« 戦後日本の長い年月 | トップページ | 望ましい2大政党へ »

2016年8月18日 (木)

アメリカに言われちゃった

アメリカのバイデン副大統領が「日本の憲法はアメリカが作ったことをトランプは知らないのか。」と発言しました。→ http://www.sankei.com/world/news/160816/wor1608160022-n1.html


恥ずかしいなあ、もう。 こんなことアメリカから発信されちゃって。

朝日新聞などは「米政府の要人としては異例で、無神経というほかない。」などと言ってるようですけど、アメリカ人の無神経を言い立てる以前に、独立国家としてさっさと自主憲法を作らなかった自分自身の怠慢を、日本は「恥」と自覚すべきでしょう。

ワイドショーなどは、これを取り上げたのかどうか、私は見てないのですが、もっとテレビで大きく話題にしてほしい問題です。日本人がもっと真剣に考えるべきことなのだから。
.

改憲を怖いことだと思っている人がまだまだ少なくありません。

調査機関によって違いが出るものの、概ね国民の半数近くが改憲に反対しています。

改憲、というか、自主憲法制定は国として当たり前のことなのになかなかわかってもらえないようです。

日本人を洗脳したアメリカが「洗脳が効きすぎた」と苦笑しているというのにねえ。

.
西岡力さんが提案するような設問の仕方をしてみたら、案外すんなりと理解してもらえるかもしれません。

≪憲法に自衛隊の存在を規定する条文がないということを知らない国民もいるのではないか。ぜひ、自衛隊を憲法に明記すべきかどうか、という設問調査を実施してほしい。≫ 
「自衛隊を憲法に明記」 


.
 
いつも応援ありがとうございます →  
                              人気ブログランキングへ


.
/////////////////////////////////////


.

|

« 戦後日本の長い年月 | トップページ | 望ましい2大政党へ »

コメント

戦後へのこだわりとは、robitaさんと真魚さんは案外共通しているようです。今は冷戦後の新世界秩序に挑戦が突きつけられている。そのための日本国憲法見直しというのが、内外の共通見解と思っていただけに。

彼のブログやツイッターで戦後へのこだわりはマサカナと思えるほど凄いです。

投稿: Σ・亜歴 | 2016年8月21日 (日) 11時50分

★Σ・亜歴さん

仰る意味がよくわからないんですけど・・・。

>今は冷戦後の新世界秩序に挑戦が突きつけられている。そのための日本国憲法見直しというのが、内外の共通見解と思っていただけに。<

これはその通りだと思いますし、同時に占領軍に作ってもらった憲法をありがたく押し戴いているのも恥ずかしいことですよね。

真魚さんの意見は、すみません、知りません。
今行ってみたのですが、最近の記事で日本国憲法についてのものは見当たりませんでした。

投稿: robita | 2016年8月21日 (日) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/67067842

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカに言われちゃった:

« 戦後日本の長い年月 | トップページ | 望ましい2大政党へ »