« 悪い冗談 | トップページ | 変 »

2016年10月 9日 (日)

中国32番目の省?

産経新聞は中国資本による北海道の土地買収の問題を時折特集しています。→「異聞 北の大地」

読みながらいろいろ考えていると、森林地帯や水源地、その他の不動産が中国人によってどんどん侵食されていくことは警戒すべきことなのかそんな必要はないのか、よくわからなくなってきます。

政府の対策はのんびりしているように見えるし、他のマスコミは問題視しているのかどうか、読んでないからわかりませんが、産経だけが過剰に心配性なのかとも思ってしまいます。

中国の人が自分の国より日本のほうが好きなので住みたいというだけなら、別にいいのではないかとも思えます。

日本って中国に比べて快適で住みやすい、本当に良い国だと思ってもらえれば、共産党独裁体制に対する抵抗感が強くなり、民主化要求に拍車がかかるかもしれません。
それは中国人民にとっても国際社会にとっても望ましいことです。

北海道の土地所有者も、誰も買ってくれない土地を中国人が高値で買ってくれれば大歓迎でしょう。

大勢の中国人が日本に土地を買って住むのはそんなに悪いことでもないような気がします。

.
しかし一方で
、「不動産を購入する中国人の多くは、日本での永住権を得るのが目的。不動産を持っていると永住権を得られやすいということが半ば常識化している」という記述とその詳しい説明を読むと、永住権を得ていったい日本で何をするつもりなのかと心配にもなります。

中国人にはそもそも愛国心などないので、日本国籍だって「便利だから」という理由だけで取得する、という話はよく聞きます。中国籍を捨て去るのにそれほどの逡巡はないようです。

そういう人たちやその家族が押し寄せて日本の選挙権を得るとどうなるのか。

彼らは日本への愛国心もないから、北海道の運命が中国出身者の思惑で左右されることになったら・・・・・、やはり怖いですね。


.
 
いつも応援ありがとうございます → 
                               人気ブログランキングへ


.
//////////////////////////////////////

.

|

« 悪い冗談 | トップページ | 変 »

コメント

こんにちは。

>永住権を得ていったい日本で何をするつもりなのかと心配にもなります。
この部分ですが、個人的見解を言わせていただければ、中国で2010年施行された『国防動員法』が焦点になると思います。

これは『有事が発生した際に、全国人民代表大会常務委員会の決定の下、動員令が発令される』というもの。国内に限らず、海外に出ている在○中国人にも適用されるのです。

つまり日本が中国と事を構えるような危険な状況が発生した場合、大人しかった在日中国人が反旗を翻し、スパイや工作員になる可能性が高いということです。

本人にその気はなくとも、中国に残してきた家族を人質にされ従う中国人もいると思います。文革や天安門事件を海外から批判されても実行に移すくらいですから。

在日中国人は70万人を超え、訪日中国人の数もどんどん増え続けています。失踪者も同様です。政府が把握している人数より多いのは確実です。東京では100人中1.25人が中国人との数字も出ています。

石平氏のような中国人でありながら中国を批判し、日本の国防に危惧を唱えるような真の帰化者であれば、そんな心配はないのですが…。

投稿: 優 | 2016年11月30日 (水) 16時07分

★優さん

>『国防動員法』<

北朝鮮と変わりませんね。
日本の良さを知ってくれたら共産党独裁がおかしいと気づくだろう、なんてのんきなことを言ってる場合じゃなかったですねcoldsweats02

>在日中国人は70万人を超え、訪日中国人の数もどんどん増え続けています。<

武力を使わずに、大挙して住みつくことで日本侵略を企てているとも言えますね。なんだか外来種が繁殖力の弱い日本の固有種を駆逐しているような・・・

石平さんは、普通の日本人以上に日本愛が強い人ですね。

投稿: robita | 2016年11月30日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/67859623

この記事へのトラックバック一覧です: 中国32番目の省?:

« 悪い冗談 | トップページ | 変 »