« 叩けばいいってもんじゃない | トップページ | 期待して見守りたい »

2017年8月 1日 (火)

72年たってもまだこれだ

南スーダンPKO日報問題って、経緯を理解しようとすると結構面倒くさいですよね。

あるジャーナリストからPKO日報の情報公開請求があったが陸自で破棄済みだった、ということから始まって、あった、なかった、非公開の方針が決まった、稲田大臣はそのことを承知していなかった、いや、大臣には報告した・・・・まあ、こんなようなことですね。

時系列的に細かいことはわからないし、わからなくても全然かまわないと思います。

だって、この日報問題の本質はそんなところにはないからです。

国民の目には稲田さんが頼りないからこんなことになる、と見えるでしょう。

たしかに稲田さんは政治家として頼りないかもしれない、防衛大臣としての資質もないかもしれない。

でも、こんな混乱が起きる根本原因は自衛隊と憲法の矛盾にあります。

PKO活動で平和に貢献するということは国際社会の一員として大事なことだと思います。

民主党政権もそう判断して首都ジュバへの派遣を決定しました。

戦闘の行われていない安全な地域に限るという条件があるので、戦闘が起きて危険地域になれば撤退しなければならなくなります。

自衛隊は実質軍隊で、国際社会もそう認識しているのですが、日本ではそれを言ってはならず、自衛隊員は戦闘行為によって一人も死んではならないし一人も殺してはならないのです。

もしジュバでの戦闘に自衛隊が巻き込まれ、死傷者が出たらどうなるでしょうか。

国民の「反戦活動」は盛り上がり、国会は反戦デモ隊によって取り囲まれ、安保法の時どころじゃない騒ぎになったでしょう。

実際にはそういうデモは「左翼活動家」が扇動するものですが、よくわからない一般の人も大勢参加するでしょうし、マスコミ報道も過熱して政権批判を強め、政権も危うくなったことでしょう。

だから「戦闘」が近くであった、ということは十分な懸念材料であり、まして「戦闘」の記述がある日報をフリーのジャーナリストなどに開示すれば、どんな風に書き立てられるかわかりません。

廃棄した、やっぱりあった、非公開にすることに決めた、それは知らない、などといったゴタゴタは、「戦闘」を隠したい政権と、自衛隊の軍人としての誇りがぶつかったために起こったものではないでしょうか。

普通に考えれば、誰でもこういうこだとわかるんじゃないかと思うのですが、そういうことはテレビでは語られることはありません。

「憲法の矛盾が根本原因だ」とはっきり言っていたのは、私が見た限りでは「ワイドナショー」でのモーリー・ロバートソン氏ぐらいです。

本当は稲田さんは「私だってはっきり言いたいわよ、『紛争地域に行くんだから戦闘ぐらいあるでしょ。攻撃を受ければ自衛隊だって戦いますよ。軍隊なんだから』って。」とでも言いたかったでしょう。

しかし、もっと適切な言い方を見つけました。→ http://blogos.com/article/237743/forum/ 2ページ目真ん中あたり

≪「自衛隊は戦闘に行ったのではない。平和を回復させるために行ったのだ。だが現地の情勢は極めて不安定で、隊員からすれば『戦闘』という実感を抱いたかもしれない。それが問題ならば、他の国に平和維持の仕事を押し付けて、自分だけ引き揚げたらよいというのか」≫

自衛隊を誇りに思うのであれば、「日報には確かに『戦闘』の記述はありました」と正直に認めた上で、これくらいの腹の据わったことを国会で言えばよかったかもしれませんね。

たとえ「憲法違反だー!」と護憲派が騒ぎまくったとしても、やがて改憲の気運が高まるような国民的議論に発展していったかもしれません。

隠すからいけないんだと私は思うのですけど。

マスコミは防衛省の隠蔽体質なんて話にしてしまっていますが、根源的な問題はそこじゃないんですよね。

隠蔽体質なら、マスコミ、あなたたちのほうがひどいですよ。自分たちに都合の悪いことは報道しないあなたたちのことですよ。

.
いつも応援ありがとうございます
    よろしくお願いします  → 


.
//////////////////////////////


.

|

« 叩けばいいってもんじゃない | トップページ | 期待して見守りたい »

コメント

こんばんは。
まさにその通り!なのですが、
稲田さんは、よくわからない方ですね〜。
防衛大臣で靖国参拝したり、ある程度の意志を持たれていたのかもしれませんが、
娘さんコーディネートの、年齢にそぐわないファッション
編み編みタイツ(地元の物とはいえ、痛すぎました。)
マツエクに関しては、
施術最中に事があったらどうするの?
片っぽだけで、駆けつけられますか?と聞いてみたかったですね〜)

離職挨拶も、あれは職務全うした人のやる事ですよね〜?
笑顔で手を振る姿も、何とも違和感しか感じませんでした。
え?この状態で笑うんだ。。と。
ずっと感じてはいましたが、この人感覚が少し(かなり)ずれているなぁと。

次の組閣、次(首相の座)を狙ってる人たちとその仲間が蠢いて
大臣もなかなか決まらないでしょうね。

ここで、国の為にと受けてくれる気概のある政治家を見せてほしいのですけれどね。
国より自分ですものね、相変わらず。

こうやって、また後退していくのでしょうか?
我が国の政治は。。
本当に悔しいですね。


投稿: FRAU | 2017年8月 1日 (火) 20時58分

★FRAUさん

網タイツは地元産業のアピールだそうで、それぐらいはいいんじゃないかと思いました。

マツエクってまつ毛エクステンションのことですね。
つけまつ毛だと思ってたのでそれも別に時間がかかるわけじゃない、と思ってましたが、たしかにマツエクは防衛大臣にはふさわしくありませんね。
安倍総理は、稲田さんの国家観に共鳴して、なんとかこの人を育てたいと思ったのでしょうが、政治家に向いてなかったのかもしれません。

女性で有能な政治家ってそんなにいるのかなあ、と思います。

みなさん、演説が上手で、気配りがあって、仕事が丁寧、ぐらいの長所はあると思うけど、統率力というのはどうなんでしょう?

小池百合子さんなんかは並の男性よりよほど度胸があると思いますけどね。

外国がそうだからって、無理して女性を大臣にするのってどうなんだろうといつも私は思います。有能なら男ばっかりでもいいじゃないの、と思います。

行列して待っているという大臣待機組じゃなくて、実績のある人を起用して安定した内閣にしてほしいですね。

投稿: robita | 2017年8月 1日 (火) 22時54分

おはようございます。
私も、女性男性と拘る意味がよくわからなかったのですが、
きっと何かそう言う方面の団体の方からの動きがあるのでしょうか?
まぁ、本当に優秀な女性が政治家になってくれると良いだけなのですが。。

今、組閣の打診とかあってるようですが
相変わらず、打診された方も
国や党の為より個人や派閥重視の反応をしてる感じがします。
もっと国の為に身を粉にする政治家を選ばないといけないのでしょうが
地盤、鞄、看板でしたっけ?地元重視は変わらないのでしょうね。
そう言う選挙の仕組みをやめて欲しいのですが、
古い体質は出来上がり過ぎていて、変わらないのでしょうね。


(マツエクは、さすがにあちこちから言われたのでしょうか?防衛大臣離職式の時は、取られてたようでしたね。どうでもいい事ですが💦)

投稿: FRAU | 2017年8月 2日 (水) 04時50分

★FRAUさん

>本当に優秀な女性が政治家になってくれると良いだけなのですが<

女性でも男性でも、優秀以前に国を思う人であってほしいですね。単なる自分のステイタスのためだけでなく。

>マツエクは、さすがにあちこちから言われたのでしょうか?防衛大臣離職式の時は、取られてたようでしたね。<

大臣はお洒落をしてはいけないとは思いませんが、重要な公的職業に就く人は「感じの良い服装を心掛ける」くらいでいいんじゃないでしょうかねえ。オシャレは命にかかわることじゃありませんから。

私は女性だからわかるのですが、オシャレにかまけていると、果たすべき重要な仕事がおろそかになりがち、ということはあると思います。

なりふりかまわず、とは言いませんが、まずは「国民のため」を政治家は貫いてほしいですね。

投稿: robita | 2017年8月 2日 (水) 10時04分

robitaさん こんにちは

私は 稲田さん、結構期待してました。

何年か前の、桜井よしこさんとの対談で、自分の信条をはっきり述べていましたし、言葉の使い方もうまくて、さすが元弁護士、と感心しました。将来自民党の中核となる人に成長してほしいと思っていました。

ですから、今回の防衛大臣の辞任は、ほんと残念です。

稲田大臣の資質について、マスコミは大臣としての資質に欠けると報じてきましたが、その根拠は曖昧です。

大臣の小さな失敗やスキャンダルをことさらに言い立てて、時の政権を追い込むやり方は、日本の政治の常とう手段です。
野党やマスコミだけでなく、自民党の中にも敵がいるのですから、ひとたまりもありません。稲田大臣の日報問題に、自民党の反安倍勢力の影を感じるのは、私だけでしょうか?

前愛媛県知事の加戸さんがおっしゃるように、過去、マスコミに勝てたものはいません。このままでは、日本において長期安定政権は難しいでしょう。民主党政権があまりにひどかったから、安倍さんは頑張っていますが。

私が若かったころは、国を大切にするということさえ、戦争と結び付けられて、堂々と口にすることが出来ない風潮があったと思います。それに比べたら、今は少しはましになったでしょ
うか。72年たっても、敗戦の影を引きずる私たちの国 日本。
日本のために、安倍総理大臣になんとしても頑張ってもらいたいと思っています。

投稿: みどり | 2017年8月 2日 (水) 13時03分

★みどりさん

安倍首相は稲田さんを育てようと意気込むあまり、防衛大臣に抜擢するなど急ぎ過ぎたと思います。
自衛隊が紛争国に派遣されることもなく、周辺事態がこれほど緊迫していなかった「平和」な時代であれば、防衛大臣は誰でもできた、などと言われます。
しかし、国際環境も激変し、政府が改憲に着手し始めた今、やはり防衛は知識も政治手腕も優れたベテランに担当してもらうべきだったんじゃないでしょうか。
たしかに、国会での答弁がもたついたのは、稲田さんのせいというより、野党の意地悪な突っ込みや国民の軍事アレルギーが原因です。
でも、籠池氏の弁護をしていたのに「知らない」と言ったり、都議選での失言など、脇が甘かったですね。
政治の世界はちょっとしたうっかりでも命取りになることがあります。

ただ、私は個人的に稲田さんには好感を持っています。
法律相談をしたらきっと優しく親身になって対応してくれる弁護士さんだろうと思います。
その国家観・歴史観にも共感します。
議員当選して間もないころ、テレビの(TVタックルだったと思います)VTR映像で歴史問題等について語っていたのを何回か見ました。
捏造された歴史を正すことにこんなに熱心になってくれる国会議員がいるんだと非常に頼もしく思ったものです。

正義感の強さから歴史捏造問題に取り組み、子供たちにちゃんとした歴史を教えなければならないと考えてきた人なので、教育の分野で活躍してほしかったと思います。

どうせ政治家らしい要領の良さを備えていないのだから、ともちんらしい天然キャラを発揮していっそのこと国会で辞任覚悟ではっきり言えばよかったかなと思います。
「『戦闘』という文字を隠さなければいけない憲法9条が間違っていると思います」って。

国会は紛糾するし護憲派は吹き上がるでしょうけど、「その通り!」という賛意もたくさん集まるでしょうし、改憲議論が始まると思います。マスコミは報じないわけにはいかないし、国民にも何が問題なのか見えてくると思うんです。

>過去、マスコミに勝てたものはいません<

そうですね。田原総一朗氏なんか「いくつも政権をつぶしてやった」と自慢してたそうですね。

>日本のために、安倍総理大臣になんとしても頑張ってもらいたいと思っています。<

頑張ってもらいたいですね。

投稿: robita | 2017年8月 2日 (水) 21時17分

おはようございます。

さすがrobitaさん、稲田さんのこともよくわかっていらっしゃいますね。

もし、稲田さんが「『戦闘』という文字を隠さなければいけない憲法9条が間違っていると思います。」なんて発言したら、小心者の私は、安倍政権が倒れるんじゃないかと、ドキドキしたと思います。憲法9条信者は、理屈じゃないですから。

投稿: みどり | 2017年8月 3日 (木) 08時09分

★みどりさん

>安倍政権が倒れるんじゃないかと<

稲田さんは「憲法上の問題があるので」とは答弁してるみたいですが、まさか「憲法がおかしいんだ」とは言えませんよね。
でもそれぐらいの衝撃的な発言でもなければ日本人の軍事アレルギーは治らないんじゃないかなあと思います。
護憲を主張する確信的な活動家は別にしても、多くの一般国民が軍事アレルギーに罹っているのは事実ですから。

稲田さんが離任にあたって栄誉礼を受けた、と批判されているようですが、辞退はしてるんですよね。それを報じたのはFNNニュースだけだったみたいですが。
 → https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170731-00000883-fnn-pol

防衛省内での評価も二つに分かれているのがわかります。近くで接していた職員たちはおそらくその人柄に親しみを感じていただろうし、幹部クラスは軍事に疎く指導力もない女性大臣に不満を募らせていたのでしょう。
稲田さんというせっかくの人材を適所に配置しなかった安倍首相の責任ですね。
「初の女性首相を育てなければ」と焦るあまりのミスでした。
女性首相なんか特に私は望んでいませんけど、世間は待ち望んでいるんでしょうかねcoldsweats01

投稿: robita | 2017年8月 3日 (木) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/71301108

この記事へのトラックバック一覧です: 72年たってもまだこれだ:

« 叩けばいいってもんじゃない | トップページ | 期待して見守りたい »