« 「意識」はどこへ行くのか | トップページ | cosmos »

2017年6月 8日 (木)

意識の拡散

前記事 より続く>

死んでも「自分」という意識は存在し続けるはずだ、と私は思っているのですが、それはいわゆる「生まれ変わり」なのでしょうか。

幼い子が、知るはずのない時代や地域の「事実」を語るという「前世の記憶」について世界各地で報告がありますが、これはトリックの類ではないかと私には思えます。

この無限ともいえる宇宙に、地球という特定の小さな場所に生前の記憶などという意識がとどまるものだろうか。

意識が
「この世界の最も小さい物質よりさらに小さな存在で、重力や時間や空間にとらわれない性質」 を持っているなら、瞬時に全宇宙に拡散しそうなものです。
お隣の宇宙の、あるいはもっともっと離れた宇宙の中で新たな「存在」として目を覚ます、と考えるほうが自然です。

まあ、ごくまれに地球に居座る意識のかたまりなんてものもあるのかもしれません。だとしたら「生まれ変わり」は本当のこととも考えられるのですが。

こういう話、ピンと来ない人はいるかもしれないけれど、宇宙の広がりと、「自分」という存在に不思議を感じる人ならなんとなくわかるのではないでしょうか。

要するに、≪「自分」は消滅しない、それはこの世が存在するため≫ ということなのですが、肝心なのはここからです。

.

いつもありがとうございます

    よろしくお願いします  → 

                                                人気ブログランキング



.
//////////////////////////////////


.

|

« 「意識」はどこへ行くのか | トップページ | cosmos »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/70798307

この記事へのトラックバック一覧です: 意識の拡散:

« 「意識」はどこへ行くのか | トップページ | cosmos »