« 謹賀新年 | トップページ | 国内問題を日本のせいにしないでください韓国さん »

2018年1月 9日 (火)

安倍首相に御執心

安倍内閣は、国としてやるべき普通の対策をやっているに過ぎないと思うのですが、まるで悪の権化であるかのように首相を罵る人々がいます。

どこが悪い、などということは最早どうでもよく、ただ安倍晋三という個人が嫌いなために批判にも値しないことを屁理屈つけて騒いでいるだけなのは明らかです。

おそらく、顔が嫌いとか喋り方が嫌いとか、その程度のことではないでしょうかね。だって他に理由が見当たらないから。

私も別に安倍首相のファンでもないし、どんな人格なのか個人的な付き合いがないので良く知りません。

しかし、国のトップとしてやるべきことを何とか進めようと努力していることはわかるし、私心がなく、利益誘導などということにはおそらく最も遠いところにいる人ではないかということは感じます。

安倍総理批判をする人は、今までを振り返って、自分がいったい何を批判してきたのか、わからなくなっているのではないでしょうか。

嫌いだから嫌い、という駄々っ子のような無体なものであることに気がつくことはこれからもないでしょう。イヤなものはイヤ。嫌いなの、アタシ、もうお願いだからあっちへ行って・・・・って、粘着してるのは自分のほうなのにそれにも気づかない。

元官僚の天木直人氏の関心事はもっぱら安倍総理です。
穏やかな紳士然とした風貌ながら、自身のブログにはほとんど安倍総理の悪口しか書きません。こんな具合です。→「世界からみれば眼中にない安倍首相」  この後も一生懸命首相の悪口を書き続けていらっしゃいます。

この粘着性はほとんど病気と言っていいのではないでしょうか。
.
しかし、偏狭な左翼の人って、どうしてこう一見感じ良く見える人が多いのか。いつも思います。→ 「感じ良く盛り上げて」  「ロマンスグレーに気をつけろ」 

.
ところで、お正月に北野たけしの番組に安倍総理が出演し、かなり面白かったという評判を聞いてyoutubeで一部見てみました。

たしかに場を盛り上げる話術に長けていて、人への気遣いも細やかです。その場にいたタレントたちも好感を持ったようです。

以前の「ワイドナショー」への出演も成功だったと思います。

こうやってくだけた番組にもたまには出演してお喋りをするのも、危険な人物ではないことを分かってもらう効果があっていいんじゃないでしょうか。

首相と親し気に笑い合うタレントたちを「安倍ヨイショ芸人」などと憎々し気に批判する人もいますが、気にすることはありません。安倍政権が悪い政権などではないということは、まともな国民なら理解していますから。

.
毎日書かないと順位も落ちてきますね
    どうかよろしくお願いしますm(_ _)m   ⇒ 



.
//////////////////////////////

.

|

« 謹賀新年 | トップページ | 国内問題を日本のせいにしないでください韓国さん »

コメント

全く同意見です。安倍総理を批判している人は、選挙で野党が負けてばかりいるものだから方向性を見失い、批判が自己目的化しているのだと思います。論理的思考も何もない、快楽追求のための依存症でしょう。

下のyoutubeの動画など、作成に相当な時間と労力を使っており、製作者の生活が破綻している様子が窺えます。それでもやめられないんでしょうね。ギャンブルや薬物よりも抜けるのが難しい中毒症状だと思います。コメント欄も凄いです。

https://www.youtube.com/watch?v=zG0harX8MT8
https://www.youtube.com/watch?v=OwmtOCOeX0I
https://www.youtube.com/watch?v=A-coA3sVw7Y

投稿: かめめ | 2018年1月10日 (水) 20時42分

★かめめさん

youtubeの動画、ひどいですね。
ほんとに、意見も何もなく、ただの子供の罵り言葉と同じですね。
仰るように、こういうことで快楽を覚える依存症の人たちが集まってきているんですね。
というか、論理的に批判できないので、こんなことでもしなければ心が落ち着かないのでしょう。
左翼メディアに「安倍=悪」と刷り込まれたゆえの悲劇だと思います。

投稿: robita | 2018年1月10日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/72651552

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相に御執心:

« 謹賀新年 | トップページ | 国内問題を日本のせいにしないでください韓国さん »