« 終わらない永遠 | トップページ | 夢見る中国 »

2017年10月11日 (水)

憲法より国民を守ってほしい

民進党が分裂して護憲派や安保反対派があっちのほうへ行ってくれたおかげで、選挙後は改憲論議が活発化しそうです。
大変良いことだと思います。

今まで最大野党がその問題を避けてきたのでなかなか議論が始まりませんでしたが、これで議員それぞれの主張をはっきりさせて堂々と議論することができます。

元官僚の宇佐美典也氏が
≪野党はこれまでのように「憲法改正反対!日本に軍隊は不要、外国問題は話し合いで解決!」と夢見がちなことを言っていれば済む時代は終わりを告げることになりそうです。≫と書いています。 → http://blogos.com/article/251552/

これはその通りなのですが、次の文章はどうでしょう。

≪民進党なり立憲民主党なりのみなさんが言っている「憲法を軽視する安倍首相の下では改憲に協力できない」という主張も全く理屈がないわけではありません。≫

≪最高裁判所はいわゆる統治行為論で違憲判断を避けがちですから、司法による直接的な行政のガバナンスは弱くなりがちです。というかとても弱いです。≫

それでは安倍さん以外の人が首相になったら、司法が強くなって違憲判断が頻繁に出るようになるのでしょうか。
そういう状態って、憲法は守れるけど、国は守れないということじゃないのでしょうか。

反安倍のみなさんが言う「暴走」「独裁」の実態とはいったい何でしょうか。

国を守るためには、どんなに反対されても貫く強引さが指導者には必要な時があるんじゃないだろうかと私は思います。

たしかに「強引」は良くありません。でも強引にならざるを得ない元凶は憲法9条なのではありませんか。


≪この「弱い司法の違憲立法審査体制」というのは現行憲法の一つの欠陥でありるように思えますから、私としてはこの際野党、特に立憲民主党、から憲法裁判所の設立なり抽象的違憲審査制の導入なりを目指した憲法改正案を提案するような流れになって欲しいと思っています。≫

難しいことはよくわかりませんが、憲法裁判所というものがあったほうがいいのでしょう。

でも、弱い司法で「違憲立法審査体制」がうまく機能していないから、という理由は成り立ちませんよね。

「弱い司法」になってしまうのは、憲法9条が絡むがゆえであり、せっかく憲法裁判所を作っても、憲法9条がそのままでは、今度は憲法裁判所が「弱い憲法裁判所」になってしまうのではないでしょうか。

つまり、憲法9条はそもそも「お話にならない」というお話だと思うのですよねえ。

.
いつも応援ありがとうございます
    よろしくお願いします  → 


.
/////////////////////////////////

.

|

« 終わらない永遠 | トップページ | 夢見る中国 »

コメント

こんにちは。
独裁とか、しがらみとか非難していますが
私もなにが独裁なのか教えてほしいです。
しがらみって小池さんあなたも、前原さんを従えて連合にしがらみを作るために行ったのではありませんか?

改憲が即戦争みたいな事を言って
安倍首相が戦争に突き進んでるような遊説をしてる野党は、
無責任としか思えなく、言いたい放題お気楽ですねと思います。
消費税増税を非難して、正義の味方のようにいい加減な事を言って
尚且つ、生活を良くするとは何を何処からその資金を出すのか?
民主党が政権を取るときにその同じ言葉に騙された国民は、
実は何もできない事は知っていますが、
知らない世代が騙されないようにと願います。

安倍首相の真価を問われる選挙なら
何はさておき、投票にいかなくてはなりません。
もう後戻りしてる場合じゃないと国民は自覚してほしいです。

投稿: FRAU | 2017年10月11日 (水) 16時23分

★FRAUさん

そうですねえ。
一強だ、独裁だと責めるだけで選挙戦を戦うつもりなんでしょうかね。
万が一勝ったとして、国を治める能力はないでしょうから、民主党の二の舞にしかなりませんよね。

私は野党議員も政権を担えるように政治家として成長してほしいと思っているので、それにはどうしたらいいかを考えると、いっそのこと、ある期間みんなで一緒にやったらどうかと思うんです。(共産党、社民党は論外なので排除して)
そういうのできないでしょうか。

投稿: robita | 2017年10月11日 (水) 22時59分

そう言う野党議員がいれば、
日本の政治が成熟したと言うことになるかもしれませんが
残念ながらそう考えて行動する野党議員はいないでしょうね。。住み分けで投票数を得ようとする人しか今のところはいないと思います。
そう人が現れると、支持率も上がるでしょうけれどね。

投稿: FRAU | 2017年10月12日 (木) 06時23分

★FRAUさん

>住み分けで投票数を得ようとする人しか今のところはいないと思います。<

これは仕方がないことだと思うんです。
当選しなければ議員でなくなるわけですから、政治をやるためにはどうしても当選しなければならない。
だから住み分けも鞍替えもせざるを得ない場合があるでしょう。

今回(政治家として生き延びるために)希望の党に移った人の中には、是非当選して頑張ってほしい人がたくさんいます。
こういった人たちは、もし自民党にいたらきっとなかなかの政治家になったと思われます。今の自民党内のあまり役に立たない人よりずっと良いと思います。
もう二大政党なんかにこだわらず、中選挙区制に戻したほうがましになるかもしれません。

投稿: robita | 2017年10月12日 (木) 09時05分

そうですね。
正直、私は自民党じゃなく安倍首相を応援してるんですよね。
これが別の人になったら、政治への興味が薄れると思います。

投稿: FRAU | 2017年10月12日 (木) 15時24分

★FRAUさん

安倍さんは何といっても「日本を取り戻す」と言ってくれた人ですよね。
それは、憲法9条に象徴的に表れている戦後日本の奇妙な思い込みから目覚めよう、ということに他なりません。
その「当たり前のこと」を、安倍さんは初めて言ってくれた総理大臣です。
だから多くの人が、自民党ではなく安倍さんを応援したいという気持ちになるのでしょうね。

いまや守旧派となった左翼がそのことに危機感を覚え、あれやこれや難癖をつけて何とか安倍総理を引きずり降ろそうとしてきたけれど、うまくいきませんね。
景気が良くなってきたということもあるでしょうが、やっぱり日本も戦後思想から少しづつ抜け出しつつあるのだろうと思います。

でも総理候補と言われる「あの人」や「この人」たちを思い浮かべてみても、自虐史観からの脱却などには関心がないように見えるんですよね。
FRAUさんのお気持ちはそういうことだろうと思います。

投稿: robita | 2017年10月12日 (木) 22時34分

おはようございます。
まさに、おっしゃる通りです。

投稿: FRAU | 2017年10月13日 (金) 04時07分

憲法より利権を守って欲しい

願わくば朝鮮半島で死んでほしいってかw

自民チョンの工作ブログお疲れ様です。盗電から給付でゴミブログ拡散ですかヒトモドキ様様ですね

どうぞガス室で窒息死なさってください、自民チョン害虫にはお似合いですよ
どうせレイプか捏造か、汚職しか脳の無い党なんですかあらここまで火病しても異常性しか映らないと思いますけど・・

投稿: | 2017年11月 6日 (月) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/71941323

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法より国民を守ってほしい:

« 終わらない永遠 | トップページ | 夢見る中国 »