« Mr.Goodman | トップページ | 美化ってなんですか »

2016年5月28日 (土)

理想主義的リアリスト

(前記事より続く) 

.
オバマは偉大な大統領だと論じる人もいる。→  北野幸伯 [国際関係アナリスト]  (「オバマが偉大な大統領である3つの理由 」 )

.
「理由1」は、ふーん、そうだったのか、という感じ。
「理由2」については在任中に偶然起こったことを業績にするべきなのかどうかよくわからない。
「理由3」で述べられているのは外交についてであるが、「中東でもウクライナでも意図不明の戦略を展開していたが、突如中国の脅威に気づき、ロシアとの関係を修復し、
<「アッ」という間に、「ウクライナ問題」「イラン核問題」「シリア問題」を解決した。>となっている。

そして、中国の覇権主義を危険視し始めたことが、日本にとっては「とても良い大統領」だというのだ。

論考は:
<日本にとって大恩人であるオバマ。「史上最悪の大統領」と呼ぶのは、あまりにも酷だろう。影響力はないにしろ、筆者は心から、オバマ大統領に感謝したい。そして、彼の業績が、日米だけでなく、世界中で正当に評価される日がくることを、心から願っている。> と結ぶ。

.
オバマ大統領の広島訪問に多くの人が胸を打たれたのではないだろうか。
謝罪はなかったけれど、そこにはたしかに和解があり、希望を感じさせるものだった。

核兵器をなくすのは現実的ではないけれど、人間の行動の原動力は感動の中にこそある。

国際社会はオバマさんの広島訪問のニュースに、日米の和解と絆の再確認というところまで見てくれただろうか。

嘗ての敵国同士が70年の時を経て和解し互いに癒しの時を共有することが、核兵器廃絶などという夢物語よりはるかに大きな意味を持つことを世界に発信できたとしたら、リアリストとしてのオバマ大統領の広島訪問は大成功だったと言えるのではないだろうか。



.
   
いつも応援ありがとうございます → 
                              人気ブログランキングへ

.
////////////////////////////////////////////////

.

|

« Mr.Goodman | トップページ | 美化ってなんですか »

コメント

今回のオバマ大統領の広島訪問は、日本国民にとってこそ意味が大きかったのではないでしょうか。
核兵器が無くなることは、現実的に不可能であろうとほとんどの人はわかっています。事実、核保有国は更に性能の良い核兵器を開発しているそうですから。

被爆者の方たちは謝罪を求めずに赦した、という寛容さに我々は感動したのだと思います。
オバマ大統領のレガシー作り、長崎にも行くべきだった、日本人は何をされても謝罪も賠償も求めないというメッセージになる、日本人は感動し易い、諸々言われていますが、良いとか悪いとかではなく、被爆者自身が区切りをつけ、日本人が前に進むために必要だったと思います。

歴史の事実を忘れることは決してしないが、若い世代に過去の重荷を背負わせたくない、という昨年の戦後70年談話と同じ意味を持ったと感じました。

投稿: kai | 2016年5月30日 (月) 11時01分

★kaiさん

>日本国民にとってこそ意味が大きかったのではないでしょうか。<

同感です。

>被爆者の方たちは謝罪を求めずに赦した、という寛容さに我々は感動したのだと思います。<

オバマ氏の演説に感動したと言う人も多いですが、それよりずっと強く胸を打たれたのは被爆者の方たちと大統領との穏やかな対面の光景だったと思います。

>歴史の事実を忘れることは決してしないが、若い世代に過去の重荷を背負わせたくない、という昨年の戦後70年談話と同じ意味を持ったと感じました。<

なるほど。仰る通りだと思います。
この本来の日本人らしい清らかな精神性が国際社会に影響力を持つことができればいいのですけど。

投稿: robita | 2016年5月30日 (月) 22時17分

私も過去よりも未来志向と言う点で、良かったと思います。

中国が批判したと言うことは、日本にとって良かったとも言えるのではないでしょうか?(^-^;

投稿: のん子 | 2016年5月31日 (火) 00時28分

★のん子さん

>中国が批判したと言うことは、日本にとって良かったとも言えるのではないでしょうか?<

過去のことをいつまでも責め続ける中国と、赦す日本、恥ずかしい行為はどちらなのか、国際社会は適切に判断してくれるでしょう。

投稿: robita | 2016年5月31日 (火) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/65717636

この記事へのトラックバック一覧です: 理想主義的リアリスト:

« Mr.Goodman | トップページ | 美化ってなんですか »