« 期待して見守りたい | トップページ | 首相よりも強い人 »

2017年8月 6日 (日)

美しい名場面

今日は広島に原子爆弾が投下された日で、TBS「サンデーモーニング」では、核兵器禁止条約について語られました。

先月、国連で核兵器禁止条約が制定されたのですが、そこに日本が参加していなかったことを、司会の関口宏氏が「誰に遠慮することもいらないのにね。(日本は唯一の被爆国なんだから)核廃絶の先頭を走らなければいけない。何に遠慮してるんだろうね」なんて子供みたいなことを言っていました。

そして、コメンテーターの政治学者目加田説子氏は、「核の傘を絶対視し核の傘で日本を守るという安全保障観を考え直さなければいけない。」「このことはもっと議論するべき」と言いました。

そうなの?「議論するべき」と言うからには議論する気があるのですね。

9条平和主義という壁を築き、異論を寄せ付けないサンデーモーニングは、コメンテーター連中が「戦争はいやよね」「9条さえあれば平和なのよね」とボソボソと語るだけの番組ですが、議論を望んでいるとはつゆほども思わなんだ。

それじゃあ次回から異論も取り入れてちゃんと議論してくださいね。

.
核兵器廃絶については、いくら国連で核兵器禁止条約が制定されても、核兵器保有国が一斉に核兵器を棄てるなんてことはあり得ず(同時に棄てなければ意味がない)、日本としてできることは、たぶん「和を以て貴しとなす」精神を世界の人に見てもらうことじゃないでしょうか。

昨年の広島での日米の和解のシーンは感動的でした。

こういった美しく巧みな演出で物語を紡いでいくことは、原爆の惨禍を語り継ぐ以上に人の心を動かすんじゃないでしょうか。

.
いつも応援ありがとうございます 
    よろしくお願いします → 


.
関連記事: 「理想主義的リアリスト」  
.

////////////////////////////////


.

|

« 期待して見守りたい | トップページ | 首相よりも強い人 »

コメント

こんにちは。
最近、TBSは見ないようにしています。
偏向報道のひどさに、ウンザリしています。
視聴率上げの加担はしたくありませんもの。
よくもまぁ、日本の先行きなど考えてない人ばかりを集めた放送局です。

投稿: FRAU | 2017年8月 7日 (月) 14時28分

★FRAUさん

TBSの偏向はひどいものですが「サンデーモーニング」は特にひどいです。
けれども、自分の考えと一致する番組ばかり見ていては批判もできませんから、フジ「新報道2001」が終わった後に見ることがあります。
左翼の人は自分の好みのものにしか目を向けませんけど(笑)

視聴率というのはモニター家庭に予め設置した機械による調査ですよね。
あれはテレビにもともとランダムにつけてあって当該家庭にはわからないようになっているものなのですか?
それだったら知らずに視聴率に加担してるのかもしれませんね。

先日、サンデーモーニングでちょっと面白い場面があったようです。
加計学園問題で出演者たちが政権批判をしている中で、レギュラーの大宅英子氏が「前愛媛県知事の発言をメディアはあまり取り上げていない。私は真実を知りたい」と発言するも、スタジオは押し黙り、司会の関口宏も無視したと。
私はその場面は見てなかったけれど、変な空気が流れたようです。
 → https://www.youtube.com/watch?v=vS3_VDRduKI

投稿: robita | 2017年8月 8日 (火) 09時46分

はい、あの時間帯サンデーモーニング見てました。
視聴率に関係してないかもしれませんが、
気持ちが許しません(笑)。
関口宏って人は、なんなのでしょうね?
偏ってますよね。
スポーツでも、セリーグだけで
パリーグの事は、ほぼ舐めてるんですよね。
「見てないから良く知らないんだけど、そうなの?」
ってニュアンスの話し方をしてます。
パリーグ球団の地元民としては、これもムカつきます。(-_-)

あんな人がMCやってて良いのでしょうか?
私はブログをしておりませんので、
腹の立つ報道を一切見ない様にしております。
だって、眉間のシワが深〜くなるんですもの(笑)。

投稿: FRAU | 2017年8月 8日 (火) 13時33分

★FRAUさん

>関口宏って人は、なんなのでしょうね?<

独裁者だそうです(笑)

スポーツコーナーは見ていませんがそこもひとりよがりなんですか。

マスコミの傲慢を改めさせるには、私たち一般人が周りの人にちょっとずつでも知ってもらうよう、差支えない程度に語っていくことでしょうかね。
政治の話はなかなかやりにくいですが、マスコミの偏向についてなら比較的話しやすいですよね。モロ見えてる偏向部分は誰でも納得するでしょうから。


投稿: robita | 2017年8月 8日 (火) 20時55分

日本が条約に参加していないニュースを娘が見ながら怒っているので、核を持たないと宣言するより、持っているか持っていないか他国に分からないようにすること、自分を縛らないことがこの時代には必要だと言って、娘から好戦的だと罵倒されました。

小学生3人の子育てとテニスに忙しい、新聞も読まない娘です。単なる理想論ではもはややっていけない変動の時代に入っているのに、この子もかと絶句でした。

こういうワイドショーなどで洗脳された人たちにどうすれば分かって貰えるのでしょうね。

投稿: さなえ | 2017年8月10日 (木) 17時11分

★さなえさん

川口マーン恵美さん母娘のエピソードを思い出しました。こちら  

若い世代の純粋さに疲労感を覚えながらも、若者ならではの爽やかさに希望を感じるというものでした。

けれども、戦後、国全体が洗脳されてしまうという特殊な経験をしている日本人にとっては、「若気の至り」と片づけられるような単純なものではありませんね。
その思い込みは世代を越えて受け継がれるのでとても厄介です。
ネットの普及以来少し立場が弱くなっていた確信的な思想を持つ勢力の反転攻勢が最近強烈になってきましたね。
森友、加計、自衛隊日報問題などはそのあらわれだと思います。
戦後の目覚めの象徴である安倍政権にはなんとしても潰れてもらう必要があるのでしょう。
私はとにかく、同じようなことでも書き続けます。
ネットを使える人がそうやって少しずつでも広める努力をするしかないですね。

投稿: robita | 2017年8月10日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/71351661

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい名場面:

« 期待して見守りたい | トップページ | 首相よりも強い人 »