« 時代に舟を漕ぐ | トップページ | そこの奥さん、ちょっと聞いてください »

2015年7月10日 (金)

もっと強くなれ

安倍政権は驕(おご)っているというより疲れが出てきているように思います。

世界遺産登録の件で韓国にまんまと騙されてしまったことや、新国立競技場の無謀な計画の迷走に対して、国の指導者である安倍総理が毅然とした対応をしていません。

安保法制に時間や気力を奪われ過ぎて政権与党としての力が疲弊し勢いを失いつつあるのではないでしょうか。

野党やマスコミは安倍政権が弱体化することが目的なのでしょうが、そんな目的だけ達成したところで、国が、国民が救われるわけではありません。

.
大阪の橋下市長は、維新の党執行部の「集団的自衛権を否定するかのような説明」に怒っているとのことです。→「集団的か、個別的か…表現めぐり維新内紛 橋下氏は離党も示唆」  

言葉にこだわって個別的自衛権の拡大解釈で済まそうとする国会議員たちに苛立つ橋下さんの気持ちはよくわかります。

危険地帯で活動する自衛隊の立場はどういうものか、国会議員の方たちは昨日のBSフジ「プライムニュース」での陸海空元幕僚長の御三方のような説明を聞いたことがあるのでしょうか。

国会での質疑は実がなく同じことの繰り返しです。
国土防衛と国際貢献というそもそもの目的が頭にあれば、あのように無為に時間を費やすことはないと思うのですけどねえ。

安全保障のことは与党も野党もないのですから早くまとめあげてください。
そんなことで争ってるから、世界遺産登録や国立競技場の問題などで下手を打つんですよ。

.
橋下市長は新国立競技場についても、自分が都知事だったら計画を見直す、と言っています。→   
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000140-sph-soci
「ハードにそんなにお金を掛ける必要があるのか。そんなお金があるんだったら教育に回した方がいい。僕だったらひっくり返しますよ」
「日本は石油産出国じゃないんだから。今の日本があんな競技場を持つような国なのか、直感で考えれば分かること」
「あの(新)国立競技場を作っていくのは大反対。『お金が無い無い』とアップアップしている家庭がフェラーリを買おうとしたら『アホか』と言われる。そういうことを改めていくのが政治家」

いくら安保法制にてこずったとしても、橋下さんのようなリーダーであれば世界遺産を慰安婦問題の二の舞にするようなことはしなかっただろうし、競技場の見直しにも英断を下したと思います。しがらみがなく、勇気があるからです。

安倍総理にそれができないのは、世界遺産の件はともかく、自民党が国立競技場の建設に絡んで何か動かしがたい裏の事情を抱えているからなのでしょうか。

でなければ、国民の80%以上が見直すべきと言っていることがどんどん進んでいくのはどう考えてもおかしいでしょう。安保法制は国民の半数近くが理解し支持しているにもかかわらずなかなか進まないのに。

公共事業の経済効果があるとはいえ、いくらなんでもたった一つの建物にこれだけのお金をつぎ込むのは危険すぎるのではないでしょうか。

下村文科大臣が今頃になって「選考の経緯がずさんだった可能性があるので、審査委員長の安藤忠雄氏に何故あのデザインを選んだのか説明してもらう」と表明しました。
安藤氏も無責任な選び方をしたものだと思いますが、スポーツ行政の所管は文部科学省だそうですので、責任は下村大臣にあるということです。
政治の責任であると潔く認めて謝罪し、思い切って仕切り直しをすると発表した方が安倍政権持続のためにも良いと思うのですけどねえ。

.
戦後思想の刷り込みから脱却し憲法を改正するという大きな目標を掲げている安倍政権を私は応援したいのです。

新国立競技場を今の計画のまま進めて失敗したり、産業遺産を第二の慰安婦問題なんかにしてしまったら、その力もなくなりますよ。

安倍さんは第一次政権で地獄を見、生まれ変わったのではなかったのですか。野党もマスコミも理不尽だとは思いますが、首相もしっかりしてください。

.

 いつも応援ありがとうございます → 
                             人気ブログランキングへ

.
 関連記事: 「進むか退くか」 

(7/11  訂正)

//////////////////////////////////////////////////

|

« 時代に舟を漕ぐ | トップページ | そこの奥さん、ちょっと聞いてください »

コメント

はじめまして、ブログめぐりをしていたらたどりつきました。
そしてブログの内容に同意ですのでコメントさせていただきます。
ちょっと経済政策がうまくいった(と政府は思い込んでいる)からって、最近のふるまいはちょっと・・・ですよね。
安保にしても昨日の国会答弁をニュースで見ましたが、数か月前と言っていることがちっとも変わってなくて、子どものいいわけのようで「え?」ってなりました。

この先、日本の行く末が心配です。

応援完了です!

投稿: yuiyui | 2015年7月11日 (土) 18時14分

★yuiyuiさん

コメントありがとうございます。

>数か月前と言っていることがちっとも変わってなくて、<

そうですね。堂々めぐりなのは、野党の質問も毎度同じことばかりだからだと思うんですね。
同じようなことを聞くから同じ答えになってしまうのではないでしょうか。
与党の方も実はあまり踏み込んだ答弁もできないのではないかと思います。軍事というのはそう何もかも明らかにできないでしょうから。
私は基本的に安倍政権を支持しているのですが、世界遺産登録と新国立競技場のことだけは疑問に思ってこの記事を書きました。
いろんなことをとりとめなく書いてしまったのでちょっとわかりにくいかもしれません。あとで文章を整理しようと思いますのでご了承ください。
応援クリックありがとうございましたm(_ _)m

投稿: robita | 2015年7月11日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと強くなれ:

« 時代に舟を漕ぐ | トップページ | そこの奥さん、ちょっと聞いてください »