« 72年たってもまだこれだ | トップページ | 美しい名場面 »

2017年8月 5日 (土)

期待して見守りたい

民進党の細野豪志氏が離党を表明しました。

身勝手だ、辛抱が足りない、などと言われてますね。

長島昭久氏の離党の時もそうでしたが、どうしてもっと頑張らないんだと批判されます。

長島氏も細野氏も、考え方の違う議員を寄せ集めた党でも、なんとかできるかもしれないと、きっと一生懸命努力してきたと思います。充分頑張ったんでしょう。

けれども民進党が一つの政党としてまとまることは不可能なのではないかと、ついに諦めたんじゃないでしょうか。

激しく政権を責め立てる反安倍の急先鋒のような櫻井充議員でさえ、「このまま民進党にいてもしようがない」などと言い出す始末です。

自民一強が良くないから、最大野党の民進党がしっかり体勢を固めて、自民に対抗し得る野党にならないといけないんだ、・・・、ずっとそう言われ続けています。

でも、理由は明らかなのですが、与党の批判票の受け皿にもなれないし、支持率は低迷したままです。

その原因たるものを取り除いたり改めたりすればなんとかなるのかもしれませんが、誰もどうにもできないでいます。

そもそも政党としてのアイデンティティを確立するという作業ができないから、こんなことになっているのでしょう。

民進党にいては次の選挙に勝てないから逃げ出した、という批判もあるでしょうが、逃げ出すしかない党の実態があるのでしょう。

新しい党首が、一番大事な党のアイデンティティ確立に本気で取り組むことができないのなら、解党もやむを得ないかもしれませんね。


.
いつも応援ありがとうございます
よろしくお願いします   → 


.
///////////////////////////////////////
.

|

« 72年たってもまだこれだ | トップページ | 美しい名場面 »

コメント

おはようございます。
細野さんは、いつか離党する人だと思っていました。
むしろ、こんな体たらくな(共産党とまでで組み始め)状況で
今まで何も動きが無かったので、やっと動いたなと思いました。
ところが誰も付いて来なかった様ですね。
民進党、いよいよ終わりだと思います。
民進党には、全く期待はしていません。


投稿: FRAU | 2017年8月 6日 (日) 04時48分

★FRAUさん

>細野さんは、いつか離党する人だと思っていました<

そうですね。民進党には他にも離党すべき人が何人もいますね。

>民進党には、全く期待はしていません<

今のままの民進党では与党に対抗できるような政党には絶対になりませんね。
ただ、離党する人が続出することにこそ私は期待しています。
民進党から離れさえすれば筋の通った持論や能力を発揮できる人がたくさんいるんじゃないでしょうか。
護憲だとか原発ゼロだとか、国の安全保障を何も考えていないような人たちに牛耳られてまともなことが言えないような政党に居続ける意味はないでしょう。

投稿: robita | 2017年8月 6日 (日) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/71343031

この記事へのトラックバック一覧です: 期待して見守りたい:

« 72年たってもまだこれだ | トップページ | 美しい名場面 »