« アジアの平和の敵 | トップページ | 大人の大統領が選ばれる日がいつか来るでしょうか »

2018年2月28日 (水)

70歳の私が覚えていること

中国人や韓国人のマナーの悪さが話題になると、「日本人も昔はそうだった」とか言う人がいますね。

と、池上彰氏は言いますが、これは違うと思います。

池上さんの言うように、オリンピック前に「東京をきれいにしよう」というキャンペーンぐらいは当然あったでしょう。

でも、そのおかげで日本人がきれい好きになったのではないと思いますよ。

戦後の食うや食わずの時代に、ガツガツと生きようとした日本人が公徳心より食べていくことを優先した状況は想像できます。

たしかにその頃は街をきれいにする余裕などなかったでしょうし、銭湯などで履物を盗まれ、盗まれた人がまた別の他人の履物を履いて帰ってしまう、なんていうことはよくあったようです。

しかし昭和30年代に入って少しずつ生活にゆとりが出てくると、衛生観念は向上していったし、他人の物をちゃっかり「拝借する」などということも
しなくなりました。

67歳の池上さんより三つ年上の私がよく覚えているのは、子供の頃、町がゴミだらけなんてことはなく(地域的にはそういうところは今でもあるかもしれません)、主婦たちは日中よく家の周りを掃いていたものでした。商店街でも商売上、店先を汚くしておくわけにはいきませんでした。

小学校では「ゴミをそこらへんにむやみに捨ててはいけない」と教えられましたし、遠足の際などに徹底指導されました。東京オリンピックが決まるずっと前の話です。

江戸期の日本に滞在して、町の清潔さ、人々の精神の気高さに驚いた外国人による記録は少なくありません。


戦後の一時期を取り上げ、「元々日本人は公徳心が欠如していたが、東京オリンピックから変わった」などという決めつけを流布するのはやめていただきたいのです。

池上さんも戦後自虐教育で育った人なので、日本をことさら悪く言うことが「謙虚」だと思い込んでいる人なんだと思います。

それでなくても日本人はそもそも謙虚なんですから、度を越したへりくだりで誇りまで失わせることないじゃありませんか。

逆に、不動の人気を誇る池上さんのほうが色々な意見に耳を傾ける謙虚さを忘れているように見えます。

「ニュースを疑え!」というタイトルの本を出していらっしゃるようですが、こちらとしても池上さんのことを疑って、こうして異論を書いてもいいんですよね。

.
いつも応援クリックありがとうございます
          よろしくお願いします ⇒ 

.

関連記事:  「逝きし世の面影」
       
        「池上無双の右に出る者」
 

.
////////////////////////////////

.

|

« アジアの平和の敵 | トップページ | 大人の大統領が選ばれる日がいつか来るでしょうか »

コメント

むしろ、真実を体験なさった方の正しい知識を
私たちに教えて頂きたいです。
池上さんの発言が何でも真実であるかのような風潮に
疑問を感じていました。

投稿: FRAU | 2018年3月 1日 (木) 06時32分

★FRAUさん

>むしろ、真実を体験なさった方の正しい知識を
私たちに教えて頂きたいです。<

そうですね。
でも実社会ではなかなかそういう機会がありません。
高齢の方のブログでも、せっかくコメント欄を設けているのに、お読みにならないらしく、私も以前は何回かコメントしたことがあるのですが反応なしでした。
また、トライしてみようと思います。

引用元のBLOGOSの池上さんのインタビュー記事にコメントがたくさんつけられているのですが、むしろ池上さんより若い人のほうが冷静な分析をしています。
池上さんももう少し柔軟になられたらどうかなと思います。

投稿: robita | 2018年3月 1日 (木) 10時45分

同意です。

池上さんはなんでもすっきりと分かりやすく説明するのですが、そのために、なぜそうなるか、背景はどうなのか、それが出来ないとどうなるかなど、物事の背後には色々混み合った事情があるのに、単純に善悪を決められないから大変なのに、それをすっ飛ばしている感があります。もちろん、テレビショーですから決められた短時間内になるほどと思わせなくてはいけないのですが、もう少し何とかならないかと。彼のテレビは、見なくなりました。

投稿: さなえ | 2018年3月 2日 (金) 18時58分

★さなえさん

>物事の背後には色々混み合った事情があるのに、単純に善悪を決められないから大変なのに、それをすっ飛ばしている感があります。<

ああ、そうなのかもしれませんねえ。結局「無難」な説明をしてるということなんでしょう。
経済のことなどはわかりやすくて説明が上手だと思うのですが、近現代史となると、戦後思想に沿ったものになってしまっています。
物議を醸すのを恐れてなのか、本当にそう思っているのかわかりませんけど。

投稿: robita | 2018年3月 2日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/73017229

この記事へのトラックバック一覧です: 70歳の私が覚えていること:

« アジアの平和の敵 | トップページ | 大人の大統領が選ばれる日がいつか来るでしょうか »