« 真面目にやれー! | トップページ | 72年たってもまだこれだ »

2017年7月28日 (金)

叩けばいいってもんじゃない

自身もマスコミに散々叩かれてひどい目にあった森喜郎元総理のインタビュー記事です。→「単刀直言」 

獣医学部問題、内閣改造、石破茂氏の態度などについて、率直な意見を述べています。

野党やマスコミが執拗にこだわり続け、あたかも複雑怪奇な事件であるかのように印象づけてしまった加計学園問題も、事実はきっと単純なことなのです。

≪あの真相を一番知っているのは愛媛県の加戸守行前知事だ。僕は文教族だったから彼が文部官僚だったころからよく知っているんだよ。彼は国会でもいろいろと重要な証言をしてるんだけど、産経新聞を除いてマスコミはほとんど報じないね。どうしてかな?
昭和40年代後半に獣医学部を4年制から6年制に変えることになったんだが、あわせて国立大学の獣医学部を地域ブロックごとに1つにまとめる構想が持ち上がったんだ。
これに元総務庁長官の江藤隆美さんたちが「不届き者め!」と猛反発してね。日本獣医師会と結託して威嚇と恫喝を繰り返し、文部省に二度と私立大学の獣医学部を作らせないことをのませたんだな。
そうでなかったら半世紀も獣医学部が新設されず、定員も増やさないなんてことがあるわけないだろ。これを知っている国会議員はもうほとんどいない。文科省の文書記録にも残っていないだろうけど、これが真相だよ。≫

いたんですよねえ。硬直化した現状を打開しようとすると、「何もわかっとらん若造が!」などと恫喝する既得権と結びついた有力古参代議士が。

日本の政治はそういう国会議員によって動かされていた面もあるし、それが自民党政治であり、そういう時代でした。

それを変えようと、自民党を飛び出したり、新党を作って小党集めて連立内閣やってみたり、なんだかんだあって、今でもまだ同じようなことやってる。
自民党が変わろうとしている時に、野党が既得権者の肩をもつなんて、なんか変。

まあ支持団体に利益誘導して票が集まらないことには議員として当選しないのだから、こういう構造はなかなか変えることはできないでしょうね。

マスコミが公平な報道してくれて国民に判断材料が与えられれば、物事の進み方はもう少しマシになるように思うのですが、テレビの影響が強すぎますね。

たまに、反安倍の立場でブログをやっている方の文章など読みますが、思い込みが激しく、頭が固い。

ある特定の思想をお持ちの方とか活動家なら仕方がないでしょうが、そうでない方々にとってはマスコミの偏向報道は本当に罪深いものです。

さすがに、「国民を苦しめて自分たちだけ甘い汁を吸おうとしている安倍悪徳一派の悪だくみ」みたいな稚拙な理解をしている人はそんなにいないでしょうが、「根拠を問われたり論戦を挑まれたりすると困るけどなんとなく危険な政権」といった感じ方をしている人は少なくないでしょう。

例えばこんな人 →http://blogos.com/article/237065/

よくわかんないけどとにかく政権をバカにすれば英雄気分を味わえる。そういう人って結構いるんですよね。

このところの政権のもたつきはたしかに褒められたものではありませんが、いま安倍政権をひっくり返すことで日本が抱えている国内外の諸問題が良い方向に向かうとは思えません。

無責任に倒閣を煽るようなことばっかり報道するマスコミに乗せられないよう気をつけましょうね。

自民党にお灸をすえるより前に、マスコミにお灸をすえてやらねばならないのですが、さてどうしたらよいものか。

.
いつも応援ありがとうございます
      よろしくお願いします → 


.
/////////////////////////////////////

.  

|

« 真面目にやれー! | トップページ | 72年たってもまだこれだ »

コメント

お久しぶりです。テレビから小耳にはさんだだけのコメントです。
獣医学部を50年(?9以上作らなかった、と聞いていたけれど、新設をしないで、現行の獣医学部の定員に水増し入学を長らく文科省も認めていたのだそうです。900名あまりの定員のところ、1200名が合格しているのが実態施設。教員の数は定員の規定通りで、入学する学生数を増やしていたと昨日の「そこまで言って委員会」で発言がありました。
学生の学ぶ環境のマイナスなんてどうでもいいんですね~。
既得権者である獣医師会は獣医師が増えるのを拒み、官僚は自分のスタンスの安定を望み、どこを切り取っても人間臭いですね~。きっといつの時代でも、似たり寄ったりなのでしょう。
大局に立って英断を下すリーダーの出現って、難しいのでしょうね。

投稿: 案山子 | 2017年7月31日 (月) 07時38分

★案山子さん

お久しぶりです。

>900名あまりの定員のところ、1200名が合格しているのが実態施設。<

そうなんですか。それでは教育は行き届きませんよね。
獣医学部問題は毎日のようにテレビで長い時間かけてやっているようですが、その割にそういうことは報じられず、ただ安倍官邸が怪しいという印象が強く残るだけですね。
森元総理の説明はわかりやすいし、省庁改革しようとする歴代政権が族議員のごり押しや官僚支配を変えることに並々ならぬ苦労をしてきたのも事実なんですけどね。
嘗ては「官僚が悪い」と連日テレビで流していたマスコミも、そういうスタンスは今はすっかり消えてしまっていますね。

投稿: robita | 2017年7月31日 (月) 10時36分

再コメントです。録画しているので、数字がアバウトだと迷惑をかけるので再チェックしました。
定員数のカラクリの発言者は東京新聞の長谷川氏でした。
全国16の獣医学部の定員は930人のところ、水増しで毎年1200人が入学許可されている。
(ここから私)計算してみると、これは29%増になり、16校で930人が本来だとしたら、270人増は4~5校がすでに増えているということになります。
大学と文部省の関係は、期限を損ねて補助金(助成金?)に悪影響が、、、と気にする、将来の天下り先を確保したいからいい関係でありたい、双方にこの関係がバッチリと出来上がっていることも話題に上っていました。

投稿: 案山子 | 2017年7月31日 (月) 15時38分

★案山子さん

正確な数字ありがとうございます。

>双方にこの関係がバッチリと出来上がっている<

そうなんでしょうね。
文科省に限らず、業界団体と省庁の関係って昔から言われてましたよね。
「そこまで言って委員会」はテレビだけど、そういう話ができるんですね。深夜ですか?
こちらでも深夜にやる「橋下羽鳥の番組」などでは、「本当の話」が聴けます。
昼間のワイドショーはやっぱりだめですね。

投稿: robita | 2017年7月31日 (月) 23時31分

再々コメントで失礼しす。深夜ではなく、日曜の13時30分から15時までのゴールデンタイムです。夫が見るNHKの囲碁と30分重なるので、録画もしているのです。

投稿: 案山子 | 2017年8月 1日 (火) 06時57分

★案山子さん

そんなに良い時間にやっているのですか。
政権寄りの意見が多いのでしょうが、他のマスメディアが反安倍ばかりなので、バランス的にはそういうスタンスの番組があってもいいですね。

投稿: robita | 2017年8月 1日 (火) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/71269481

この記事へのトラックバック一覧です: 叩けばいいってもんじゃない:

« 真面目にやれー! | トップページ | 72年たってもまだこれだ »