« 憲法改正に賛成していただけるでしょうか? | トップページ | 結党精神 »

2015年8月28日 (金)

民主党も自民党も割れたほうがいい

参議院の安保関連の審議で山本太郎議員が、米軍がイラク戦争で民間人を多数殺傷したことや広島・長崎への原爆投下など一つ一つの事例を上げ、「これは戦争犯罪ですよね?」と安倍首相にイエスかノーかを迫っていました。

≪これは完全なる国際法違反であり、戦争犯罪じゃないですか。これに対してどうしてはっきり言えないんですか、総理。総理、このことを知っているじゃないですか。それでも答えようとしないんですか、代わりに外務大臣に答えてもらって。おかしな話ですね。言えないんですね、宗主国様のことははっきりとは。過去の米軍の過ちを認められない者がどうやって戦争犯罪常習国である米国の行動をこの先ジャッジできるんですか。≫ などなど、ものすごく長いです。

当然首相は、イエスかノーか答えることを避けましたが、首相が明確に答えられない質問をしたことで山本議員は自己満足したのかな。

漫画家の小林よしのり氏などは反米感情が強いので、この質問を絶賛していましたが、なんでしょう、首相が「戦争犯罪です」と答弁するのを期待しているのでしょうかね。

もし、首相が明確に「戦争犯罪です」と答えたらどうなるんでしょう。

当然、「そんな戦争犯罪国に加担するような集団的自衛権行使を認めていいのか」と詰め寄られますよね。

総理が「そうですね。それは問題ですね」と答えたらどうなるんでしょう。

当然、日米同盟が大きく揺らぎます。

.
一国が理想と正義を掲げるだけで存続することが可能であるならば、世界の紛争にはいっさい関わらないことです。アメリカにかぎらず、大抵の国は脛に傷持ってるものですからねえ。
そのかわり、他国の介入や侵略を受けた時にいっさい第三者の助けを求めるべきでなく、単独防衛を覚悟しなければなりません。

国際安全保障体制には加わりたくない、しかし自国が危機的状況の際にはたとえアメリカのような悪い国にでも助けてもらいたい、ってかなり虫のいい話ですよね。そんなの通りませんよ。

山本議員は「アメリカは戦争犯罪常習国だ」と言いながら、日米同盟だけはそのままにしておこうという考えなのでしょうか?
なんだか変ですねえ。
日米同盟破棄を提案しているのか、それとも継続すべきと考えるのか、イエスかノーではっきり答えてほしいものです。

安倍首相だって、ぶっちゃけた話したいでしょうねえ。
「悪い国とだって連携しなけりゃ日本は生きていけないのだよ。日本がつぶれたら元も子もないだろが」って(笑)

山本議員、いい大人なんだから総理にそんな子供みたいな質問しなさんな。

弁舌の滑らかさだけはなかなか見事なものだと思いますよ。自己顕示欲の強さゆえでしょうね。
国家のことを真剣に考えているとは思えないので、舌の滑りの良さだけでは立派な野党にはなれないでしょうが。

立派な野党議員といえば、昨日のニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか」のゲスト、民主党の長島昭久氏などはそれに当たるでしょうね。ぜひ放送を聞いてみてください。レギュラーコメンテーター青山繁晴氏との話は非常にわかりやすく納得できるものです。→ https://www.youtube.com/watch?v=5cl0X1WPnzY

なぜこんな人が野党でくすぶっているのだと思えるような議員が民主党には結構いるんですよね。

幹部の意向に逆らえないなら、離党はいかが?橋下・松井両氏、松沢成文氏らも離党したことですし。


.
   
いつも応援ありがとうございます →  人気ブログランキング

.
////////////////////////////////////////////


.

|

« 憲法改正に賛成していただけるでしょうか? | トップページ | 結党精神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/61360614

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党も自民党も割れたほうがいい:

« 憲法改正に賛成していただけるでしょうか? | トップページ | 結党精神 »