« 腫れ物にさわってみる | トップページ | 国民のレベル »

2014年12月 3日 (水)

公示後に有権者が書いてもいい事

5年前、民主党が政権を担うことになって、経験不足から混迷が始まっていた頃、こんな記事を書いたことがあります。→「いいとき悪いとき」

誰でも初めての時があるのだから、与党という現実的立場からよーく学習して一人ひとりが政治家として成長してほしいと思っていました。
実際に政権担当してみなければわからなかったことがたくさんあったと思います。

選挙戦に突入した今、立候補者のみなさん何を思って声をからしているでしょうか。

所属する党の方針に納得できない点も大いにあるが、政治家という立場を維持するためにはなんとか自分をごまかすしかない・・・という思いの候補者も多いことでしょう。

なかなか見どころのある政治家だと思える人には、所属政党にかかわらず国会に戻って来てほしいと思います。意欲ある新人にも頑張ってほしい。そしてやはり政界再編は必要じゃないでしょうか。

大阪市長の橋下徹氏は出馬しませんでしたが、政界再編の起爆剤になったのではないかと思うとちょっと残念です。あれほどの暴れん坊は今のところ他にいませんからね。 →「腹が減っては戦はできぬ」 

.
     
投票行きましょう

      

人気ブログランキングへ

|

« 腫れ物にさわってみる | トップページ | 国民のレベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/58162675

この記事へのトラックバック一覧です: 公示後に有権者が書いてもいい事:

« 腫れ物にさわってみる | トップページ | 国民のレベル »