« 間違った結び目、だってさ | トップページ | 普通になろうよ »

2018年1月17日 (水)

悲しみの共有

今日は阪神大震災から23年。
新聞を見て「そうだったか」と気づきました。

被災した親戚に救援のものを届けるために、妹と二人、大地震1ヵ月後の神戸に行きました。
交通は分断され、電車や臨時バスを乗り継ぎ、手段のない区間は徒歩で、焼け残った親戚の家にたどりつきました。

一面焦土と化した辺りにはまだ焦げた匂いが漂っていました。

衝撃的な光景を胸に刻み、夥しい数の悲しい現場報告に涙した時から20年以上も過ぎた上、その後に起こった東日本大震災の被害が大きく上回ったためもあるでしょう、記憶はだんだん薄れてゆきます。

何年たっても「風化させてはならない」という合言葉も語られるし、被災者も「家族を失うこんな悲劇が二度と起こりませんように」と祈ります。

しかし、これからも悲劇は起こるでしょう。対策をしても予期しない悲劇は起こるものです。

私だってもう人生の終盤に近付いているけれど、残りの人生でとんでもない悲劇に遭うかもしれません。

それを考えるととても怖いのですが、考えても仕方がない。生きていくしかないのです。

家族を失った人々も少しづつ気持ちを立ち直らせてきたかもしれないけれど、当時のことを思い出せば今でも身を切るような辛さは変わりがないでしょう。

それでも生きていくしかない。

妻と生後6ケ月の娘を失った男性の23年の年月を産経新聞で読みました。→ http://www.sankei.com/west/news/180117/wst1801170009-n1.html

.
 いつも応援クリックありがとうございます
          よろしくお願いいたします  ⇒  


.
//////////////////////////////

.

|

« 間違った結び目、だってさ | トップページ | 普通になろうよ »

コメント

はじめまして。
ブログをやっている方にメールをするのは初めてです。
いろいろわからない事がありますがよろしくお願いします。
申し遅れました、私は60代専業主婦です。

投稿: あずさ | 2018年1月21日 (日) 07時34分

★あずささん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
私はインターネットでの意見交換を長年やっているうちにいろいろわかってきたただの専業主婦です。
お互い、分からないことを解きほぐしていきましょう。
どうかよろしくお願いします。

投稿: robita | 2018年1月21日 (日) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/72710632

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみの共有:

« 間違った結び目、だってさ | トップページ | 普通になろうよ »