« 駆逐 | トップページ | 言論が不自由 »

2016年8月 3日 (水)

百合の大輪

小池百合子新都知事が初登庁し、さっそく議長や自民都連に意地悪される図がテレビに映し出されました。

わかりやすいなあ。滑稽。漫画みたい。

多くの人が指摘するように、ああいうふるまいが新知事にとって有利だということがわからないんでしょうかね。

これが、増田寛也氏だったとしたら、きっと自民議員も大歓迎だったでしょうし、議長も満面の笑顔で記念撮影に応じていたでしょう。
鳥越俊太郎氏だったとしても同じでしょう。「護憲や脱原発にしか興味のないパーだから都政に関してはこっちの言いなりだ。実に扱いやすい」、てなもんで。

小池氏が「ブラックボックス」と形容した都政は、利権にまみれていると言われます。

税金が適切に使われているかどうか、議決は活発な議論を経て行われているのかどうか、透明性を図っていくとする小池知事の方針に反対する理由はありません。

既得権を守ろうとする議会と知事の対立を、マスコミは大きく報道するわ、小池派の都議は逐一ブログやSNSで発信するわで、メディア次第で都民の(というか国民の)都議会に対する視線は厳しさを増していくでしょう。

橋下府知事のもと大阪で起こったような戦いが再現されるのではないでしょうか。

橋下氏と仲が良いらしい安倍首相の政治姿勢を考えれば、首相もひそかに小池都政を応援しているのではないか、なんて思います。
.
こういうこともあるそうです。→ 「内田支配の象徴、千代田特例の廃止を」 

ドンなる人が、都議の中で一番都民のために働いており、この人なくしては都政は成り立たない、というのであれば、千代田特例も必要かもしれません。

しかし、利権集団のためになくてはならない人、などという事情があるとしたら、それは、「ふざけんな」ということになりますね。

個人的には私は、華があるだけでも小池さんで良かったなあ、と思います。

.
    いつも応援ありがとうございます →  
                               人気ブログランキングへ


.
////////////////////////////////////////


.

|

« 駆逐 | トップページ | 言論が不自由 »

コメント

大阪と違い東京は特別に困ってる事が少なそうですんで、小池さんもアドバルーンをあげるのに苦労しそうですね。
議会や既得権益層と徹底対決しても良いなら、大阪都構想の中身を丸パクリして、特別区への権限や財源の委譲なんかをぶちあげられるんでしょうが・・・
取りあえずはパヨクどもが嫌がる現実的な待機児童対策である認可保育所の規制緩和(認証保育所の格上げ&利用料の値下げ)から手をつけるんじゃないでしょうか?
ただ待機児童対策って、やればやるほど新しい待機児童が出てきたり、保育行政に対する利用者のモラルハザード(預けなきゃ損的感覚)や勘違い(本来は家族や地域で育てるのが筋)がおこりそうですがね。

投稿: 仮)山田二郎 | 2016年8月 3日 (水) 17時06分

ここ数回の都知事選は最後に立候補表明した人が勝っていたので、「後出しじゃんけん」と言われてました。

ところが今回、真っ先に立候補表明した小池氏が勝ち、最後に立候補表明した鳥越氏が惨敗したことを受け、ネットでは以下のような書き込みが。

「先に小池が『チョキ』を出したのに
 民進と共産は『パー』を出しやがった」

「その例えは『グー』だ」

お後がよろしいようで…(笑)

投稿: かせっち | 2016年8月 3日 (水) 19時05分

★仮)山田二郎さん

>大阪と違い東京は特別に困ってる事が少なそうですんで<

まあ大阪はひど過ぎたのかもしれませんが。

>やればやるほど新しい待機児童が出てきたり、保育行政に対する利用者のモラルハザード(預けなきゃ損的感覚)や勘違い(本来は家族や地域で育てるのが筋)がおこりそうですがね。<

「利用しなきゃ損」みたいなこと、生活保護や介護保険なんかでも起こってますよね。

都議会は、小池さんが「話し合えば接点はあると思いますので」と言ってますから、どうなるか注目していきたいと思います。

投稿: robita | 2016年8月 3日 (水) 21時42分

★かせっちさん

(笑)小ばなし紹介ありがとうございます。
うまいですねー。

自信満々で後出ししたんでしょうけど、お粗末すぎましたね。

投稿: robita | 2016年8月 3日 (水) 21時44分

築地移転問題で小池さんはドツボ踏んだかも知れません。

「小池百合子知事、築地市場の移転延期固める。近く会見で表明」

本当に延期を決めたんだとしたら、最悪の状況になりかねません。

投稿: 仮)山田二郎 | 2016年8月30日 (火) 22時55分

★仮)山田二郎さん

「いったん立ち止まって考えてみる」というのが悪いことであろうはずがない、と思われがちで、テレビなどでは、ずっとそういう雰囲気でした。
でも色々な情報に触れてみれば、移転延期はするべきでない、という意見もわかりますね。
築地の老朽化や非衛生な環境、移転反対の小規模業者特有の思惑、築地跡地の道路建設の遅れ、延期による膨大な補償費等の発生、等々問題があるようです。
「立ち止まった」というポーズのためのほんの数か月の延期、というのが最悪だ、と橋下徹氏が言ってますね。
男顔負けの決断力で批判を一手に引き受ける覚悟があるなら、「都庁に入ってみて初めて知った情報がたくさんあった」と潔く認めて謝罪し、予定通り移転を断行するのが最善の策でしょうか?
でももう延期を決断したようですしねえ・・・。

投稿: robita | 2016年8月31日 (水) 09時36分

願わくば移転延期しなければいけないちゃんとした理由があるなら良いんでしょうけどね。(一部で言われている構造計算の不備とか)
自民党都連は小池氏を追及する大義名分が出来たと小躍りしてる状況でしょうし、共産党なんかも白紙撤回するのが当然のように煽り立てるでしょうから。
それに一番痛いのは今回の移転延期で損害を食らうことになった業者さん達からは思いっきり恨まれるでしょうしね。(最終的に移転延期の損害の補填はしてくれるって言っても、当面の資金繰りが悪化しちゃう業者もいるでしょうし)

投稿: 仮)山田二郎 | 2016年8月31日 (水) 12時39分

★仮)山田二郎さん

小池知事の会見、BLOGOSにupされていたので今ざっと読んできました。

≪しかしながらこの豊洲の新市場が2752億円も掛けた立派な建物だけれども、そこでこんなにお金を掛けていながら、そこで仕事をする業者さんからいまだに不満が多く出てくるのはいったいなんなんでしょうか≫

≪849億円も掛けて土壌汚染対策をしているのに安全性への疑問が絶えないのはいったいなんなんでしょうか≫

都民の誰もが持つであろう、こういった素朴な疑問を知事自らが提示し、その経緯を明らかにしていくと約束したことを頼もしいと私は思いました。

道路建設の遅れや業者への補償については、たぶん目途がついた上での決断でしょうから、そんなに心配はいらないのではないかと思うのですがどうでしょう。


投稿: robita | 2016年8月31日 (水) 21時41分

≪しかしながらこの豊洲の新市場が2752億円も掛けた立派な建物だけれども、そこでこんなにお金を掛けていながら、そこで仕事をする業者さんからいまだに不満が多く出てくるのはいったいなんなんでしょうか≫

仕事をする予定の業者さんからは不満は出ていませんよ。
不満を言っているのは仕事をしない(出来ない)予定の業者さん達です。(廃業予定の人達の不満を聞いても無意味)

≪849億円も掛けて土壌汚染対策をしているのに安全性への疑問が絶えないのはいったいなんなんでしょうか≫

そりゃー反対の為にありもしない危険性を叫ぶ声が大きい人達がいるからですよ。それに土壌汚染の件で言えば、築地は放射能で汚染されたビキニマグロが埋められていますし、そもそも築地自体がベンゼンその他で土壌汚染済みの土地なわけです。また築地のアスベスト対策が取られているってのも眉唾ものですしね。(天井がボロボロ落ちてくるような建物がアスベスト対策済みって言われてもね)

投稿: 仮)山田二郎 | 2016年8月31日 (水) 22時17分

★ 仮)山田二郎さん

そういうことなんですねー。
そういう「本当のこと」を都民に知ってもらうためにも、少し時間を取るのは意味のあることではないでしょうか。
なんせマスコミは裏の事情など全然報道しないし、本当のことは一般の人々にはなかなかわかりません。
本当のことを誰がどうやって発信するかですね。
ああいう疑問を出した知事自身が「こういうことでした」と説明してくれるのが一番いいと思いますけど。

投稿: robita | 2016年8月31日 (水) 23時48分

今回の事でかかるような余計な費用や無駄な時間を民主主義のコストって有権者が割り切ってくれりゃ良いんですが、マスコミは面白がっておかしな方向に煽るし、都議会や職員は賛成派・反対派問わず足を引っ張って来るでしょうし、前途多難ですね。

投稿: 仮)山田二郎 | 2016年9月 1日 (木) 00時01分

★仮)山田二郎さん

>マスコミは面白がっておかしな方向に煽るし<

そうですね。
小池知事就任前は、豊洲の問題点を指摘する移転反対派が正義で、賛成派が悪者、みたいな報道の仕方をしていたと思います。
でも、小池さんが移転延期を表明した途端、「延期にはこんなに問題点がある」なんて言い始めてるんじゃないでしょうか。
まあ、物事が混乱してぐちゃぐちゃになるのがマスコミにとっての書き入れ時なんでしょうけど、煽られないよう気を付けなければいけないと改めて思います。
でも、移転は移転で予定通り進めて精査は精査できちんとやる、というのは難しいのではないでしょうか。
移転が順調に進めば都民もあまり「正す」ことに関心を持たなくなり、マスコミも豊洲開業のお祭り騒ぎばかり報道するようになるでしょう。
結局忘れられていくのではないでしょうかね。
この問題は「進むも地獄、戻るも地獄」と書いていた人がいたけれど、小池知事の丁寧な説明と落ち着いた態度には安心感を覚えます。なんとかうまく治めてくれるんじゃないだろうか、と。

投稿: robita | 2016年9月 1日 (木) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/66822202

この記事へのトラックバック一覧です: 百合の大輪:

« 駆逐 | トップページ | 言論が不自由 »