« 官界や法曹界の難儀な人々 | トップページ | チャイナの行く末 »

2017年12月18日 (月)

で、どうしたらいいの?

舛添前都知事が「相手のことを思いやる連帯社会を再構築すべきである。」と仰います。→ http://blogos.com/article/265852/

そうだよねえ、と思いつつ、鳩山政権の頃に書いたブログ記事を思い出しました。→「妬まず欲張らず」 

格差をなくし、寛容な社会を構築しなければならない、というけれど、世界中で起こっている格差や争いを平和的に誰かがどうにかできるんでしょうか。

だってしょうがないじゃないか、としか言いようがないですよねえ。

日本は幸せなほうだということは言えるんじゃないかと思いますけど。

.
アメリカに毅然とモノを言え
日本が核兵器禁止条約に参加しないのはおかしい
北朝鮮問題は話し合いで解決しろ
中国や韓国とうまく付き合え
原発をやめろ
共謀罪は横暴だ
防衛費を福祉にまわせ
辺野古移設反対
憲法を守れ
  ・
  ・
  ・
「特定の人々」による、こういった無理難題もすべて「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか」と言うより他ないことばっかりですよねえ・・・

.
いつも応援ありがとうございます
    よろしくお願いします →

.
////////////////////////////////////

.

|

« 官界や法曹界の難儀な人々 | トップページ | チャイナの行く末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/72485257

この記事へのトラックバック一覧です: で、どうしたらいいの?:

« 官界や法曹界の難儀な人々 | トップページ | チャイナの行く末 »