« 「メディアの驕り」 | トップページ | ヤケッパチマスコミ »

2017年8月25日 (金)

話し合いの大切さ

当ブログを支持してくださる方は少なくありませんが、時々、異論や抗議の意見も寄せられます。

それはとてもありがたいことで、違う見解との対比がなければ、単なるひとりよがりになってしまいます。

政治関連のブログの姿勢は色々です。議論したくない人はコメント欄を設けていなかったり、自分に同調してくれる人のコメントだけを表に出して、反対意見は「非公開」を徹底していたりします。

コメント公開していても、お互い反論を繰り返すうち、大喧嘩になってしまうこともあります。

「喧嘩腰でなく話し合うことが大事だ」と常日頃から力説する平和主義者の方々もそういう時には平気で相手をバカにしたり罵倒したりします。

先日、ぴあのさんという方からコメントをいただきました。→
http://robita-48.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-84f0.html#comment-115364192

安倍首相を支持する人がいるとは信じられない、という内容でしたが、私はこの方がご自分のブログを明らかにした上でコメントをくださった勇気を称えたいと思います。

大抵の反論は「匿名」です。ブログを持っていない人は仕方がないですが、自分が何者であるかを知らせた上で反論することはなかなか難しいことだと思います。

こういう人と話し合いを続ければきっと分かり合えるのではないかと思います。
分かり合うことはとても大事・・・と、喧嘩が大嫌いな平和主義者の私は思います。

・・・ということで、ぴあのさんのコメントに対する私の返信は読み返してみると、ちょっと素っ気なかったなあ、と反省しております。

丁寧に説明するには時間とエネルギーが必要ですが、努力してまいります。

.
いつも応援ありがとうございます
    よろしくお願いします →  
.
.
関連記事 : 「洗濯室にて」


.
//////////////////////////////////////


.

|

« 「メディアの驕り」 | トップページ | ヤケッパチマスコミ »

コメント

こんにちは…。。。本日はテレビで安倍総理を拝見できて安心致しました・・・・・韓国もいい加減にしてほしいですね…いったいいつになれば損害賠償問題を終えるのか・・・・凄まじい民族意識だと怖くなります。捕れる物は何が何でもお金にしたい、そんな感情しかないのかと・・・話し合いの大切さ、真実の大切さ…各自、思想は様々ですね…私は国会中継を必ず観ます、専業主婦だからその時間もあります、パソコンも毎日使用します、色々な、テレビ以外の情報が目に入ります、先日、姉が家に来ていて、国会質疑で例のごとく安倍総理が情報操作で追い詰められた質疑を受けている時、なんと姉が嬉しそうに笑っていたんです。完全にマスコミの日々の政権叩きを鵜呑みにしている側です・しかしパートをしているので、真剣に国会中継も観るのも難しく、まして、経済の事も興味が薄いのです。私は、総理の実績やら経済の向上の事など話します・すると国会中継を観る姉の表情に変化がありました。民進党政権の時の日本をよく思い出すといいよ、といつも口にしています。

投稿: 青山 | 2017年8月25日 (金) 15時49分

★青山さん

韓国にもまともな人はいるらしいのですが、強硬な反日勢力はどれぐらいの割合なんでしょうね。政府や最高裁を動かすほどの人数となると半分以上は困った人たちなんでしょうかね。

お姉様の件、私の姉も同じです。→ 「責任の所在」
先日も会ったのですが、まだ朝日新聞やめてないというのです。こっちの言うことがピンと来ていないみたいです。
身内である姉に気づかせることさえこんなに難しいのですから、他人を説得するのは並大抵のことではないですね。
青山さんのお姉様は変化の兆しが見えてきたとのこと。「知らなかった」というだけなんですね。
私の姉は、なまじ政治に関心を持っているだけに思い込みが強いのです。こういう人はかえって難しいのですね。

>私は国会中継を必ず観ます、専業主婦だからその時間もあります<

私は国会中継を見ることはあまりないのですが、それについて書かれた意見などは読みます。(森友、加計の参考人招致は話題になったので見ましたが)
月刊の言論誌は結構読みます。
仰るように外で働いていないのでいろいろ調べる時間がありますよね。
13年前、ブログ始めた頃にこういう文章を書いたことがあります。→「主婦の世界」 


投稿: robita | 2017年8月26日 (土) 09時36分

こんばんは。いつもご丁寧な返信、有り難うございます。河野大臣、韓国に対してキッパリと意思を見せましたね・・・少しは期待してもいいのでしょうか…・今、加計の設計図でワインクーラーだの、、又、野党が騒いでいますが。東京大学にもその他大学にはそのような設備も備えているようですね。昨日の朝生で片山さつき議員の話を、又、福島みずほが遮り、理想論ばかり述べていました・・・・中国、北が侵攻するのをまるで容認でもしているのか…ここは日本、これからも日本である為に守らねばならぬ事、大国アメリカに歩調をある程度は嫌でも合わせねばならぬ事、政権は認識しています。今の軍事力では、アメリカの核の傘にしか守れる術がないと思います…なぜ、広島長崎の話をすぐに持ち出し、重要な事の論点をわざとずらすのか…本当に野党の真意は日本潰しなのかとも、考えてしまいます。

投稿: 青山 | 2017年8月26日 (土) 19時35分

★青山さん

慰安婦問題は政府間合意を守ること、そして徴用工問題は解決済み、ということを河野大臣はキッパリ言ってくださったと思います。

東大にはアルコールを提供できる豪華なレストランがあるそうですから、ワインクーラーだってあるでしょう。
「パーティー会場」がある!なんて騒いでますが、パーティーにも使える広い部屋のどこがそんなにおかしいんでしょうかねえ。どこの大学にもあるでしょうに。なんでもかんでもいちゃもんつけますね。

昨日は朝生があったのですね。私は宵っ張りなのですが、さすがに1時過ぎまでは起きていられないので、ほとんど見ません。
福島瑞穂にかぎらないんですけど、ああいう人たちって日米安保と憲法9条の話になると「いったいどうしたいの?」と聞きたくなるほど矛盾があらわになるのに、屁理屈こねてかわすのが天才的に上手ですね。その技術だけは本当に感心します。

投稿: robita | 2017年8月26日 (土) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/71519200

この記事へのトラックバック一覧です: 話し合いの大切さ:

« 「メディアの驕り」 | トップページ | ヤケッパチマスコミ »