« 卑怯は許さぬ | トップページ | 架け橋 »

2016年11月23日 (水)

革命脳

日本サヨクの主張(特徴)は、憲法9条堅持、安保反対、基地反対、原発即廃止、死刑制度廃止、偏向歴史観(日本を虐める国々に都合の良い)、反米なのにアメリカの占領政策に盲従、等々となっております。

これは反自民党政権というより、国家は国民の敵だという思考が根底にあるので湧き上がる主張と思われます。
ロシア革命あたりで思考が停止しているようです。

国体を根底からひっくり返さなければ国民は救われない、という正義感からなのでしょうが、我が国が民主主義国であることをすっかり忘れているみたいです。

「革命あたま」なので、「国民には本心を表す自由がない」との思い込みがあり、選挙という民主主義の根幹を否定するかのような言動をします。

革命という甘美な誘惑に囚われているので、国会前に人を集めて「国家権力の横暴を許すまじ!」と叫んで陶酔します。

とにかく国家は悪なので、死刑は国家による殺人である、などという表現が大好きです。

ですよね。


 
いつも応援ありがとうございます →  



.
/////////////////////////////////////


.

|

« 卑怯は許さぬ | トップページ | 架け橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/68547491

この記事へのトラックバック一覧です: 革命脳:

« 卑怯は許さぬ | トップページ | 架け橋 »