« マック憲法 | トップページ | 民進党はやはり分かれたほうが »

2017年5月 4日 (木)

ヘイトスピーチ

さっきテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で見たのですけど、こんな話題がありました。

韓国人観光客の男性が一人で自撮りをしながら京都の町を歩き、人々との交流の様子をインターネット中継しているのですが、ある飲食店に入ろうとしたところ、客の男性に差別的暴言を吐かれて追い出された、というものです。

これがネットで騒がれ、テレビが取り上げ、コメンテーターたちが「差別発言だ」と口々に批判していました。

せっかく日本が好きで来てくれた観光客に対して不愉快な言葉を投げつけるなど、その観光客はもちろん、日本人全体に対しての迷惑行為でもあります。
本当に困ったものです。

しかしまあ、そういう低レベルの人はどこにもいるもので、外国に滞在したことがある人はたいてい見聞きしているか、自分自身が体験していると思いますが、外国ではそういう差別意識をあらわにする人は日本よりずっと多いです。

日本人は世界の中でもとても優しく穏やかでお行儀が良いのです。
だからこそ、ちょっとでもそういう出来事があると、大騒ぎになってしまうのでしょうね。

日本人は本当に優しい。

自分の同胞が迷惑をかけたことは身を小さくして反省し、平身低頭して謝る。

逆に向こうから、慰安婦や徴用工問題のように、国を挙げて誹謗中傷されても、ワイドショーなどではその理不尽さを取り上げることもなく、韓国に対して抗議の主張をすることもないのです。

本当に優しい。

・・・優しい、のかな?

.
 いつもご協力ありがとうございます

       よろしくお願いします →  


.
///////////////////////////////////////


.

|

« マック憲法 | トップページ | 民進党はやはり分かれたほうが »

コメント

お手もみ外交、お手もみ親善など
トップからシモジモまでお人好しですからね。
ダメ!な國にしましたね。

投稿: D | 2017年5月 4日 (木) 18時53分

★Dさん

お人好しは悪いことではないと思うのですけどねえ。
外交は、時にはお手もみしたり押したり引いたりするものかもしれませんが、日本のマスコミはもう少しプライドをもってやってほしいと思いますね。

投稿: robita | 2017年5月 4日 (木) 22時03分

優しさと言われると疑問ですね。
んー秩序?和を乱さないための誠実さによる曖昧。
相手を思うなら時にはぶつかることもあると思うので、
どちらかと言えば調和優先の譲歩とか。
利害が全くない赤の他人なら、道案内や落し物の届け出という
善もありますが、コミュニケーションにおいては
優しさと呼ぶのには少々違和感が。
優しさと調和と秩序すべてが遺憾なく発揮されるのは
もしかしたら震災だけかもしれない。

投稿: めろん | 2017年5月 7日 (日) 23時38分

★めろんさん

外国人に対して優しいか優しくないか、という点に関してだったら日本人は優しいですね。
差別意識を持っている人が少ないのですよ。

人と人との関係の話であれば、そりゃあ色々あります。
厳しさが必要な時もありますし、頭の固い人には皮肉の一つも言いたくもなるのが人間というものです。

>優しさと調和と秩序すべてが遺憾なく発揮されるのは
もしかしたら震災だけかもしれない。<

外国人日本人を問わず弱者や困っている人には優しくなれる、それが人間ですね。

投稿: robita | 2017年5月 8日 (月) 09時43分

いやいや、外国人に対して優しければ
在宅会みたなの生まれないでしょうから、
手を差し伸べる意識が薄かったりしますし
排外主義は根絶されていないように思います。

投稿: めろん | 2017年5月 8日 (月) 17時56分

↑在特会

投稿: めろん | 2017年5月 8日 (月) 17時57分

★めろんさん

在特会のこと、よく知りませんが、在日の人たちが他の外国人にはない特権を持たされていることに対して抗議する団体なんですよね?

在日の中には反日感情を持ち反日活動(捏造された歴史を広めるなど)をしている人々もいますが、なぜ日本に暮らしながらそういうことをするのかと思ってしまいます。
在日の人たちとも仲良く共存したいとおおかたの日本人は思っているのではないでしょうか。
でも、敵愾心むき出しの反日活動に怒りを覚えるのは人間として自然なことだと思いますよ。

理不尽なことに対する怒りはあって当然で、それは民族差別とも排外主義とも言いませんよね。
しかし、在特会のヘイトスピーチは多くの日本人から共感を得られないようなものなのでしょう。地域的な事情もあって腹に据えかねたということもあるようですが、日本全体から見れば少数派ですよね。
ほとんどの日本人は民族差別などしないと思いますよ。
同様に、ほとんどの在日の人々は反日活動などしないでしょう。

投稿: robita | 2017年5月 9日 (火) 22時46分

ほんとに少数派なんでしょうか。
都知事選でもそこそこ票数ありましたよね。
敵愾心むき出しに腹立つのは当然ですけど
そこに反応してこちらも同じように怒れば
結果は対立のみですね。
冷静さを欠くほどの怒りが判断を誤らせることを
わかっていなければ危ないと思いますよ。

投稿: めろん | 2017年5月11日 (木) 09時04分

★めろんさん

>都知事選でもそこそこ票数ありましたよね。<

そうですね。でも票を入れた皆が皆ヘイトスピーチに加わるわけでなく、単なる怒りの表れだと私は思っていますけどね。

>冷静さを欠くほどの怒りが判断を誤らせることを
わかっていなければ危ないと思いますよ。<

仰る通りで、ヘイト対ヘイトでは何も解決しません。
怒りは当然としても、感情に任せて罵倒するほど愚かしいことはありません。
私もそういったことについて何度も書いてきました。例えば →  こちら

投稿: robita | 2017年5月11日 (木) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/70462736

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトスピーチ:

« マック憲法 | トップページ | 民進党はやはり分かれたほうが »