« 毎年繰り返されること | トップページ | 「メディアの驕り」 »

2017年8月19日 (土)

嫌われる理由

戦後日本の歴代首相はほとんどが自民党ですが、頼りにされた人、比較的好感を持たれた人、あまり存在感のなかった人、嫌われた人、等々いろいろいたと思います。
でも真価は何年か経たないとわからないものです。

指導者が強権をもって方針通りに政治を動かしていた時代と違って、民主主義の現代社会では、倒けつ転びつ調整しながら物事を進めなければいけないので、国民が成果をはっきりと自覚するのはなかなか難しいのかもしれません。

議論が堂々巡りになって一向に収束しない時、「もう決めなければならない」と指導者が決断すれば、反対派は「独裁だ!」とそれを阻止しようとします。

多数決で決めるしかなくても、「独裁だ!」と言われてしまいます。

安倍首相や大阪の橋下前市長などは、そのような経緯の中、ずいぶん厳しく批判されました。


とても優しく穏やかだけど決断力がないと言われるアメリカのオバマさんなどは、アメリカ大統領として今どういう評価をされているのでしょうか。

このたびのヴァージニア州での暴動事件についてオバマさんが;
「肌の色や出自や信仰の違う他人を憎むように生まれついた人間などいない」と、ネルソン・マンデラ氏の言葉を引用してツイートしたことに多くの人々が感動して賛意を示したということです。

美しい言葉は人の心を動かします。
だからみんながこういう気持ちを持てばこの世は何の問題もなくなるのです。

ところが世界はそうはならない。
時には力を行使して事を収めなければならないことも起こります。

政治や社会の不都合なところを改めたい時、人がそれぞれの立場で権利を主張する時代には、きれいごとは役に立たないという当たり前の話なんですけど。

.
いつも応援ありがとうございます

    よろしくお願いします  →


.

.
////////////////////////////////////

.

|

« 毎年繰り返されること | トップページ | 「メディアの驕り」 »

コメント

オバマさんは、任期終了1、2年前には既にレームダック状態と言われていましたよね。
トランプさんが、あんな状態なので存在価値が増してるのでしょうね。
レームダックより酷いと言うのも困りますよね。
トランプさん、どうなるのでしょうか?
弾劾とかになるのでしょうか?
どちらにせよ、早く落ち着いてほしいものです。

国を思う事には、政治家も一丸となってほしいものですが
日本の政治も、いつまでも何だか同じ事の繰り返しで
そう言う意味では、民度がまだ低いって事なのかなと思ってしまうのは私だけでしょうか?

確かに、先見の明のある政治家もいましたが、
それを認識できるように、日本人ももっと政治に興味を持つべきですよね。

最近、「選挙で、誰がなっても同じ」と答える人必ずいますが
私は、怒りすら覚えるのですよね。
日本人は、平和ボケなのか
政治に疎い国民が多い気がします。


投稿: FRAU | 2017年8月19日 (土) 20時22分

★FRAUさん

>オバマさんは、任期終了1、2年前には既にレームダック状態

そうでしたね。仰るようにトランプさんに比べて前の大統領のほうがまだ良かったということですかね。

>日本人は、平和ボケなのか
政治に疎い国民が多い気がします<

うーん、他の国だって同じようなものじゃないでしょうか。だからどこの国もあまりうまくいっていないような・・・。

日本人は割と政治に興味があるほうなんじゃないかという気がします。
ワイドショーなんかでもよく取り上げるのである程度の知識はあるしそれなりに興味も持っている人が多いと思います。
ただし中途半端なんですね。表面的なことでわかったようなつもりになって、むやみと政権批判したりするからおかしなことになるんじゃないかと思います・・・って私も気を付けないとcoldsweats02

投稿: robita | 2017年8月19日 (土) 21時21分

怖いのは、マスコミの偏向報道に踊らされてることです。
一方通行な意見に、そうなのだと思ってる人が増えることです。
出来れば、色々な話を聞いて判断するのが本当なのに
現実、安倍首相叩きの報道の方がひどいのに乗っかる人が多いのでは無いのでしょうか?


一般の人にインタビューしているのを見ましたが、
日本の若者など、政治に意見を求めても答えられない人が多い事に落胆します。

お隣の国ですら、やはりいつ暴発をする危険性のある隣国を持っているせいか
政治について、しっかり意見を言う若者が多かったです。
わからな〜い、と言うような子は居なかったです。

ただ、その子達も正しい知識を得ているのかは疑問ではありますが。
政治に対する向き合い方は、日本人との温度差は感じました。

まぁ、自分も若い頃ちゃんと政治に向き合って来たかと言われると
あまり今の若者と変わりなかったかもしれませんが。。。

投稿: FRAU | 2017年8月20日 (日) 05時06分

★FRAUさん

>怖いのは、マスコミの偏向報道に踊らされてることです<

そうですね。当ブログはこのところそれがメインテーマになっています。
ネット利用はしていても自分と同じ考えしか受け付けない人も多いですね。
自分の考えはあっていいのですが、異論を読んでみることすらしないのは問題ですね。
異論に目や耳を塞いでしまうのが反安倍派の特徴だと思います。「聞く耳を持たない人々」 

マスコミは売り上げのため、学者・評論家は既得権のため、そして周辺国の意向を受けての工作活動などは意図的にやっているので説得のしようがなく、しかたがないですね。
これらの人々の言うことを鵜呑みにしないよう気をつけることが大事です。

日本人は他国と比べてもかなり知的水準が高いのですが、自虐史観を植え付けられたことが悲劇でした。
戦争の反省はもちろんあってしかるべきですが、間違った思い込みからは脱却しなければ外交・防衛戦略にも悪影響を及ぼすでしょう。
普通の人が地道に草の根的な運動を続け、一人でも二人でも賛同者を増やしていくしかないな、と思っています。

ネットの片隅のこんな小さなブログでも、賛同してくださる方が徐々に増えています。本当にありがとうございますm(_ _)m

投稿: robita | 2017年8月20日 (日) 13時19分

こちらこそ、いつもご丁寧にお返事頂き
ありがとうございます。
よろしくお願い致します。

投稿: FRAU | 2017年8月20日 (日) 15時20分

こんにちは・昨日の雷と豪雨には驚きました・花火大会も散々ですね・せめて残りの日数、猛暑でもいいので子供さん方、農家の方に晴天を願います、さて、トランプ政権ですが、バノン氏辞任で少しは落ち着くと思いませんか(・・?娘婿との確執が酷かったようで…大国アメリカのゴタゴタは日本の経済には打撃ですよね。安倍政権も、完全に財務官僚に包囲されてしまいましたね・・・・安倍政権のまいた種がようやく実りじわじわと成果を発揮してきているだけに、腰を折られるのは残念です。小池百合子、石破、前原、この時とばかりに狙ってますね。

投稿: 青山 | 2017年8月20日 (日) 16時13分

こんばんは。
申し訳ありませんが全くの反対意見です。
安倍総理や橋下氏の腹黒さを擁護される方がいる事に
びっくりしています。
国会中継をご覧になられたでしょう。
森友や加計問題に私や妻が少しでも関わっていたら
総理大臣も議員も辞めます~と言った責任をどうとるんでしょう?
橋下氏も何かまずい事があるから途中で投げ出したのではないですか?
安倍政権の蒔いた種??
実を結んだらとんでもない事になると信じています。
安倍総理よりはもっと常識のある方に次の政権はお願いしたいものです。
一日も早い安倍総理の辞職を願っています。

投稿: ぴあの | 2017年8月20日 (日) 21時41分

★青山さん

>バノン氏辞任で少しは落ち着くと思いませんか<

バノン氏は白人至上主義者だそうですから、政府の人間としてふさわしくないですね。
もっとも、安倍首相だって「極右」なんてレッテルを貼られていましたから本当のところはどうだかわかりませんが。

>安倍政権のまいた種がようやく実りじわじわと成果を発揮してきているだけに、腰を折られるのは残念です<

そうですね。なんとか持ちこたえてほしいですね。

投稿: robita | 2017年8月20日 (日) 23時08分

★ぴあのさん

コメントありがとうございます。

>森友や加計問題に私や妻が少しでも関わっていたら
総理大臣も議員も辞めます~と言った責任をどうとるんでしょう?<

関わっていないからこそ、総理はあのように断言したのではないですか?
奥様が名誉校長に就いたのは事実ですが、強引さについ流されてしまったのだろうなあとは思います。
私も押しの強いセールスマンを毅然とした態度で撃退できないタイプなので、その時の雰囲気は想像できます。
便宜を図ってお金を受け取ったわけでもないので、法に触れることもありません。
土地を破格の安値で購入できたというのも、あの辺りの土地事情ではそれほど不自然なことではないそうです。むしろ問題のある土地を国は厄介払いできたということらしいのですが、国会でそんなことを言うわけにいきませんよね。

>橋下氏も何かまずい事があるから途中で投げ出したのではないですか?<

まずい事ってなんですか?

>実を結んだらとんでもない事になると信じています<

アベノミクスの効果が少しずつ出てきていますよね。
金融緩和、財政出動、成長戦略のどこが良くないですか?
アベノミクスに反対の人もいますが、誰が首相でもデフレから脱却するためにはこの路線以外ない、という人もいます。
私たち一般国民は経済の専門家ではありませんから、こっちのほうが絶対正しいなどと断言することはできないと思います。

ぴあのさんは、この経済政策ではとんでもないことになると信じているとのことですが、その根拠はなんですか?

投稿: robita | 2017年8月20日 (日) 23時26分

こんにちは・・・・あの国会中継の内容だけを観て政権批判に同感される経済音痴の国民の方も多々おられることに危惧してしまいますが・・・・きゅうりや、ピーマンを持って、小池百合子を追っかけまわす人達をつい、連想してしまいす・・・・今、学費無償化案を掲げていますが、財源確保はどこからしぼりだすのでしょうか(・・?この先、日本は、中国と韓国、そして北朝鮮からどうやって国そのものを守るのでしようか。とても心配です。今は、防衛費への莫大な財源が優先ではないでしょうか。国会で総理が、思うようにはなかなかいかないんですよ・・・・としみじみと答弁された時、政策の足を引っ張る議員のお顔が浮かびました・・・・プーチン大統領の日本来日も、安倍総理でなければ実現されなかったと思いました。安倍政権にはこんな事で頓挫しないで欲しいです。実際、私も周りの方々は確実に賃金アップしました・・・・これが安倍政権の最大の実績です・雇用もすさまじく回復しています・

投稿: 青山 | 2017年8月21日 (月) 12時12分

国会中継、全部ご覧になったのでしょうか?
マスコミの偏向した報道を全て信じるのはどうなのかなと思います。
あれは、安倍首相の足を引っ張ろうとしているとしか思えない編集の代物であり
全部ご覧になったら、そう言う発言にはならないのでは?


何十年来の親友と、利益享受などの関係になったら
もう親友になんてなれないとおっしゃってるのも
私は自分に置き換えたら、至極最もな安倍首相の答弁だったと思いましたが、
「そんなはずは無い。」と繰り返す野党議員こそ、
ご自分の友人関係がどうなってるのか聞きたいものです。

では一体、安倍さんを辞めさせてどなたが首相になったら
納得されるのでしょう?

今、安倍首相が辞められたら
それこそ近隣諸国がさぞ喜ぶでしょうね。

そう言う問題にしても経済問題にしても
どうなれば良いと思われているのでしょう?

投稿: FRAU | 2017年8月21日 (月) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/71464417

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われる理由:

« 毎年繰り返されること | トップページ | 「メディアの驕り」 »