« 嫌われながら儲けさせてあげるの? | トップページ | 結婚おめでとう! »

2014年9月18日 (木)

異常な朝日バッシング?

朝日新聞が慰安婦問題の誤報を認めた時に≪「朝日新聞の報道が間違っているのはもうとっくにわかっていたことでしたが、朝日新聞自身がそれを認めなければ事実がはっきりしなかったというのは変な話ですよね。≫と書きましたが、どうしてわかっていたことが日本国民に周知されなかったかの理由は考えてみれば単純なことでした。

「猫いらずの言いたい放題」のブログ主さんの仰るとおりなのです。

この30年の間に検証報告があれこれ出ているのにも関わらず、マスコミが、朝日新聞に対して真偽を質すことを一切してこなかったからでしょう。ニュースショーなどで慰安婦問題が取り上げられることがあっても、コメンテーターをつとめる有識者たちは「朝日の誤報によって日本が貶められている」なんてひとことも言わなかったのです。

吉永みち子氏、デーブ・スペクター氏、鳥越俊太郎氏、大谷昭宏氏 関口宏氏、岸井成格氏らの名前が挙がっていますが、猫いらずさんは池上彰氏も同罪だと仰っています。
たしかにそうですよねえ。池上さんもジャーナリストであるならば慰安婦問題についての明らかな誤報、いや、捏造になぜ今まで切り込まなかったのでしょうか。

丁寧な取材と検証に基づいて「従軍慰安婦は虚偽である」と言い続けてきたジャーナリストや研究者だって現に存在するわけですから、これらを無視してきたのはいったいどういう理由があってのことか。

テレビでは本当のことは言えない、ということでしょうかね。
大衆に最も大きな影響を及ぼすテレビがこうなのだから、どんなにオピニオン誌やネットで書かれていても本当のことが周知されないのは当然です。

おそらく、たいていの人は池上彰氏のことを「中立」「まとも」だと思っているでしょう。

私は池上さんが日本の戦後思想や慰安婦問題について語っているのを聞いたことがないのでなんとも言えませんが、物議を醸すような話題を避けていたのでしょうか。

それは「事なかれ主義」であり、自分の発言が騒動のタネになることによる「マスコミ界からの追放」を恐れた「保身」と言えるかもしれません。

天下の池上さんに何を言うか、と言われるかもしれませんし、保身は誰しもあることだから仕方がない、という意見もあるかもしれません。

また、番組の方針に逆らうわけにもいかず、はっきりと特定の新聞を批判することは難しかったということもあるでしょう。

でも、朝日が誤報を認め、世間が騒ぎ出して初めて「朝日は間違っている」などと言い出す報道関係者たちは、その自分たちの態度を少しは恥じてほしいなあと思います。

朝日が自身のやってきたことを真に反省するまで朝日批判をやめてはならないと私が思うのは、これが国家の存立に関わる重大問題だからです。

朝日新聞が日本国民に植え付けた間違った認識は、慰安婦問題にかぎりません。

当たり前のことを「右寄り」などと決め付ける戦後の風潮そのものを朝日新聞が主導してきたのであり、私たち国民はそのことに気がつかなければいけないと思います。

これを「良い機会」ととらえて、マスコミ界もそして私たち国民も、長い間何か勘違いをしてこなかったか考える時です。

今回のことを「朝日への過剰なバッシング」などと批判する意見も数多く見聞きしますが、何を的外れなことを言っているのでしょう。私たちは過剰にバッシングしているのでも、いじめて楽しんでいるのでもありません。

この機会を逃してはなるまいと、みんなが一所懸命なだけなんです。

.
    
どうかよろしくお願いします →人気blogランキング

.

|

« 嫌われながら儲けさせてあげるの? | トップページ | 結婚おめでとう! »

コメント

自分が散らかしたものは自分で片付ける。幼稚園児になればこれは当たり前のこととして日本では躾けられる。
こんな初歩的なことも出来ないから、朝日新聞は批判されるのです。
広まってしまった捏造話は自分で始末をつけなければ幼児にも劣る。

読者の皆様と池上さんに謝ることはしましたが、その他の日本人には謝罪していません。

私たちはこれからも真っ当な批判をしますし、朝日新聞も真っ当な批判は有り難く受けるべきだと思います。

投稿: kai | 2014年9月20日 (土) 01時55分

★kaiさん

そうですね。自分でやったことの後始末は率先してやるべきですね。
提携関係にあるニューヨークタイムズ東京支局と協力して海外に向けて大きく発信すればいいのです。廃刊という恐ろしい事態を想像すれば決して難しいことではないと思います。

>私たちはこれからも真っ当な批判をします<

そうなんです。真っ当ということが大事で、決して溜飲を下げるためだけの罵詈雑言であってはなりません。目的は汚名を雪ぐことなのですから。

投稿: robita | 2014年9月20日 (土) 11時17分

幸か不幸か専業主婦様

ビックリしました。私は『猫いらずの言いたい放題』の管理人です。影響力の全くない非力なブログをやっていますので、ほとんどリアクションが無いと言うのが実情です。
しかしながら貴女のこのブログ記事には、とても励まされたというのが、正直なところです。

私のブログ記事を取り上げていただき、ありがとうございました。

投稿: 小鉄 | 2018年2月28日 (水) 18時52分

★小鉄さん

ずいぶん前にブログランキングの同じカテゴリー(「社会問題一般」だったかな)にいたので、いつも拝読していました。
リンクを貼らせていただいた記事はもうクリックしても出てきませんね。小気味の良い文章だったと記憶しています。

>影響力の全くない非力なブログをやっていますので、ほとんどリアクションが無いと言うのが実情です。<

以前のランキングではいつも上位でいらっしゃいましたよね。
いつのまにかお見かけしなくなってどうなさったのかと思っていました。
また読ませていただきます。

投稿: robita | 2018年2月28日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/57416502

この記事へのトラックバック一覧です: 異常な朝日バッシング?:

» 初めの一歩 [あんなこと、こんなこと。どんなこと?]
朝日新聞の社長がようやく会見を開き、「吉田調書」について謝罪し、ついでに「吉田証言」についても少し言及した。自身の進退についても言及していたので、朝日叩きはおかしいな ... [続きを読む]

受信: 2014年9月18日 (木) 19時07分

« 嫌われながら儲けさせてあげるの? | トップページ | 結婚おめでとう! »