« 地震国日本に住む | トップページ | 喧嘩上等! »

2016年4月20日 (水)

変な大学教授がいっぱい

一昨日のニッポン放送「ザ・ボイスそこまで言うか」のゲスト・コメンテーターは東海大学准教授金慶珠氏だった。

この番組はいわゆる「右寄り」(まともという意味)ではあるのだが、「左」の人もゲストに呼んだりする。彼女は日韓関係が悪いのは主に日本のせいだという前提でものを言う人である。

レギュラーコメンテーターの長谷川幸洋東京新聞論説副主幹との挨拶の後、金氏が「長谷川さんは年を重ねるごとにセクシーになってきますね」と持ち上げた。
司会の飯田浩司アナウンサーが「長谷川さん、まんざらでもない様子ですね」とからかって三人で笑っていたが、私は前にも同じような場面を見たことがあるのを思い出したので、単なるお愛想とは思えなかった。

政治討論番組「TVタックル」で、金氏はジャーナリスト青山繁晴氏に向かって色気たっぷりの目つきで言った。
正確には覚えていないが「青山さんの男らしさがスキ」みたいなことだったと思う。出演者たちがヒューヒューと口笛でも吹きそうな雰囲気になってざわついた。

色仕掛けで手強い論客の手綱を引いてやろうというつもりじゃないだろうね。彼女の大学教授らしからぬ、男を誘うがごとくのあの厚化粧にそんな疑いを持ってしまう。

.
彼女は典型的な「ああ言えばこう言う」タイプで、言ってる内容が私にはほとんど把握できない。
甲高い声に気を取られてしまうからか、ボリュームたっぷりのまつ毛に目を奪われてしまうからか、話がさっぱり頭に入ってこない。
もしかしたら、ほとんど意味をなさない屁理屈を並べているだけなのかもしれない。しかしよく喋る女だ。羨ましい。あの10分の1でも喋れたらなあと口下手の私は思う。

.
それにしても、日本の大学はどうして母国の立場で日本を責める韓国や中国の学者を教員として雇うのだろうか。

わざわざ韓国中国の政治的プロパガンダを携えて来日している者たちを教員として迎える意味がわからない。

彼らは公然たる工作員ではないか。学生たちにいったい何を教えているのか。

大学自体が反日の巣窟なのだろうか。恐ろしいことだ。


.
   
いつも応援ありがとうございます → 
                               人気ブログランキングへ

.
/////////////////////////////////////////////////////

.

|

« 地震国日本に住む | トップページ | 喧嘩上等! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/65072382

この記事へのトラックバック一覧です: 変な大学教授がいっぱい:

« 地震国日本に住む | トップページ | 喧嘩上等! »