« 憲法より国民を守ってほしい | トップページ | 投票に行こう »

2017年10月19日 (木)

夢見る中国

中国共産党大会での習近平主席の3時間半にも及ぶ演説ですが、世界の覇者となる野望をいよいよ隠さなくなったということなんでしょうか。

つまり、長らくアメリカが君臨してきた地位に今度は我々が座る、ということですか。

不思議なんですが、何でそんなに主導権を握りたいのでしょうか。

旧ソ連は社会主義が人類の道として正しいからそれを全世界に広めるべきだという一応の理想があったのでしょうから、まだわかります。

でも、今の中国は社会主義でもなんでもない、貧富の差が激しい競争社会で下層の人々は切り捨てられるような国じゃないんでしょうか。

いったい、中国の夢とは何なのでしょう。

世界を支配したいというのは習近平の個人的欲望なのか、共産党の欲望なのか、それとも中国国民がそれを望んでいるのか。

自分たちが世界の中心だというのが中華思想なのだと言われましても、現実、世界に君臨してその国民に何か良いことがあるんでしょうか。

私たち日本人は世界に君臨せず、極東の片隅のあまり目立たない国の国民ですが、他国に比べてとても良い生活をしています。

中国人は「あんなのが良いなあ」とは思わないんでしょうか。

なんで中心になりたがるのかねえ。

そんな野望を持ったら、他国と衝突ばかりしてかえって損でしょうにねえ。

無理しないほうがいいと思うけど。


.
いつも応援ありがとうございます
    よろしくお願いします → 



.
////////////////////////////////


.

|

« 憲法より国民を守ってほしい | トップページ | 投票に行こう »

コメント

こんにちは…大国・中国、ロシア。自国が整うことなく、他国の領土を執拗に欲する…今の世界は何を目指しているのでしょうか…島国、わが日本国の未来も、この22日に結果が出ますね。早々、期日前投票へ行ってきました・・・・毎日や朝日の陰謀で、自公圧勝の虚偽ニュースが多々流れていますが・・・・立憲への票流しの朝日の作戦らしいですが・・・・先日、小川榮太郎作の、森加計事件・朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪を拝読しました…・朝日主導で、NHK社会部極左派・文芸春秋共闘で、徹底的に安倍潰しを仕組み、仕掛けていた詳細が細かく記載されています。あの、前川元次官は、ガチガチの反安倍で、安全保障・安保法制反対デモにも参列していた、天下りの主犯格責任での辞任で、より鮮明に安倍政権に遺恨が強かった事。安倍総理の官邸主導の規制打破に対する、最大の復讐・・今回、安倍政権が継続されたら、北の有事が落ち着いたら、徹底的に、朝日新聞を犯罪として日本のこの国から抹消してほしいです。許しがたい事です。益々、安倍政権を強く支持します。

投稿: 青山 | 2017年10月20日 (金) 12時11分

民主党政権の悪夢を繰り返さぬよう
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、今回は22日に行われる衆院選において、ブログ主様に一度目に入れて頂きたい事があり、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。
こちらの成果を数字で見ても現政権を変えるべきと思うでしょうか
http://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/getthegear/entry-12317416701.html
国民として忘れてはならないのが2009年「一度やらせてみよう」と民主党政権が誕生しましたが、その3年間は公約をほぼ全て反故にし、80円株価8000円の超円高を進め、それにより多くの企業が倒産、失業者・自殺者が激増し日本経済は破綻寸前まで追い込まれた事は周知の通りです。
先日新たに結成した「希望の党」や「立憲民主党」(代表の枝野氏は犯罪集団革マル派から過去800万の献金を授受)はそのほとんどが看板を替えた民主党出身者です。
エスカレートする北朝鮮核危機を前に、すでにトランプ政権と信頼関係を確立した安倍自民党と、民主党の鞍替えである希望の党や立憲民主党のどちらに国の未来を託すかの選挙になると思います。
ブログ主様や皆様にも、是非投票によって、今回その大事な意志を示して頂けたらと思っております。
突然の書き込みと乱文、お詫び申し上げます。

投稿: あき | 2017年10月20日 (金) 17時40分

★青山さん

>小川榮太郎作の、森加計事件・朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪<

刊行される前の要約文、月刊hanada11月号に載ってました。
朝日がスクープしたという文書のトリッキーな載せ方が実に卑怯ですね。
しかし、この卑怯なやり方を詳しく説明することがいかに難しいか。だから、これは朝日による捏造だということが広がらないまま、簡単に伝わる「総理のお友達優遇」ということばかりが広がって定着してしまいました。
前川氏もそうですが、省庁にもどうしようもない守旧派(護憲や反日含む)が結構幅を利かせているということですよね。嫌な話です。

投稿: robita | 2017年10月20日 (金) 20時52分

★あきさん

コメントありがとうございます。

>場違いな内容<

場違いではありませんよ。
私もこれから、選挙について書くつもりです。

「希望の党」が左翼を排除してくれたおかげで立憲民主党という震災当時の政権グループが浮彫りになりました。これは良かった。
でも、希望の党にも正体を隠し改憲派を装って入れてもらった人がいるようですね。
ただ、旧民主(民進)党のすべての政治家が信用できないというわけではないと思います。
そういう人たちが結束してくれないかなと私は思っています。

枝野氏が革マル派とつながりがあるのはネットでは知られていますが、安倍総理が国会でそれを指摘したことはマスコミは報道しませんね。
反日テロ集団と関係ある人が一時でも政権に就いていたのが今から考えるととても変なことでしたね。

>ブログ主様や皆様にも、是非投票によって、今回その大事な意志を示して頂けたらと思っております。<

大丈夫。皆様も私も大事な意志を示します。

投稿: robita | 2017年10月20日 (金) 21時18分

アメリカが君臨してほしいニダあああああああまで読んだ

親米ポチは朝鮮人?wさもありなん

投稿: | 2017年11月 6日 (月) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/72009148

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見る中国:

« 憲法より国民を守ってほしい | トップページ | 投票に行こう »