« ミルクピッチャー | トップページ | 神業 »

2012年6月29日 (金)

壊し屋小沢

新聞の世論調査では「小沢新党に期待するか」という問いに圧倒的に「期待しない」(78%)、と出たそうです。

それはまあ、「作っては壊し」を繰り返す小沢をもう政治家としては信用していない、ということなのでしょうが、私はその破壊活動に期待しているのです。
ぜひ民主党を出て新党を作ってほしい。政界再編の流れを作ってほしい。

小沢氏は昔から「政界再編をしなければ」と主張してきました。
しかし、党を壊しても壊しても、なかなか納得のいく形で政界が収斂されません。
衆参ねじれで国会運営に苦労していたあの福田自民党との大連立の件も、政界大再編に持っていこうという目論見があったのではないでしょうか。

政治が遅々として進まない原因は、衆参ねじれ以前に、与党内で考えがバラバラだということにあります。

幹事長の輿石氏は「どんなことがあっても党を分裂させてはならない」などと言い続けていますが、「どんなことがあっても」とは「たとえ日本がつぶれようが」ということなのでしょうか。

民主党の常任幹事会で輿石氏は「参院で20人が離党すれば、第1党の座も、議長も失う。そういう事態を作るべきではない」と主張したのだといいます。
輿石氏は政治家としての最後の役職として「参院議長」を熱望しているので、どんなことがあっても第1党の座を守ろうとしている(議長は第1党から選ばれる)、と昨日のラジオで聞きました。
自己の有終の美を飾るために、つけるべきカタをつけない人が政権与党の実質トップにいるということですね。

小沢一郎という人は実際のところ、どういう人なのかよくわかりません。
保守だとかリベラルだとか、そういう範疇にも入らない人のように見えます。
明確な国家観を持っているように見えないのです。

たぶん小沢さんを動かしているのは「国を愛する」だとか「国民を幸せにする」という動機ではないでしょう。「こうしなければこう動かない」といった純粋な「政治のメカニズム」だけで行動をしているのでしょう。
情がなくてもいい、愛国心などなくてもいい、ただきちんと整理すれば政治は動く、そう考えている人なのではないでしょうか。

週刊文春に掲載された奥さんの手紙が本当のことだとすると政治家としても人としても信用はできませんが、細部の真偽はさておき、「情のない冷たい人」であっても、小沢さんが今なぜ政治が動かないかを理解しその打破をしようとしているなら、何度でも壊せばいいと私は思います。

一票の格差の違憲判決の問題があるので、選挙をしても混乱するだけだ、とも言われますが、進むも地獄退くも地獄ならば、進んでみては、と思うのですがどうでしょうか。

.
    よろしくお願いします 人気blogランキング

.       

|

« ミルクピッチャー | トップページ | 神業 »

コメント

わたしには、小沢さんは壊し屋には思えないです。
小沢さんが作って壊すのは、政党だけで、日本の政治のやり方は政党のあり方を変革する気はなく、昔のやり方を踏襲できるように自分の言うことをきく仲間つくりに励んでいるだけに見えます。
今回の消費税率のことについても、念仏のように国民との公約を言いますが、それをいうなら高速道路無料化だって沖縄の基地のことだって、目玉と思われるものは守られていないわけで、なぜ今消費税率をアップしてはいけないのか、アップしないままでどうやって上昇する社会保障費や財政赤字の解消に立ち向かうのか、具体的に(定性的に話すのではなく、定量的に)示してもらいたいと思います。

自民党の支持基盤をぶっ壊した小泉さんや、選挙で不利とわかっていても消費税率を上げようとする野田さんのほうが、よほど壊し屋だと感じます。

投稿: とと | 2012年6月30日 (土) 00時04分

★ととさん

ご意見ありがとうございます。

>日本の政治のやり方は政党のあり方を変革する気はなく、<

私もそう思うんです。国家観がよくわからないというか、「構造を変えてこの日本を良くするんだ」という政治家としての情熱が少しも感じられないですよね。
法律家を目指していたというのも正義感からではなく、政治家になったのは成り行き上のことだったと思います。
でも、政治家になったからには何かを目指していたではあろうと思います。
小沢さんが地方分権、小さい政府、官僚支配脱却を昔からずっと言っていたのは事実で、それをするために自分が権力を持たなければ、と思っていたかどうかわかりませんが(他の改革者のような情熱が感じられませんから)、既存の政党を一度壊してしまわなければ何も動かないと思ったんじゃないか、と私は思うのです。
政界再編だけが頭にあるので、個々の政策についてはその時の都合で平然と変えてしまうんじゃないかと。
たしかに誠実ではないですが、でも今の政界には起爆剤としてこういう人も必要なんじゃないかと私は思うんですよね。
野田さんの一所懸命さには私も好感を持っていますが、それでも一所懸命政策を主張するだけでは何も動かない。
現に野田さん「良い人」なものだから、決めたこと(確かに公約違反ではありますが)に従わない人をスパッと切ることもできないですよね。本当に日本のことを思うんだったら民主党が分裂したり下野したりすることを恐れちゃいけないと思います。

投稿: robita | 2012年6月30日 (土) 10時08分

マスコミのミスリードに乗ってはいけませんね、確かに消費増税に賛成する人や、国会議員はいるでしょうが小沢さんが国民に約束した最低でも4年間は消費税を上げないといって、(その他公約もありますが)それで前回の選挙に圧勝できたわけですから野田さんもそのことを忘れてはいけないと思います。
マスコミや大手のメディアは小沢潰しに躍起になています。
テレビのコメンテーターなども中には視聴者をミスリードをする人がいます言っていることをうのみにせずに一度疑って聞いてみるのもいいですよ。

投稿: | 2012年6月30日 (土) 14時40分

★匿名さん

>言っていることをうのみにせずに一度疑って聞いてみるのもいいですよ<

はい、仰る通りですね。

>マスコミや大手のメディアは小沢潰しに躍起になています<

小沢さんは民主党潰しに持ってこいの毒薬なんだから潰しちゃだめなんですよ。

投稿: robita | 2012年7月 2日 (月) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/45995056

この記事へのトラックバック一覧です: 壊し屋小沢:

« ミルクピッチャー | トップページ | 神業 »