« 大人の大統領が選ばれる日がいつか来るでしょうか | トップページ | 高麗連邦共和国 »

2018年3月 4日 (日)

侵略的外来種なんかに負けるもんか

「日本の心を歌う集い」という民間主催のイベントで「海ゆかば」が歌われる予定だというので、毎年後援してきた八千代市教委が、今回は後援を見送ることを決めたそうです。

ああまたか、「一部の市民」の圧力。→ http://www.sankei.com/life/news/180302/lif1803020001-n1.html

「軍歌」だ、いや「鎮魂歌」だとか、そんな論争はさておいて、万葉集から採られた詞に胸を打つ美しい旋律
これを日本の名曲として永遠に残したいと思う人のほうがずっと多いのではないでしょうか。誰も戦争賛美などしません。

「海ゆかば」もその他の軍歌も一切抹殺する、というのがこの「一部の市民」の目的なんでしょう。

戦争中に生まれた文化芸術作品をいっさい葬り去るとなると、歴史はスカスカになります。何も第二次世界大戦ばかりでなく、人類の歴史は戦争の歴史なんですから。

一国の歴史というものは、良いことも悪いことも、政治や文化の記録も全部含めて残すものですよ。まして「海ゆかば」のような美しい音楽は大切に歌い継ぎたいものです。

それがわからない、通じないというのは、偏狭というより、あの世界大戦を戦った日本に対する何らかの邪悪な意図があってのことでしょう。

こういう特殊な「市民」は少数なんでしょうけど、なんか圧力がすごいんですよねえ。

日本在来種は繊細でひそやかで、外来種に駆逐されやすいのでしっかりしないと。

.
いつも応援ありがとうございます
     よろしくお願いします ⇒ 

.

関連記事: 「海ゆかば」 

.
////////////////////////////

.

|

« 大人の大統領が選ばれる日がいつか来るでしょうか | トップページ | 高麗連邦共和国 »

コメント

私も「海ゆかば」、歌い継いでいってほしいです。
戦争賛美する人間なんていません。
でも、学徒動員で散っていった方達だって大勢います。
「お母さん」と、言いながら亡くなっていった方もいるのです。
それを全否定しなかったことにしたいのでしょうか?
逆に戦争がいかに愚かなものであったかを再確認し
御霊を鎮魂し、
戦争はあってはいけないとみんなで考える事や時間も必要なのではないかと思います。
行事を無くせば、そう言う方たちは満足し達成感を持たれるのでしょうか?
違う気がしますけれどね。


投稿: FRAU | 2018年3月 7日 (水) 04時39分

★FRAUさん

仰る通りで、鎮魂の歌の何がいけないのかと思いますよね。

>行事を無くせば、そう言う方たちは満足し達成感を持たれるのでしょうか?<

そうじゃないでしょうね。
もし、あの人たちのお望みどおりになったら、それはそれで生きがいがなくなって困るんじゃないでしょうか。
永遠に闘っていたいんですよ。彼らは争いが好きなのです。

投稿: robita | 2018年3月 7日 (水) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/73043616

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略的外来種なんかに負けるもんか:

« 大人の大統領が選ばれる日がいつか来るでしょうか | トップページ | 高麗連邦共和国 »