« 民主国家の中心で反権力を叫ぶ | トップページ | 笑点問題 »

2018年6月14日 (木)

国民みんなで応援

米朝会談について、「何の成果もない」、「まずは両首脳の歴史的会談が実現したことが成果だ」と、評価が分かれています。

トランプ大統領と金正恩氏の機嫌良さそうな表情や仲良さげな仕草を見ていると、後者の見方をしたほうがいいかなあと思いました。

今までにないやり方でアメリカが北朝鮮に手を差し伸べていますよね。
太陽政策というのとも違う、「制裁は解除しないが」と言いながら、金正恩のメンツは潰さぬよう、良い関係を演出する。

合意文書は具体性に欠ける、と言われますが、具体性を書き込むことは金正恩を追い込み、敵対意識に再び火をつけます。それはこれからも続く米朝協議の妨げになるんじゃないでしょうか。

金正恩は残虐な人間で平気で嘘をつき約束を守らない、あの笑顔に騙されるな、などと盛んに言われ、たしかに騙されてはいけないのですが、かといって、金正恩を言い負かしたり、強硬な態度でこっちの条件を呑ませる、なんてことをやったとしたらこれからの交渉はうまくいかないと思います。
矛を収める態度を見せた今、経済援助が欲しい北朝鮮としてはもう危ないものを振り回すようなことはしないでしょう。
アメリカは「経済制裁は続ける」と言ってるのですから、そこは北朝鮮の弱みです。

体制も保証し、核廃棄の具体的な手順について何も決めなかったので、「金正恩を喜ばせただけだ」との批判も多いですが、喜ばせてやればいいんじゃないでしょうか。

どうせ彼らはお金がなければ途方に暮れるだけなのです。


さあ、次は日朝会談です。

「救う会」会長の西岡力氏が次のように述べています: https://www.sankei.com/column/news/180614/clm1806140004-n1.html
≪トランプ大統領が拉致問題を取り上げたのは、安倍首相の熱意や人道主義の立場だけではない。自国の財布は開かず、かわりに日本の資金をディールに使おうとしているのだ。
日本から見ると米朝首脳のディールに拉致問題が組み込まれたことは、大きな外交成果だ。米国の軍事圧力を拉致解決の後ろ盾に使うことができる構造を作り上げたことになるからだ。日本は蚊帳の外などではなく、米朝のディールの一角に拉致問題解決と経済協力を組み込ませることに成功した。≫

拉致被害者を返さなければ経済援助はいっさいしないし、我々にはアメリカという強い味方がいる。これを手札に交渉を進めるということです。

今までこのような形を作ることができなかったのは、これほど熱心にアメリカ大統領に訴え続けた首相がいなかったからだと思います。

それでも、「情けない。アメリカ頼みなのか」とか、まるで失敗すればいい、とでも言いたげに安倍外交を批判する人が少なくありません。

どうしてでしょうねえ。成功を祈ればいいのに。同胞じゃありませんか。

.

いつも応援ありがとうございます
    よろしくお願いいたします   ⇒ 


.

|

« 民主国家の中心で反権力を叫ぶ | トップページ | 笑点問題 »

コメント

アメリカは、あの軍事を持って飴にムチが通用してると思います。
在韓米軍撤退が現実になるようなら
早急に憲法改正をして、日本も自国を自力で守らなければ
恐ろしいことになりそうです。

投稿: FRAU | 2018年6月15日 (金) 19時03分

★FRAUさん

世界一強い国に睨まれたら震え上がるのは当然ですね。
北朝鮮はそのため核・ミサイル開発に力を入れたわけですが、今や、自国の安全を保障してもらう・経済支援をしてもらう、これだけで国の将来が明るいとは思ってないでしょうね。
やっぱり、産業振興し生産性を上げて経済発展をしなければ国はもたない、物乞いだけでは結局同じことの繰り返しだ、ぐらいは理解しているんじゃないでしょうか。
中国のように独裁体制は維持しても自由経済を取り入れればあんなに発展することを目の当たりにしてるのですから。
普通の常識では測れない国ですが、色々研究もしてるでしょうからそれぐらいの理解はしてると思います。
拉致問題に決着がついたら、日本も経済協力するでしょうから、そこを突破口として北朝鮮の鎖国状態が徐々に解かれていけばいいなと思います。今より豊かになり将来の展望が見えてくれば人々の意識も徐々に変化して冷静に統治体制を見つめるようになるんじゃないでしょうか。時間はかかるでしょうけどね。

在韓米軍が撤退すれば、親中反日の統一国家ができて中国の思惑通りの配置になり、日本の防衛ラインは対馬海峡まで迫ってくる、ということが言われます。
でもそのぐらいの危機的状況にならなければ日本人って本気にならないんじゃないかって思ってしまいますね。
今までの防衛のあり方を考え直さないといけない、最低でも憲法9条は改めなければならないことぐらいは日本人も理解するようになるんじゃないでしょうか。

投稿: robita | 2018年6月16日 (土) 13時47分

特にシニア世代は目覚めてくれると良いのでしょうが、
思い込んでるからタチが悪い。
思考の広がりなど、今の日本のテレビでは選択の余地が無いほど
偏向報道ばかりで望みは薄そうですしね。


対馬は、今や韓国人の侵略状態になってるようで
早く日本人が目の前の危機を強く感じないといけないのですが。。

投稿: FRAU | 2018年6月17日 (日) 13時38分

★FRAUさん

放送制度の抜本的な改革が行われない限り、偏向報道は仕方ないですね。
放送利権構造はもっとも強固な岩盤の一つだそうですから、改革はかなり困難だと思います。まったく何が「権力と闘う!」なんでしょうか。自分たちが一番の権力を手離さないくせに。
この権力と戦うにはとにかく国民がこういう構造に気がつくことが必要になります。
一人一人の力は小さくても、こうやってネットで書いたり、周りの人に知らせたり、あきらめずにやっていくことしかないかなと思います。
どうかよろしくお願いしますm(_ _)m 人気ブログランキングへ

対馬も北海道も心配ですね。
でも現地の人たちにしてみれば「じゃあ日本の人が買ってくれますか」ということになりますよね。一日も早く国が対策しないと。

投稿: robita | 2018年6月18日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/73682856

この記事へのトラックバック一覧です: 国民みんなで応援:

« 民主国家の中心で反権力を叫ぶ | トップページ | 笑点問題 »