« 和を以て貴しとなす国なんだから | トップページ | 小池さんと蓮舫さん »

2016年10月 1日 (土)

こわもての国防大臣はいかが?

辻元清美氏に国会で追及されて稲田朋美防衛大臣が涙ぐんだ、というニュースがあったので、youtubeで見てみたら、ちょっと口ごもって涙声のように聞こえた、という程度でしたね。

辻元氏は、「稲田大臣はジブチ視察のために8月15日の「全国戦没者追悼式」に欠席した。それは今まで言ってきたことと違う」と、まあしつこいしつこい、これでもか、というくらい、突っ込んでましたね。

稲田さんが泣いたというのが本当なら、民進党ごときに、辻元清美ごときに、居丈高に咎められっぱなしにならざるを得ない状況に置かれたことが激しく口惜しかったからじゃないでしょうか。

でも、いくら口惜しくても大臣たるもの国会質問中に泣いてはいけませんわね。そんなことでは総理候補の名が泣きます。図太さは辻元氏に学んでほしい。


「本当はジブチに行きたくなかったんじゃないですか?
靖国に行くと批判されるから8月15日を回避したんじゃないかと報道されてるんですよ。
あなた防衛大臣なんだったら、信念を貫かれたほうがいいと思いますよ」

辻元氏はこう言いましたが、確かにそれはその通りだと思います。真っ当なアドバイスです。
堂々と参拝して堂々と批判に立ち向かったらよかったと思います。

ただし、もし防衛大臣が靖国参拝したら先頭に立って糾弾しようと手ぐすねを引いていたであろう辻元氏がそれを言うのには強い違和感を感じますが。

.
それにしても、辻元さんってすごく
怖い。あの表情と言い方で凄まれたら大抵の人はすくんでしまうんじゃないでしょうか。

この人を国防の最前線に配備したらさぞかし心強いことと思います。

どうでしょう。野党ながら引っ張ってきて、防衛大臣か外務大臣に起用したら。

国内の同胞をいじめてばかりいないで、日本をいじめる周辺国をその迫力で脅しつけてくれたらすっごく応援しちゃうんですけど。


.
  
いつも応援ありがとうございます →  
                                人気ブログランキングへ


.
////////////////////////////////////////


.

|

« 和を以て貴しとなす国なんだから | トップページ | 小池さんと蓮舫さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/67752677

この記事へのトラックバック一覧です: こわもての国防大臣はいかが?:

« 和を以て貴しとなす国なんだから | トップページ | 小池さんと蓮舫さん »