦ぶ顔を見たくないとか、自民党がしくじる姿を見たいとかの個人的感情にとらわれている場合ではない。

独裁国家でもなく、民主主義が機能し、法によって治められている国であれば、誰がリーダーに選ばれようと国民は協力すべきではないだろうか。誰も日本を滅亡させようなんて思ってないのだから。たとえ福島瑞穂でも。

福島さんが首相になれないのは国民の好き嫌いのせいじゃないと思うけどね。

.

          いつもありがとうございます →人気ブログランキング

.

 

|

« 男性消滅 | トップページ | 「おまかせ」と「文句」と »

コメント

細かい話、ですが。
私も給付金の口座送金の手続きをしました。
少し前に「ボクの分はキミやるよ」と、言ったことがあるから、用紙が送られてきたとき「振込先口座、私名義でもいい?」と、聞いたら、「ウン?」という顔をしたので、夫名義の口座にしました。すっかり前言を忘れていたようです。
だから、私の分も夫の公共料金などを支払っている口座に。
その口座は私の手元にはありません。
だから、入ったのかどうか、まだ知らないし・・・。
イエイエ、夫も私も、その金額はどちらでもいいのですが、robitaさんの記事を読んで、夫名義の預金は妻の管理下(かな?)、正しく一家の家政を掌っている主婦なんだと、つくづく思った次第です。

投稿: 街中の案山子 | 2009年5月12日 (火) 07時48分

★街中の案山子さん、

>夫名義の預金は妻の管理下<

夫の給料が夫名義の預金口座に振り込まれて、それで一家が生活しています。
そこから生活費のあれこれを引き出して使っているだけですから、「管理」と言うのかどうか。夫は自分専用の口座を別に持ってますから。
娘は働いているし、長男はアルバイトなどしながら勉強しているので、まあいわば「下宿人」扱いですが、案山子さんのお宅の預金事情など聞くと、つくづくうちは家族で一単位なんだなと思います。
今の時代、それが珍しいことなのかどうかもわかりませんが。

投稿: robita | 2009年5月12日 (火) 13時35分

そうですよね。
妻の身の回り品も夫の収入で賄って何十年暮らしてきた女性と、自分の物は自分の収入で、日用品、食料品は出し合ってという家計をしている女性では、感覚ちがって当然ですよね。
今日、振込みの連絡通知がポストに入っていたけれど、没収されたみたい(冗談!)。
そんなケチな人ではないから、勿論私は頂きますけれど(笑い)。


投稿: 街中の案山子 | 2009年5月12日 (火) 22時53分

★街中の案山子さん、

>感覚ちがって当然ですよね<

そうですね。経済的に自立している女性としていない女性では夫婦観や家族観は相当違うでしょうね。結婚観そのものからしてまったく違うかもしれません。
うちが夫婦役割分担でまずまず幸せな家庭運営をしてこられたのは、時代の恩恵だと思います。
給付金、振り込まれて良かったですね。
パーッと使っちゃいますか(笑)

投稿: robita | 2009年5月13日 (水) 11時26分

いやいや、通帳管理していないので、だからまだ夫あての通知書をみただけです(アハハ)。
この1、2か月で所得税、住民税、固定資産税、とドドンと大口引落がある口座に、ちんまり24000円の入金があるのでしょう。どう考えても子供じみた方法ですよね。
で、この話題がでてから、私って、定額給付金を貰った積りで、もう何度も散財したような覚えです(アハハ)。
さらに麻生さん、十五兆円の補正予算を通してばらまこうなんて、行く先どうなってしまうのでしょう。


投稿: 街中の案山子 | 2009年5月14日 (木) 10時00分

★街中の案山子さん、

>この1、2か月で所得税、住民税、固定資産税、とドドンと大口引落がある口座に、ちんまり24000円の入金があるのでしょう。どう考えても子供じみた方法ですよね。<

そうなんですよね。普段動くお金の大きさに比べて、なんだか何の役にも立たないような額ですね。
だけど、そう言っているだけではせっかくの2兆円が無駄になってしまうので、うちはとにかく使うことにします。
給付金24000円だったら、例えば5万円くらいのものを買えば半額で済むというお得感を持てばいいんじゃないでしょうか。
外食や旅行もいいですね。みんなで遊びましょう。

>さらに麻生さん、十五兆円の補正予算を通してばらまこうなんて、行く先どうなってしまうのでしょう。<

今朝テレビ朝日「スーパーモーニング」で莫大な補正予算の検証をしてました。→  こちら  
たとえば、「国立メディア芸術センター」とかいう「マンガ・アニメ館」を建設しようとしてますが、私もこんなもの全く必要を感じません。お願いだからやめてほしい。

科学技術振興に力を入れると言いながら、学校教育での実験などにあてられるお金は非常に乏しく、施設整備費(ハコもの)として725億円。「それでips細胞研究費がたったの143億円ですよ。これ逆じゃないですか」とレポーターは怒ってました。

ワイドショーのスタジオの皆さんが怒ってるんです。笑いながら。

ワイドショーは笑いながら伝えますが、私たち国民は真剣に考えなきゃいけませんね。
「ひどいよねー」と言ってるだけじゃなくて、「そんなことに使うの絶対やめなさい」と声を上げなきゃいけません。ほんとうにハコものを作るのが間違っているなら。

で、自民党がどうしてもそれをやり続けるというなら、次の選挙で落としてやればいいわけですね。
でも、もし自民党が勝ったら、国民がそれを是とした、ということになりますね。
結局、景気さえ良くなれば「後は野となれ山となれ」と麻生政権は考えているし、国民もそれを望んでいる、ということになるのかなあ。景気、良くなってほしいですもんね。

民主党が政権につくと景気が回復しないとも言われるし、でも天下りをなくすには政権交代しかないらしいし。
どうしたらいいでしょうね。

投稿: robita | 2009年5月15日 (金) 17時43分

お隣名古屋市では、市長さんが変わりました。
連日のように、改革の政策が話題をさらっています。
その1つに、「市の外郭団体の天下りトップにやめてもらう」というのがあります。とりあえず4つの団体名が挙がっていて、応じてもらえないようであれば、自分が出向いてでも説得を、という発言まで出ています。
そんな状態ですから、robitaさんの文中に「○○センター」「○○館」とあるのを見つけると、あっ、天下りポストだが増えると喜ぶ人が…、なんて勘ぐってしまいます。
住民税(法人住民税も)10%減税で、企業誘致を、とか、いろいろ。どこまで実現可能かわかりませんが、旗を掲げて邁進するって、それが不景気のときのリーダーのように思います。
翻って、国。
ただ借金になるだろう支出をドンドン押し進め、入金は1000円で結構、なんていい顔をする。
こんなことで、財政回っていくものでしょうか。
エコポイントとか、夏休みも1000円にしようか、とか、子供のままごとのようにさえ思えます。

投稿: 街中の案山子 | 2009年5月16日 (土) 08時12分

12000円って僕みたいな半端な存在だと何に使ったらいいか、少し悩みます。付き合っている女性がいるとか家族があるなら使い道がわかりやすいというか委ねちゃうことができるんでしょうけど……。
5人家族でパーっと使うとなると外食でしょうか? いいものが食べられそう!
でも、良い素材を揃えての料理もいいですよね。僕は最近素材が良くても腕が駄目だと全くだと思い知りました。なので料理はスパゲッティーを茹でるぐらいに戻りました。
robitaさんのような女性ならパーっと使うことで国にも家族にも貢献できそうで羨ましいです。

投稿: コウイチ | 2009年5月17日 (日) 15時22分

★街中の案山子さん、

河村市長は人気があるんですね。うまくいくといいですけど。

官僚が是が非でも天下り先を確保しようとするのは、子供の頃からの努力と苦労に見合うものを得たいと熱望するから、だとしたら、もっと報酬を上げるとか、昇進競争に負けても辞めなくて済むように組織を変えるとかすりゃあいいんじゃないでしょうかね。
日本の官僚は優秀で良い仕事をしているとの評価もありますから、国民のほうも悪者扱いばかりしないで労いの気持ちを持つべきだと思います。
不景気の時こそ改革なのか、不景気だからこそまずバラマキなのか。
自民党に勝たせるか、民主党に勝たせるか、無党派としてはおおいに迷います。
私はやっぱり政界再編してほしいのでその戦略で投票します。

投稿: robita | 2009年5月18日 (月) 10時12分

★コウイチさん、

お久しぶりです。
私がコウイチさんだったら、そうですねえ、日本酒の銘酒をいくつか集めてひとり利き酒をやってみておいしい酒というものがわかるのかどうか実験をやるとか・・、お酒が飲めない場合は、上等なお肉でステーキを焼くとか、ぶらりと一人旅に出てみるとか、カッコいいジャケットを買うとか、高くて手が出せなかった本を買うとか・・・、独身でもパーッと使えることあるんじゃないですか。
パーッとオフ会でもやりますか(笑)

>僕は最近素材が良くても腕が駄目だと全くだと思い知りました。<

料理は慣れじゃないでしょうか。「慣れ」が腕を良くするんですよ。
「素材」も大事だとは思うのですが、私自身、「素材」をそんなに吟味して揃えているわけじゃありません。
生協の安心食材を利用するとか、スーパーでは、産地や添加物農薬、新鮮さを目で確かめる、そういった程度の基本的なことでしかありません。
今、農家レストランとかいうのがはやってますよね。採れたての野菜がきっとおいしいのでしょう。
千葉だとそういうの近くにありませんか。

投稿: robita | 2009年5月18日 (月) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/29563003

この記事へのトラックバック一覧です: パァーッといきましょう:

« 男性消滅 | トップページ | 「おまかせ」と「文句」と »