« 早よウィスキー造んなはれ | トップページ | 最高峰 »

2014年11月18日 (火)

風に吹かれて

今日、安倍総理が衆議院解散を発表するそうです。

なんだか世間が勝手に「解散!」「解散!」って騒いで、もう抑えきれなくなったので、解散するしかなくなったみたいに見えます。

安倍総理は今まで「私は解散に言及したことは一度もない」と言っていました。

首相も官房長官も「ない」と言うのに、マスコミは「ある」と大々的に報道する。

そして、ワイドショーなどでは、「年末に解散するなんて」とか「何のために解散するのか。大義がない」とか「700億円もかけて選挙するのは無駄だ」と「選挙なんかやめろ」と批判のし放題です。

なんか自分たちで解散風を吹かしておきながら、「解散」を批判するマッチポンプみたいに見えます。

解散を煽るマスコミとそれをを止めようとするマスコミは別なんでしょうか?

・・・・と思っていたら、元フジTVアナウンサーの長谷川豊さんの記事を見つけました。→解散「風」の正体  


政治記者さんたちの個人的都合によるものらしいです。そんなことで政治って動くんですね。

ま、驚くほどのことでもないか。だってマスコミの力が一番強いのは昔からわかっていますから。

でも、これで解散しなかったら、首相批判したマスコミがまた首相批判をするのかな。

.
   
いつもありがとうございます 人気ブログランキングへ

.

|

« 早よウィスキー造んなはれ | トップページ | 最高峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風に吹かれて:

« 早よウィスキー造んなはれ | トップページ | 最高峰 »