« 勝つための戦略 | トップページ | たまちゃん、偉い! »

2013年5月14日 (火)

女性の人権・・・

昔、知人にN君という脳性麻痺で体の不自由な男の子がいました。
出産時トラブルによる重い障害を抱えながら、家族や周囲の人々に支えられて精一杯生き、30年前、29歳の生涯を閉じました。

私は2・3歳ぐらいまでのN君しか知りませんが、お父さん譲りの大柄な体と聡明さを備えた青年に成長したと人づてに聞きました。

歩行も言葉も意のままにならない不自由さを抱え、年頃になったN君は好きなお酒を飲んで酔った時など周囲に「僕、結婚したいねん」と言うことがあったそうです。
それを聞いた時には胸がつぶれる思いがしたものです。

恋愛がしたい、女性に癒されたい、という女性の体を求める男性としての当たり前の欲望を、N君は重い障害ゆえに封印しなければなりませんでした。

今ならセックス・ボランティアという介助もあるそうなのですが、私はこのことの詳しい実態を知らないので、最初に聞いた時、「これらの女性は天使や菩薩にも匹敵するのではないか」と思ったものです。

10代20代の若者の溢れんばかりの性的欲求がどのようなものなのか私は男性ではないので想像することしかできませんが、売春が非合法の日本では男性もいろいろと苦労が多いことと思います。

話は飛びますが、橋下大阪市長の「従軍慰安婦」発言が問題になっています。

論点は二つあると思います。

まず、「従軍慰安婦」という表現について。
「従軍」というとあたかも軍が組織的に強制的に女性を従わせたような印象がありますが、ご存知の通り、そのように捏造した本人が作り話だったと認めて謝罪しています。
「慰安所」を軍の許可を得て業者が開設し、軍が移動するに従って自分たちも移動した、というのが実態だったと思います。
そして、そういう慰安所ならば戦時、どこの国の軍隊にも必要だった、と橋下さんは事実を述べただけでしょう。

二つ目は、戦争という死ぬか生きるかの極限状態の中「女性の癒し」は不可欠だという意味のことを橋下さんが言ったのに対して、テレビのコメンテーターやネット住人や政治家たちが「女性を性のはけ口とするような言い方は言語道断。」と口を揃えたことです。

それは偽善ではないでしょうか。

売春という商売は昔も今も地球上どこにでもあります。それははけ口といえばはけ口なんです。当たり前でしょう。

みんな本音は橋下さんと同じことを思っているくせに、橋下さん一人を悪者にして非難している。なんてずるいのでしょうか。

美しい恋愛関係だけにセックスが許されるのだ、などとまさか本気で思っているわけではないでしょうに。

女性なら誰でもいいとはならないでしょうが、それでも、この熱い体をなんとかしてほしい、慰安婦さんありがとう、と心から兵隊さんたちが満足したならば、なぜそのことをそんなに罪悪扱いするのですか。

しかし考えてみると「買春は悪」という反応は、男性が「草食化」している現代ならではの現象なのかな、と思わないでもありません。

現代の男性にはたぶん買春は不要であり、汚らしいものなのかもしれません。

それでも、70年前の健気な男たちが戦場で渇望したものを現代の視点で否定するのはおかしいと思います。

自分の勝手な価値観で昔の人を裁くのはいい加減にやめませんか。

.
       よろしくお願いします 人気blogランキング
.

|

« 勝つための戦略 | トップページ | たまちゃん、偉い! »

コメント

おっしゃるとおりで、私には、橋下市長の発言のどこが悪いのか、さっぱり分かりません(苦笑)

そもそも、日本は明治に入ってキリスト教が伝来(再伝来というべきですが)するまで、いわゆる今日的な貞操観念はありませんでした。
江戸時代の長屋なんぞ、女房は共有で(いや、モノというわけではありませんよ、ほかに言葉が見あたらないんです)父親の分からない子がいっぱいいた。
仕方がないので、長屋のみんなで金を出して育てた。
それが「熊さん」「はっつぁん」の出現した由来なんです。

さらにさかのぼれば、戦国時代、戦場には遊女がつきものでありました。かの秀吉の小田原城攻めには、包囲期間が長引いたため、これらの店が軒を連ねた、と史書にあります(笑)

どこでも、たくましく生き抜いた女性達の職業を、いわれなく歪めてしまったのは、むしろ西欧キリスト教文明に毒された我々ではないか。
もしも仏教を「葬式仏教」と揶揄するなら、クリスマスと結婚式しかないキリスト教は「エッチ宗教」ではないか等々。。。

ま、どーでもいいのですが(苦笑)
しかし、少なくとも「賤業」だとは思わないんですよ、ホントの話。


投稿: single40 | 2013年5月14日 (火) 23時36分

★single40さん

橋下批判が世界中に(といっても中国、韓国、アメリカぐらいですか)広がって、この世は偽善者だらけだということがわかりました(笑)
中国が「(橋下市長が)人類の良識と歴史の正義に公然と挑戦した」と批判したのは偽善の極致ですね。

橋下発言について、「政治家がこういうことを公言するのが良くない」と盛んに言われていますが、私はそんなこと全然ないと思いますね。
橋下さんが言わなければいったい誰が公然とこういう発言ができたでしょうか。
一般人がいくらネットでつぶやこうが、そんなものは相手にされません。
大物政治家が発言したことで大問題になるなら、それこそ本当のことを全世界に明らかにするチャンスですよ。
日本軍が朝鮮女性を強制連行して「性の奴隷」とした、などというのは嘘であると堂々と日本人は訴えるべきだと思います。

>江戸時代の長屋なんぞ、女房は共有で(いや、モノというわけではありませんよ、ほかに言葉が見あたらないんです)父親の分からない子がいっぱいいた。<

えー、そうなんですか。知らなかった

>どこでも、たくましく生き抜いた女性達の職業を、いわれなく歪めてしまったのは、むしろ西欧キリスト教文明に毒された我々ではないか。<

そうかもしれませんねえ。それと、やはり武士階級の倫理観が庶民にまで広がったということでしょうか。

投稿: robita | 2013年5月15日 (水) 09時47分

今回の件で、この国の国民は本当に「国民的な議論」が下手なんだなぁとつくづく思いました。

国民的な議論など期待していない人に限って、「国民的な議論が必要だ」なんて言いますが、議論が起こったためしがないですよね。

そうかと言って、今回のように国民的な議論の素材が提供されれば、やはりステレオタイプの非難と擁護の繰り返しばかりで、議論が起こったためしがないですよね。

マスコミの報じ方も、「反論・強気・譲らない・固執・反発・強弁」か、「弁解・釈明・火消し・申し開き・言い逃れ・撤回」か、この2種類の分類しかなく、国民的な議論の芽を摘むことに加担するのみです。

実に困ったものだと思います。
ただ、本当に橋下さんを支持している人は、男女問わず、今回の件で支持を止めることはないと思います。

投稿: 通りすがり | 2013年5月15日 (水) 19時39分

★通りすがりさん

具体的に考えると、国民的な議論の場ってインターネットしかないですよね。
ネットがなかった時代は新聞の投書欄ぐらいかな。
で、ネットにしても、ツイッターなどでは議論というより単なる「つぶやき」らしいですから、きちんとした議論はブログのコメント欄ぐらいでしかできません。
でもそこでもそんなに大勢の人が集まって冷静に話し合うわけでなし、それならNHKで時々やってる視聴者参加の討論番組のほうがまだましですね。
結局「国民的議論」なんていうものはどこにも存在しないんですね
仰るように「ステレオタイプの非難と擁護の繰り返しばかり」になるのは仕方がないと思います。キャッチボールができないんですから。

>ただ、本当に橋下さんを支持している人は、男女問わず、今回の件で支持を止めることはないと思います。<

私もそう思います。
結局あの人が何をしようとしているのか、そのことを理解しているなら、この問題で離れることはないでしょう。

投稿: robita | 2013年5月15日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性の人権・・・:

» 橋下発言の余波の部分 [どーか誰にも見つかりませんようにブログ]
週刊ポスト5/31号では、小林よしのりさんの緊急直言『あえて問う、従軍慰安婦は必要だった』なる記事が掲載さておりました。小林よしのりさんに触れている割にはロマンチシズムにつ ... [続きを読む]

受信: 2013年5月22日 (水) 13時15分

« 勝つための戦略 | トップページ | たまちゃん、偉い! »