« 酷暑を乗り切った | トップページ | 停電怖い »

2018年9月 5日 (水)

ありがたやありがたや

作家の伊集院静氏が病院で長時間待たされたことに対して文句を言いhttp://blogos.com/article/322451/、それに対して中村ゆきつぐ医師が反論しました。→ http://blogos.com/article/322777/

これは中村氏の言い分を支持しますね。

お医者さんも病院スタッフの方々も怠けているなんて毛頭思いませんし、押し寄せる患者さんを速やかに丁寧に捌くことに懸命だと思いますよ。

緊急でないならおとなしく待てばいいのに。
日本は安くお医者さんにかかれるだけでも有難いです。
まずはそういうことに感謝いたしましょう。


患者はみんな待ってる時は「長いなあ」と不満だけど、いざ自分が診察室に入ると後の人のことなんて考えずに長話してしまうんじゃないですか。
自分はどうか、ちょっと省みてほしいと思います。

名前呼ばれてから、遠くからのろのろ歩いてくる人や、いちいちノックしてから診察室に入る人、さっさと入室してさっさと出てきてください。

ちょっとのことでも何十人となるとかなりの時間のロスです。患者自身も努力しないと。

.
いつも応援ありがとうございます
  どうぞよろしくお願いいたします  ⇒ 
                            


.
関連記事: 「大放言」 

.

|

« 酷暑を乗り切った | トップページ | 停電怖い »

コメント

ここにも、書かせてね。
私、診察時、長話は迷惑だと、心しているタイプです。(大きな病院では、1時間の診察患者数が少ないと、上司から苦情が、、、という世界らしいいです)
ある病院で、2時間近く待たされ、午後1時過ぎました。当然イライラは募ってきます。で、ようやく診察に呼ばれた時、30代のお医者さんの第一声が、「長くお待ちになってますね」(診察券を機械に差し込んで受付順ととるので、お医者さんの机上のPCで判るらしい)でした。お医者さんも当然昼休憩なしで診察なさっているのだから、自分のイライラは仕舞っておこうと思っていたのに、相手に先に、気ずかいの一言。出来た人だな〜、と。
大きい病院では、システム管理に個々のお医者さんがかかわっていないから、改善策は運営スタッフの検討事項です。

投稿: 案山子 | 2018年9月 5日 (水) 18時11分

★案山子さん

>長話は迷惑だと、心しているタイプです

私、長話ができないタイプです(笑)

お医者さんも色々なタイプがいると思いますが、私は感じ悪い人に当たったことはないです。皆さんとても親切で。
お疲れ様です、とねぎらって差し上げたいほどで、文句を言うなどとてもとても。

投稿: robita | 2018年9月 5日 (水) 22時30分

>robita様

伊集院静氏は元在日韓国人だった出自が影響しているのか、日本に批判的な主張が多いように思われます。在日韓国人どころか朝鮮半島生まれの呉善花氏が日本人顔負けの愛国者になっているのとは大違いです。彼の主張は少し割り引いて考える必要があるかも知れません。

それに、日本の医療には確かに問題が有りますが、他国と比較するならばむしろもっと評価されるべきです。日本では高く評価されているオバマケアですが、テキサス親父ことトニー・マラーノ氏は批判的です。以下はオバマケア成立前の評価ですので実際のところは解りませんが、貧しい人が健康保険に加入しても、政府からお金が確実に入るか信用出来ない医者や保険会社は相手を選ぶそうです。保険料はかえって高くなるばかりか、医者が患者の治療を拒否する事すらある、との事です。

どんな患者でも、急患であれば出来る限りの事をする。そういう日本の医療の姿勢はもっと評価されて然るべきです。そして、その急患のためならば患者側も少々待ち時間が長くても我慢する位の事をしても罰は当たらないと私は思います。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンMM | 2018年9月 8日 (土) 11時02分

★ まゆゆファンMMさん

在日の人でも日本愛が深い人もいるし、日本人でも日本を悪く言う人もいますね。
だから伊集院氏の病院批判は韓国出身だからというより、ただの文句の多い老人というだけのことではないでしょうかcoldsweats01

>それに、日本の医療には確かに問題が有りますが、他国と比較するならばむしろもっと評価されるべきです。<

外国の医療事情は直接には知りませんが、仰るように、日本に比べて外国の医療の良くない点についての話はよく聞きます。

>どんな患者でも、急患であれば出来る限りの事をする。そういう日本の医療の姿勢はもっと評価されて然るべきです。そして、その急患のためならば患者側も少々待ち時間が長くても我慢する位の事をしても罰は当たらないと私は思います。<

仰る通りだと思います。
伊集院氏のようなお年寄りはどうしても自分中心にものを考えがちですので、待たされる裏にはどんな事情があるのかまでは考えが及ばないんでしょうね。

投稿: robita | 2018年9月 8日 (土) 21時40分

>robita様

伊集院静氏は、東日本大震災直後の物資不足についても「日本人が買い占めたせいだ」という主旨の事実と異なる日本人批判を展開しておりました。日本の成り立ちについても「日本は朝鮮人が作ったもので、天皇も朝鮮人だ」という荒唐無稽な説を支持しております。しかし、robita様の「文句の多い老人」という言葉には考えさせられました。

年を取ったためにあれこれと文句を言いたくなり、つまらない理屈をこねて日本人批判をしているのだとしたら、それは老人なら誰しも有りがちな現象という事になります。他山の石という言葉が有りますが、私も年を取ってから「文句の多い老人」とか「屁理屈ばかり並べる老人」などと言われないように自らを律したいものです。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンMM | 2018年9月10日 (月) 18時53分

★まゆゆファンMMさん

う~む、なるほど。
それでは伊集院さんは、よくいる「反日日本人」であり「文句ばっかり言ってるお爺さん」なんですね。二つも難を抱えてるんですね。

>年を取ってから「文句の多い老人」とか「屁理屈ばかり並べる老人」などと言われないように自らを律したいものです。<

同感です。
高齢になると誰も注意してくれなくなるので自分で気をつけるしかないですね。
「あ、嫌がられてるんじゃないか」と気づけるぐらいには鈍感にならないようにしたいものです。

投稿: robita | 2018年9月10日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/74158620

この記事へのトラックバック一覧です: ありがたやありがたや:

« 酷暑を乗り切った | トップページ | 停電怖い »