« 誰かがやってくれる | トップページ | 左翼の巻き返しが怖い »

2018年2月19日 (月)

ためにならない甘やかし

バブル景気の頃からだったのでしょうか、日本の学校が海外に修学旅行に行くようになりました。
「なんとまあ贅沢な」「日本にも見るべきところはたくさんあるのに」と思ったものですが、その行先はやはり距離的に近いことと「アジアの同胞との友好関係」を築くのに有効だという考えがあったのでしょう、中国や韓国が選ばれることが多かったようです。

しかし最近は、特に韓国への修学旅行が激減し、その代わりに台湾が増えてきたということです。

良い傾向ですね。

韓国の主張が理不尽であることはもう日本人には周知されているけれど、それでも「日韓関係を悪くして良いことはないので日本は大人の対応をすべき」と、あくまでも日本が我慢するのが筋、と言わんばかりの意見を言う日本人も少なくありません。

でも、とことん困らないと目覚めない人間がいるのも事実です。
こちらが下手に出ても、寛容になるどころかますますわがままになる、それが韓国だということはイヤと言うほど思い知らされてきました。

韓国はとことん困っても目覚める国ではないかもしれません。でも、今までずっと日本がやってきたように甘やかすのが良いことだとは思えません。

距離を置くことによって韓国が困るのであれば、それは考えるきっかけになるはずです。

何でもそうですが、国でも人でも、ただ甘やかすだけでは、その成長を阻害するだけです。

韓国の文在寅大統領は、北朝鮮と日米韓連携との板挟みになっています。
いったいそのことに悩んでいるのかどうか、南北統一とは言うけれどその道筋は見えているのかどうか、目下のところご機嫌そうな様子からはわかりませんが、オリンピックが終われば、板挟みの現実に右往左往し始めるのかもしれませんね。

その時、韓国内の良識派が力を持つようになるかもしれません。
感情だけで動く国という印象がありますが、そんな国民だけではないでしょう。過度な日本批判に疑問を持つ人もいるでしょうし、日本と連携しなければ国益を損なうと理性的に考えることができる人も多いと思います。

そういう良識的な人たちは、韓国社会では声をあげることができません。

でも政府がどっちつかずの状態に何の手立ても講じることができないようであれば信頼を失いますし、さすがの韓国民も問題はどこにあるかということを考えるようになるのではないかと思います。

声をあげたくてもあげられない真面目な韓国の人たちを手助けするための第一歩は、政府の行き詰まりに国民が直面し、問題点が浮かび上がることではないでしょうか。

甘やかしはためになりません。困窮することで人は考えるようになります。うんと困ればいいのです。

「こちらが譲歩して相手の意見に耳を傾けるべき」などと言う人は「私は良い人」という美酒に酔っているだけでしょう。

本当に相手のことを考えるならば、わがままをきいてあげるなんて無責任な態度はとらないはずなのです。

.
いつも応援ありがとうございます 

    よろしくお願いします ⇒ 



.
////////////////////////////////

.

|

« 誰かがやってくれる | トップページ | 左翼の巻き返しが怖い »

コメント

そうなのですけれどね。
その通りなのですけれどね。
国民性の壁が高いと感じてしまいますね。
政治もオリンピックでの様子も、
見れば見るほど日本人が普通と思う事が、あの国ではそうでなかったりするのを目にし耳にすると
国民性の違いを強く感じてしまいますね。

日本が何でも言うことを聞くと言うのは、
これまでの政治家(今でも大人の対応云々と言う)のせいが大でしょう。
きっと相当な弱みを色々と握られてるんだろうなぁと感じます。
あの前原さんすら怪しい写真を撮られてましたものね。

とは言え、相手を見てますよね。
だって、北の言うことは聞いていますもの。
お金をいっぱいかけて歓待し、ご機嫌を損ねないように必死ですもの。


その舐められた日本が、やっとものを言い始めた。
安倍首相が、これまでの悪しき慣習みたいになってしまっていた政治を
やっとあるべき姿に修正しようとされてるので支持をしているのです。
ですから、こらからも毅然とした態度で対応して頂きたいです。

投稿: FRAU | 2018年2月20日 (火) 19時58分

★FRAUさん

>その舐められた日本が、やっとものを言い始めた。
安倍首相が、これまでの悪しき慣習みたいになってしまっていた政治を
やっとあるべき姿に修正しようとされてるので支持をしているのです。<

そうなんですよねえ。
この安倍政権を支えなければ、と思うものの、マスコミや野党がどういうわけか足を引っ張るんですよね。
国民の覚醒が大事ですね。

これまでの政治家の対応にはきっと色々な事情、利権も絡むようなことがあったんでしょうね。
敗戦以来の朝鮮半島との関係は、闇に包まれているようでよくわかりません。

投稿: robita | 2018年2月20日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/72954878

この記事へのトラックバック一覧です: ためにならない甘やかし:

« 誰かがやってくれる | トップページ | 左翼の巻き返しが怖い »