« 引っ越し荷物の置き忘れ | トップページ | 内助の功 »

2017年2月24日 (金)

大仕事が控えているのだから気を引き締めて

総理夫人、安倍昭恵さんが、疑惑の新設小学校の「名誉校長」に就任し、その後、土地取得経緯に疑問ありということで既に辞任されたようですが、困ったことです。

昭恵さんは誰にも相談せずに独断で就任を決めたのでしょうか。

以前から総理夫人らしくない昭恵さんの言動はメディアでよく取り上げられていましたが、安倍総理もあまり気にしていない様子で自由にやらせているという感じでした。

総理の妻でも政治にあまり興味がなく、単なる思い付きで色々活動しているのかもしれませんが、政治家と長年連れ添っていったい何を考えてきたのでしょうか。

周りの誰も「政治家の妻としての心得」を教えてあげなかったのか、あるいは、昭恵さんがそれを受け付けないほどに頑なな人なのか。

もし総理自身も承知していたのなら、何故もっと慎重に調べなかったのか。

.
問題の小学校は憲法改正を前面に押し出したり、系列の幼稚園は園児に教育勅語を暗唱させたり、外国人に対して差別的な言葉を使ったりしているようですし、ガチガチの排他的右翼という印象は否めません。

こういう極端に走る手合いがいるから、まともな考えの人々まで一緒くたに「戦前回帰の極右」などと誤解されてしまいます。

以前も『「右傾化」という空気の作り方』 で書きましたが、やめてほしいんですよね、過激な言動は。
.
9億円の国有地が1億円でこの胡散臭い学校法人に払い下げられたとか、いや、この土地はとんでもない瑕疵物件で国は厄介払いに1億円かけたのだとか、いろいろ言われているようで、土地売買問題に関しては真相はわかりませんが、とにかく昭恵夫人には安倍総理の足を引っ張ることのないよう、しっかりしてほしいと思います。

総理には日本のためにこれから大事な仕事に取り組んでもらわないといけないのだから。

ポスト安倍と言われる石破さんは、なんとなくの印象に過ぎないのですが、肝心なところで逃げてしまって保身に走るのではないかという不安を持ってしまいます。大丈夫かな。

・・・・と言いますか、ベテラン国会議員など多かれ少なかれ、みんなそんなものかもしれませんね。

しがらみはあるし、今さら落選はできないし。

かといって世代交代ができるまで待てば、その間に若手だってどんどんしがらみまみれになっていくわけだし。

本当は、老い先短い年寄り連中のほうがもう怖いものなんかないのだから、大胆な決断ができるはずなのにねえ。

.
  いつも応援ありがとうございます → 
                            

人気ブログランキングへ



.
///////////////////////////////////

.

|

« 引っ越し荷物の置き忘れ | トップページ | 内助の功 »

コメント

はじめまして、めろんです。
安倍総理の奥様が中立な立場を目指すほど返って批判の的になってますね。
右翼左翼のどちらとも偏らず平等に接する思想が曖昧にみえ、結局どちらからも批判されてしまってるとゆう…。

塚本幼稚園の校長てすごく権威主義な感じがしますので、今回の件は安倍総理も昭恵夫人も天皇皇后両陛下も教育勅語も利用されたのかもと思っています。

情操教育の場によこしまな国と特定の国をあげること自体、個人の好みを反映させており教育勅語に反しています。
都合のいい教育の結果は朝鮮半島と中国というお手本があるので心配です。

また他人の上げ足とりが得意な左翼に攻撃の隙を与えることになるのも不愉快です。
理性のない人間が勢力団体になったり、政党を作ったり、学校を作ったり…右翼の質に不安を感じています。

投稿: めろん | 2017年2月27日 (月) 14時25分

★めろんさん

初めまして。
すべてめろんさんの仰る通りです。
あの学校の教育方式は中国や朝鮮半島のやり方そのものですね。
そしてこういう問題が左翼にとって格好の攻撃材料になってしまいます。
さっきもラジオで反日極左のジャーナリストがこの問題を取り上げ、生き生きと安倍政権を批判していました。

安倍昭恵さんについては、私は誤解をしていました。
今日月刊誌「文藝春秋」の昭恵さんのインタビュー記事を読んだのですが、私の理解がいかに底が浅かったか恥ずかしい限りです。
後で、そのことについて書いてみます。

投稿: robita | 2017年2月27日 (月) 21時37分

robitaさま

お返事ありがとうございます。
まだ全ての記事を読みきれておりませんが、日々勉強させていただいております。
知らないことだらけで感覚でしかない意見とも言えない感想で、少々恥ずかしくはあるのですが皇室バッシングを始め最近の保守層が目に余り…。
また次回の記事も楽しみにしております。
どうか苦痛にならないペースで更新し続けてくださると嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

投稿: めろん | 2017年2月28日 (火) 01時32分

★めろんさん

なんか一日バタバタしてて書けませんでした。

明日は書けるかな。

>皇室バッシングを始め最近の保守層が目に余り…。<

そうなんですよね。
どんな考えを持っていても、もう少し寛容に柔軟に幅広い考え方ができないものかと思ってしまいます。日本を大切に思う気持ちは皆同じなのに。

投稿: robita | 2017年2月28日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/69717652

この記事へのトラックバック一覧です: 大仕事が控えているのだから気を引き締めて:

« 引っ越し荷物の置き忘れ | トップページ | 内助の功 »